男×男・LGBT

【4/9~4/12】――マリリン・モンローになりたかった少年の物語 中村明日美子『Jの総て』が天王洲銀河劇場にて舞台化! J役は竹中凌平

 

『Jの総て』――マリリン・モンローになりたかった少年の物語

性同一性障害をテーマとした中村明日美子先生の人気漫画『Jの総て』が舞台化決定!
4月9日(木) ~ 4月12日(日)まで天王洲銀河劇場にて上演。

 

概要

公演日程:2020年4月9日(木) ~ 12日(日)
劇場:天王洲 銀河劇場

原作:中村明日美子「Jの総て」(太田出版刊)
脚本・演出:キムラ真 (ナイスコンプレックス)
出演:竹中凌平 ほか

 

 

introduction

マリリン・モンローになりたかった少年Jの物語。僕は男の子が好き。
真実の愛と自分の姿を求め、彷徨う魂の物語。

1950年代、アメリカ合衆国。
マリリン・モンローに憧れる、少年J.M.オースチンは、
リストラされアルコール中毒になった父親に体を求められ、応じてしまう。
そしてその現場を目の当たりにした母親は、父親を撃ち殺してしまう。

Jは一時は施設に入ったが、14歳の時カレンズバーグという女性に引き取られ、
J.S.カレンズバーグを名乗ることになる。
私立カレンズバーグ高等中学校に編入することになったJは、
そこで理事長の甥である優等生ポールや、モーガンと交遊を深める。

しかしポールとすれ違い傷ついたJは、
クラブのオーナーのアーサーに誘われニューヨークへ。
そこでリタという女性に出逢う。

運命の人・ポールとの出逢いが、「J」の人生を変えてゆく…。

真実の愛と自分の姿を求め、彷徨う魂の物語。
中村明日美子が描く美しく艶やか、官能的かつ退廃的な物語
恋愛、同性愛、家族愛、隣人愛など様々な愛の形を描ききる文学的傑作を舞台化!

 

舞台 「Jの総て」

 

© 中村明日美子/太田出版
©舞台「Jの総て」製作委員会

 

関連記事

  1. 【エヴァ】シンジ君のアレをイメージした「最低だ…」という名前のカ…
  2. 【話題】大河がまさかのBL展開!? 黒田官兵衛の知られざる男色秘…
  3. DMMGAMESで好評配信中の『Bloody Chain』が、3…
  4. 【ゲイ】全国のハッテン場情報サイトで連載されている「ハッテン先生…
  5. 【チケット販売:12/2朝10時開始】大好評ニコニコ生放送チャン…
  6. 【黒バスSS】赤司「帝光戦隊」キセキの世代「キセキレンジャー」
  7. 【漫画】 「BANANA FISH」2018年にTVアニメ化!監…
  8. 【5月30日 〜 31日】青春群像≪BL≫コメディ!劇団東京都鈴…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

エンタメ

アーカイブ

発売情報

黒豹中尉と白兎オメガの恋逃亡

黒豹中尉と白兎オメガの恋逃亡

素材提供

PAGE TOP