ボーイズラブ

【海外】海外の腐女子向け日本語教材が150万円以上の資金を集めることに成功

 

pixivやTwitterの日本の腐女子の作品を翻訳して世界に発信している腐女子さんや、独自に日本のアニメでBL二次創作に励んでいる腐女子さんがたくさん7います。

 

このたび、ついに日本語の教材としてBLに特化したものが登場するようです!

 

英語や外国語を勉強するのに使用する参考書の中には、説明が難しかったり、形式的すぎたりして勉強したくてもなかなかモチベーションが上がらないものが多くあります。日本語を学習している外国人が使用する日本語教材も、日本の参考書と同じ問題を抱えているようで、より楽しく外国人に日本語を勉強してもらおう、ということで作成されたのが「A Fujoshi’s Guide to Japanese Volume 2」です。ストレートに入っている「Fujoshi」という単語が示すとおり、外国人の中でも特に「腐女子」向けに作成された、ボーイズラブに特化した日本語教材で、かなりニッチな市場と思われそうですが、クラウド・ファンディング・サービスのKickstarterで150万円以上の資金を集めることに成功しています。

 

A Fujoshi’s Guide to Japanese Volume 2
http://www.kickstarter.com/projects/155339627/a-fujoshis-guide-to-japanese-volume-2

A Fujoshi’s Guide to Japanese Volume 2がどのような商品なのかは、下記のムービーから確認できます。

A Fujoshi’s Guide to Japanese Volume 2 by Otome’s Way — Kickstarter

A Fujoshi’s Guide to Japanese Volume 2の出資を募っているのは、Otome’s Wayというボーイズラブに関する漫画のデジタルコンテンツを提供・販売しているサイトです。

Otome’s Way

http://otomesway.com/

 

A Fujoshi’s Guide to Japanese Volume 2を作成したのは桜桃愛(ゆすら あい)さんというボーイズラブ作家。

合計180ページの教材の内容はこんな感じで、ストーリー仕立ての漫画を読みながら日本語を学べ、若手の日本人声優が担当している音声ガイダンスで生の日本語を学習できるとのこと。

なお、A Fujoshi’s Guide to JapaneseのVolume 1はすでに販売中で、下記のサイトから29.99ドル(約3000円)で購入できます。

 

 

商品詳細 A Fujoshi’s Guide to Japanese 1 | Tigris+Libra
https://tigrislibra.com/ja/item.php?ITEM_ID=19
A Fujoshi’s Guide to Japanese Volume 1の一部は無料で公開されており、下記のURLから確認可能。
A Fujoshi’s Guide to Japanese Volume 1 Preview
http://otomesway.com/slide/reader/read/previews_from_yusura_ai/en/0/5/
全ての画像と文章を読む

引用元:http://gigazine.net/news/20131202-fujoshi-guide-to-japanese-2/

 

 

教材の雰囲気を味わえる動画も見つけました。

 

A Fujoshi’s Guide to Japanese

 

現在商品化のためにKickstarterで出資を募っている最中ですが、目標額を上回る1万5000ドル(約153万円)を集めており、製品化はほぼ確実とのことです。

 

 

関連記事

  1. 【D+C Twitterキャンペーンまとめ】@dear_plus…
  2. 【ちるちる】第2回BLソムリエ検定!9月27日夜WEB一斉試験ス…
  3. 【BLCD】キヅナツキ『ギヴン-given-4』 がドラマCD化…
  4. 扇ゆずは先生祝デビュー20周年!巻頭大特集&表紙で登場!『ビーボ…
  5. 【抽選受付:12/24(木)23:59まで】コミコミWEBサイン…
  6. 【抽選受付:11月10日(火)23:59まで】ホーリンラブブック…
  7. 【抽選申込〆:4/8】on BLUEコミックス「百と卍 (2)」…
  8. 【9月15日(水)23:59まで】ホーリンラブブックスにて、篠崎…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

エンタメ

アーカイブ

永劫の束縛

永劫の束縛

発売情報

素材提供

PAGE TOP
Translate »