注目の記事 PICK UP!

【BL】飲み込んで……おれのポセイドン/この広告のBLwwwww

 

先日ふと、pixivをスマホで閲覧している際に目に入ってきた広告に吹きました。
二度見して、タッチ操作を誤って別のところへ飛んでしまい、慌てて再読み込みをしまくってもう一度表示させたくらいです。

こちらがその広告

 

 

ええ、BL好きの方なら一度は聞いた事のあるあの台詞のパロディ(?!)のような広告です。

 

 そう・・・。そのまま飲みこんで。僕のエクスカリバー・・・
 ナイトは妖しいのがお好き より

こちらは最後にもう少し紹介します。

こちらを意識していないとはとても思えないこの広告……好きです。

 

 

成瀬くんの穴 (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)

 

こんな気持ちイイこと、皆にはナイショだよ!?
海辺で見つけた洞窟で僕らがハマった秘密の遊び……。あの快感が生み出す切ない気持ちから逃れるため、都会に行くことを決心するのだが……!?

「青春の穴あそび」、快楽に濡れた喘ぎ声、閉ざされた部屋の奥には欲望だけが溢れていた!!
「愛玩召使い」など、穴で繋がる純愛絶頂物語が満載!!

勿論普通に紙のコミックもあります。
成瀬くんの穴」ジュネットコミックだったのですね。納得。

 


では、ココで少しこのコミックの感想・レビューをみていきたいと思います。
案の定、あの広告につられて購入した方も多いよう…

だってこれ、

 

 

気になりますもんね!!!

 

★★★★☆

読み切り10作品でギャグとシリアス半分ずつあり、エロ多めの一冊です。
絵柄はアニメ同人ぽい感じで好みでないためー★ですが、全体的にバランスのとれた可愛い目の絵だと思います。個人的にはギャグの「お前に特攻」とそれの書き下ろし4コマが一番好きです。分かる人には堪らない小ネタがありツボりました。評価はサラッと読めてしまう分、分かれるかなぁ~とは思います。ストーリー重視の方にはオススメしません(^_^;)

 

★★☆☆☆

飲み込んで俺のポセイドンにつられました……お話はまぁ、短編なので。しかし、いくらなんでももうちょっと何とかならないものでしょうか。ただひたすらヤってるだけ。キャラの性格も似たり寄ったり。途中で飽きちゃいました。絵はとっても綺麗です。

 

★★★★★

飲み込んで俺のポセイドン飲み込んで俺のポセイドン飲み込んで俺のポセイドンwwwwwwwwこの台詞で釣られた人どんだけいるんだろうwww以外と中身もよかったです。普通に文も絵も書ける人なんでしょう。これから期待ですね

 

★★★☆☆

飲み込んで(略)に勢いで購入しました。お前に特攻は受けがタイプで好きですが他はさらーっと読んで終わりって感じです。作者の他の作品は今の所購入する気ないですがお前に特攻の続編がもし出たら買います。

 

★★★★★

結論から言うと非常に面白いです。
ただ、全体的に絵とストーリーが安定しない印象なのと、タイトルがどこかで見た…と言うかパロディ満載なので、そういうのが苦手な人は向いていないかなと思います。全体的にギャグですが、シリアスもありました。また、全体的に受けがお馬鹿で可愛いです。

 


 

なるほどなるほど……
やっぱりパロディ満載のようです。通な腐女子には面白いかも!

では、前述していたエクスかリバーについてももう少し……

 

そう・・・。そのまま飲みこんで。僕のエクスカリバー・・・
ナイトは妖しいのがお好き より

 

画像は【発酵少女】さんより

 

 

アニヲタwiki(そう…。そのまま飲みこんで。僕のエクスカリバー…より

 

ドラマCDも出ている。しかも豪華キャストで。

 

 

 

登場人物

九条晶(CV:緑川光)
海竜学園高等部に通う高校生。受け。
生徒会の会計担当。天涯孤独の身だったが紆余曲折あって夜人と同居中。現実主義でしまり屋で几帳面。アレは少ぅし右曲がりで手の内に収まるサイズ(夜人談)。
ツッコミ担当のようだが、こいつはこいつでヤってる最中に新聞屋の集金方法について力説したり、100円ショップに思いを馳せたりと、毎度毎度思考が変な方向に逸れる。名前つき白ブリーフを愛用。
「はあ?そんなものの気持ちが分かられても…。」
「ていうかエクスカリバーにしても迷惑だって、絶対。それこそ、こんなやつとシンクロしてるなんて汚名を着せられたら、聖剣の世界でイジメられること間違いなしだよなあ」

 

三千院夜人(CV:三木眞一郎)

若き天才学者。攻め。
英国で飛び級を繰り返し、若干20歳で大学助教授に。専攻は地質学と神秘学(オカルト)。占いが得意らしく、作中でも「乳首占い」や「豆腐のくずれ具合占い」等を披露している。下着は黒しかつけない。
この問題発言の張本人。
「じゃ、一気に入れちゃおうかな。気持ち良すぎて泣いちゃう晶が早くみたいから」

 

三千院頼人(CV:子安武人)

夜人の弟。海竜学園高等部三年生で前年度生徒会会長。美形だが兄に似てデリカシーの無い性格。攻め。
己の美的感覚が許さないとかで、名前つきパンツ、いちご柄のパンツ、ピンク色の紐パンが凄く苦手。いちごは苦手だがバナナは大好き。
「僕は、美にあくなきこだわりをもつ九月十九日生まれなんだ。だから、僕の美的センスにそぐわないものがあると、どうしても萎えちゃうんだよね」
相模原敦司(CV:置鮎龍太郎)
海竜学園高等部三年生。前年度生徒会副会長。頼人の恋人。受け。
真面目だがプライドが高く、時には手段を選ばない節も。頼人を退ける為ならファンシーないちご柄トランクスの着用も厭わない。しかし2巻の巻末番外編では 目隠しプレイ にていちご柄パンツを突破される。詰めが甘い。
「これまであの手の模様入り下着などつけたことがなかったからわからなかったが、おまえの苦手がわかったからには、 もうなにも怖くない 」
北代和巳(CV:岸尾大輔)
海竜学園高等部、現生徒会長。受け。
ちみっこい小猿系。北代和真とは双子の兄弟で恋人同士。同レーベルより既刊「ツインズシリーズ」の主人公。よく最中に出くわす。1巻巻末の番外編では和真との車プレイ(notカーセックス)が描かれている。

「このやろっ。ツウだな…っ。」

 

北代和真(CV:櫻井孝宏)
海竜学園高等部、現生徒副会長。攻め。
長身美形だが中身は躾のなってない大型犬。和巳と同じく前作からの登場。南原作品の攻めキャラらしく、こいつも迷言や珍プレイが多い。

「握れよ…ギアだと思って…」


 

 

すごいとしかいいようがない。
聞いたことないけどちょっと欲しいな…

 

 

関連記事

 

関連記事

  1. 【商業BL】攻め視点もしくは両視点の小説

  2. 【漢】アメコミヒーローたちが半裸に 海外の抱き枕がなんかおかしい

  3. 【話題】約10人に1・2人のストレート男性は、アナルオナニーをしている

  4. 【商業BL】外国人×日本人のコミックや小説【紹介】

  5. 【オーストラリア】男子陸上選手同士が結婚、同性婚カップル第1号に

  6. 【2ch】アナルセッ○スについての質問どうぞ【下品注意】

  7. 【BL小説】火崎勇先生の作品でどれが好き?男前受けが多い印象

  8. 【商業BL】ビビビッと衝撃を受けたBL作品は?

  9. 【ノンケとゲイ】バイト先の後輩と俺の話

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事 PICK UP!

  1. 【2ch】腐女子だということが親にバレた人→
  2. 【商業BL】自分が同性愛者だということを両親や家族に打ち明けるBL本
  3. 【悲報】腐女子に対する嫌がらせでグロ画像テロ。pixivが酷いことになってる件

特集記事

アーカイブ

文豪とアルケミスト

人気記事

おすすめ記事

Twitter