ボーイズラブ

【配信開始:7/28(土)0:00~/放送開始:8/8(水)25:25~】丸木戸マキのBL「ポルノグラファー」実写ドラマ化!竹財輝之助&猪塚健太がW主演

 

丸木戸マキ「ポルノグラファー」の実写ドラマ化が決定です!
木島理生役を竹財輝之助さんが、久住春彦役を猪塚健太さんが務めます。

 

 

原作情報

ポルノ作家と俺の“代筆”のお仕事

「ねぇ 勃ってるよ」

[現実は 妄想より スゴイ。]

大学生の久住は、ポルノ作家・木島の腕を骨折させてしまい、口述筆記で代筆することに。
仕事をはじめて数日。
淫らな文章を読み上げる木島の声は久住の耳を責めたて、疼いた下半身は完勃ち状態に…。
「抜いてあげようか? 口でしてあげる」
からかわれた久住は、その日から木島で“エロい妄想”をするようになってしまい――?
純情大学生×思わせぶり官能小説家のお子様厳禁セクシャル・ワールド。

 

ドラマ情報

ドラマは7月28日0時よりフジテレビ運営による動画配信サービス・FODにて配信された後、8月8日25時25分に地上波でも放送スタート。演出と脚本は、映画「覆面系ノイズ」や「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」の三木康一郎が担当する。また出演に際し、W主演を務める2人から意気込みが到着。竹財からは「春彦と共に、皆さんを官能的に振り回したいと思います!」と、猪塚からは「ピュアで振り回される、恋する春彦を精一杯演じさせていただきます」とコメントが寄せられた。

 

竹財輝之助(木島理生役)コメント

お話を頂いたときは正直、迷いましたが、台本を読ませて頂いて「木島理生」という人間に惹かれてしまいました。
嘘つきでどこか闇のある飄々とした人柄、官能小説家という職業、そして虚実織り交ぜた台詞たち。役者として、やり甲斐のある役だなと思いました。
エッジの効いた作品ですが、三木監督となら面白いものが創れるのではと思います。
春彦と共に、皆さんを官能的に振り回したいと思います!

猪塚健太(久住春彦役)コメント

魅力的な作品、役をいただき大変嬉しいです。撮影では、色々なドキドキが大量に押し寄せてきています。
皆様にも、少し特殊な、でもとても純粋で、そしてちょっとエッチな恋愛物語を、存分に味わっていただけたらと思います。
ピュアで振り回される、恋する春彦を精一杯演じさせていただきます。

 

配信開始日:2018年7月28日(土)0:00~ 毎週土曜0:00に最新話配信
放送開始日:2018年8月8日(水)25:25~ 毎週水曜25:25に最新話放送
※放送日時は、予告なく変更となる可能性あり

スタッフ
原作:丸木戸マキ(「ポルノグラファー」 祥伝社 on BLUE comics)
演出・脚本:三木康一郎
音楽:小山絵里奈
企画・プロデュース:清水一幸(フジテレビ)
プロデューサー:柳川由起子(共同テレビ)
アソシエイトプロデューサー:齋藤理恵子(共同テレビ)
制作協力:共同テレビ
制作著作:フジテレビ

キャスト
竹財輝之助、猪塚健太、吉田宗洋、上田悠介 ほか

 

Twitter

 

 

関連リンク

 

過去編の続編

[ポルノグラファー]の過去編にして完結編!
担当編集・城戸×若き日の官能小説家・木島のスピンオフ

ポルノ作家と俺の“言えない”お仕事

「さっきの…気持ちよかった?」

=======

(あらすじ)
【登場人物】
木島・・・純文学崩れのポルノ作家。蒲生田の弟子になる。
城戸・・・官能小説の編集者。困窮する木島に執筆を依頼。
蒲生田・・・死期の迫る官能小説の大家。鬼畜なくせ者。

「じゃあ、こいつのブツをしゃぶれるか?」
――イカせられたら俺の遺作はくれてやる。

蒲生田の問いかけに、木島は訝しく眉をひそめた。
あまりの提案に悪趣味だと狼狽する城戸だったが、木島の脳裏には、この仕事が絶対に欲しいと懇願してきた城戸が、あのとき握られた手の熱さが、よぎった。

「やるよ。何てことないだろ、これくらい」

そう言うと、城戸のまだ柔らかなそれを口に含み、いやらしく音を立てながら舌を這わせはじめる…。

かつて憧れた男が跪き、淫らにその屹立を咥える光景は城戸の嗜虐心をひどく煽った。
そして―――…。

[ポルノグラファー]から遡ること数年。
凡人の憧れ×天才の孤独を描いた、城戸と木島の“言えない”過去の物語。

 

CD情報

【キャスト】 新垣樽助(木島理生)、古川慎(久住春彦)、松田健一郎(城戸士郎)
吉田麻実(美紗子)、石川賢利(久住の友人)

 

担当編集・城戸×若き日の官能小説家・木島のエピソードに加え、コミックス同時収録の久住×木島の「補遺」「補遺2」も収録したCD2枚組!!

【キャスト】
新垣樽助(木島理生)、松田健一郎(城戸士郎)、石野竜三(蒲生田郁夫)、古川慎(久住春彦)
樫井笙人(桜桃社 社長)、林大地(桜桃社 編集長)、中田沙奈枝(沙織・木島姪 美優)
塩尻浩規(沙織父)、藤田曜子(沙織母・木島妹)

 

 

関連記事
ボーイズラブが原作の実写化は肯定派?否定派?
【話題】BL実写、一般向けドラマでのゲイキャラが増えるのはいい傾向?

関連記事

  1. 【WEBサイン会】月東湊『モノノケ純情恋譚 ~俺様鬼と運命の恋人…
  2. 【BLCD】コウキ。「三兄弟、おにいちゃんの愛」が大ボリューム2…
  3. 【募集期間:3/3まで】Renta!にて「五月女えむ先生メッセー…
  4. 【抽選受付:12/13(月)23:59まで】コミコミWEBサイン…
  5. 【抽選受付:12/5(日)まで】コミコミにて、あくた琳子 新刊コ…
  6. 【9月30日(金)まで】2022年 夏のKiRフェア!開催★
  7. 【抽選受付:8/26(水)23:59まで】蒼宮カラ「プラトニック…
  8. 笠倉出版社×アニメイトequalcollection 4周年フェ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

エンタメ

アーカイブ

発売情報

つがいは愛の巣へ帰る

つがいは愛の巣へ帰る

素材提供

PAGE TOP
Translate »