ボーイズラブ

【竹財輝之助&猪塚健太】大ヒットBLドラマ「ポルノグラファー」続編の映画化が決定!

 

[映画.com ニュース]
動画配信サービス「FOD」史上最速で100万回再生を突破したBLドラマを映画化する「劇場版ポルノグラファー プレイバック」が、2021年春に公開されることが決定。ドラマ版と同じく、竹財輝之助(木島理生役)、猪塚健太(久住春彦役)、吉田宗洋(城戸士郎役)、大石吾朗(蒲生田郁夫役)が出演し、「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」「弱虫ペダル」の三木康一郎監督がメガホンをとっている。

丸木戸マキ氏の原作漫画を連続ドラマ化した「ポルノグラファー」シリーズ。第1作は18年7月に「FOD」で配信を開始し、同年8月からはフジテレビで地上波放送。SNS上での視聴者の反響は特に大きく、毎話配信・放送されるたびにSNSのトピックスとして上位ランクインを果たした。19年2月には、第2作「インディゴの気分」も実写化。最終章となる映画版は「續・ポルノグラファー プレイバック」を原作としている。

第1作「ポルノグラファー」は、主人公の官能小説家・木島理生と大学生・久住春彦を中心としたラブストーリー、「インディゴの気分」は、木島理生と木島の編集担当・城戸士郎の恋愛とも友情とも区別できない特別な過去を描いた作品。いわゆるBL作品としてではなく、「ラブストーリーの主人公たちが、たまたま男同士だった」というスタンスで制作され、恋愛ドラマとしての美しさや心情の細やかな表現が追求された演出が話題に。映画化に際しても「大胆な描写を含む攻めた本気のBL作品」でありながら「キャストの演技力」「上品で繊細な映像美」によって、心に刺さる美しい恋愛ドラマを目指した。

(中略)

三木監督は、映画版においても「『ポルノグラファー』の世界観を変えるつもりはありません」と断言。「登場人物はもちろん増えますが、あの木島、あの春彦、あのじめっとした質感。タバコの煙、コーヒーの香り、そして、深い愛情がそこに存在することでしょう」と説明している。一方、丸木戸氏は「2018年にドラマ化していただいて以来、ファンになってくださった方々が本当に長い間たくさんお声を寄せてくださったおかげで実現できた劇場版です。原作と異なる点もありますが、一連のシリーズの最終作として楽しんでいただける作品になると私も期待しております。お楽しみに!」とコメントを寄せている。

全文はこちら

 

 

映画『劇場版ポルノグラファー~プレイバック~』

ストーリー
官能小説の「口述代筆」。奇妙な出逢いをへて恋人になった、ポルノ作家・木島理生(竹財輝之助)と大学生・久住春彦(猪塚健太)。木島が田舎へ里帰りしてからも、文通で遠距離恋愛を続けていた二人だったが就職したての久住とすれ違い、気まずい空気に…。そんな折、奇しくも再び腕を負傷した木島はかつてを思い出すように、地元で知り合った青年・静雄にペンを握らせる。そこへ久住がやってきてしまい………。君と生きて生きたいから—こじらせ作家の人生と愛をめぐるものがたり。

■出演:竹財輝之助、猪塚健太、吉田宗洋/大石吾朗ほか
■監督:三木康一郎
■製作:松竹株式会社開発企画部
■配給:松竹ODS事業室
■制作:株式会社フジテレビジョン
■公式twitter
■公開:2021年春公開予定

(C)2021松竹株式会社 (C)丸木戸マキ/祥伝社

 

原作:丸木戸マキ「續・ポルノグラファープレイバック」(祥伝社onBLUEcomics)

こじらせ作家&純情大学生、――ふたたび!官能小説の「口述代筆」。奇妙な出逢いをへて恋人になった、嘘つきポルノ作家と大学生。木島が田舎へ里帰りしてからも、文通で遠距離恋愛を続けていた二人だったが就職したての久住とすれ違い、気まずい空気に…。そんな折、奇しくも再び腕を負傷した木島はかつてを思い出すように、地元で知り合った青年・静雄にペンを握らせる。そこへ久住がやってきてしまい………。「欲望のままに 真っ白な双丘を 揉みしだきーー」「……何やってんですか、先生」作家・木島理生の人生と愛をめぐる、感動のラストストーリー!【紙&電子共通応援書店ペーパー収録】

 

関連作品
ポルノグラファー

ポルノグラファー

現実は妄想よりスゴイ。ポルノ作家と俺の“代筆”のお仕事。

大学生の久住(くずみ)は、ポルノ作家・木島(きじま)の腕を骨折させてしまい、口述筆記で代筆することに。仕事をはじめて数日。淫らな文章を読み上げる木島の声は久住の耳を責めたて、疼いた下半身は完勃ち状態に……。
「抜いてあげようか? 口でしてあげる」
からかわれた久住は、その日から木島で“エロい妄想”をするようになってしまい――?
純情大学生×思わせぶり官能小説家のお子様厳禁セクシャル・ワールド。

 

インディゴの気分

インディゴの気分

[ポルノグラファー]の過去編にして完結編、担当編集・城戸×若き日の官能小説家・木島のスピンオフ! ポルノ作家と俺の“言えない”お仕事――「さっきの……気持ちよかった?」

【登場人物】
◆木島(きじま)……純文学崩れのポルノ作家。蒲生田の弟子になる。
◆城戸(きど)……官能小説の編集者。困窮する木島に執筆を依頼。
◆蒲生田(がもうだ)……死期の迫る官能小説の大家。鬼畜なくせ者。

(~本文より一部抜粋~)
「じゃあ、こいつのブツをしゃぶれるか?」
――イカせられたら俺の遺作はくれてやる。蒲生田の問いかけに、木島は訝しく眉をひそめた。あまりの提案に悪趣味だと狼狽する城戸だったが、木島の脳裏には、この仕事が絶対に欲しいと懇願してきた城戸が、あのとき握られた手の熱さが、よぎった。
「やるよ。何てことないだろ、これくらい」
そう言うと、城戸のまだ柔らかなそれを口に含み、いやらしく音を立てながら舌を這わせはじめる……。かつて憧れた男が跪き、淫らにその屹立を咥える光景は城戸の嗜虐心をひどく煽った。そして――……。

[ポルノグラファー]から遡ること数年。凡人の憧れ×天才の孤独を描いた、城戸と木島の“言えない”過去の物語。

 

ドラマ「ポルノグラファー」「ポルノグラファー 〜インディゴの気分〜」公式ファンブック

ドラマ「ポルノグラファー」「ポルノグラファー 〜インディゴの気分〜」公式ファンブック

話題を呼んだ『ポルノグラファー』ドラマシリーズの公式ファンブック!熱い支持を得る人気BLコミックを完全ドラマ化して話題になった、官能小説家と大学生の恋を描いた『ポルノグラファー』、その前日譚にあたる『ポルノグラファー~インディゴの気分~』。撮影現場秘蔵フォトや未公開オフショットなどを大放出!ここでしか見られないファン必読の永久保存版ファンブック!

【収録内容】
・ここでしか見られない未公開オフショット&秘蔵Twitter写真多数!
・on BLUE本誌で行われたスペシャル対談を再編集!
竹財輝之助×猪塚健太×丸木戸マキ
竹財輝之助×猪塚健太×吉田宗洋&丸木戸マキ
・監督×プロデューサー対談
・ファンブック撮り下ろしアフタートーク
・丸木戸マキ先生描き下ろし寄稿
…etc

 

丸木戸マキの傑作BL『ポルノグラファー』連続ドラマ化!
特典映像を含む、オリジナル完全版でBlu-ray、DVD発売!

【ポイント】
■本編は、ディレクターズカット完全版を収録!

■原作は、丸木戸マキのBL漫画「ポルノグラファー」! 切ないラブストーリーを映像化!
久住は、官能小説家・木島の紡ぐ言葉を、原稿用紙にしたためていると、いつの間にか木島の文章の世界観と声に酔いしれる。
新たな自分との発見、抑えられない欲望との葛藤や、自尊心を保つための嘘、時折見せてしまう本音など、普段は目を瞑ってしまいそうな生々しい人間の姿を、切なく描いた。

■注目の実力派俳優 竹財輝之助×猪塚健太 の濃厚なラブストーリー!
ドラマ『きみはペット』、『ラブラブエイリアン』シリーズなどにも出演し大人の色気を漂わせる俳優・竹財輝之助、石田衣良氏の小説「娼年」の舞台、映画ともに娼夫アズマ役を演じた猪塚健太らが、難しい役どころを好演。

■主題歌は鬼束ちひろの「Twilight Dreams」
エッジの効いた世界を、どこか不器用でピュアな純愛を歌う鬼束ちひろの究極のラブバラード「Twilight Dreams」がドラマを彩る。

■演出・脚本は、映画「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」「旅猫リポート」、CXホラー『トリハダ』シリーズなど様々なジャンルで多彩な活躍をみせる三木康一郎。

【特典映像】
●未公開集
●愛欲映像集
●出演者インタビュー
●on BLUE スペシャル鼎談!

【封入特典】
●生写真1種ランダム封入(全5種)
●ブックレット(12P)
●「春彦の手紙」現物コピー

【作品内容】
濃密な感情・会話の交錯!
官能小説家と純情大学生とのラブストーリー

【あらすじ】
気持ちの良い初夏の日。自転車で坂道をくだっていた大学生の久住春彦(くずみはるひこ)は、突然目の前に現れた木島理生(きじまりお)に衝突し、右腕を折る全治2ヶ月の怪我を負わせてしまう。
すぐに治療費を払えそうにない春彦に木島は、治療費の代わりに小説家である自分のところで口述筆記の代筆をしてくれないかと提案する。
その提案に心底ほっとした春彦はさっそく仕事を始めるのだが、木島から発せられる言葉は聞きなれない淫らなものだった。
官能小説家・木島のもとで春彦はだんだんと翻弄されていき…

 

【封入特典】
・丸木戸マキ描き下ろしオリジナルイラスト
・ブックレット(16P)
・生写真1種ランダム封入(全5種)

丸木戸マキの傑作BL『ポルノグラファー』の過去編であり続編の『インディゴの気分』を連続ドラマ化!
特典映像を収録した完全版でBlu-ray、DVD BOX発売!

【特典映像】
・未公開映像集
・愛欲映像集
・メイキング
・トークイベント
・番組トレーラー

【作品内容】
昨年、FODで配信がスタートすると、FODオリジナルドラマ史上最速で視聴数100万回を突破し、
フジテレビ系列の地上波深夜帯でも放送され話題となった『ポルノグラファー』が、
視聴者の熱い声援に応え、『インディゴの気分』として帰ってきました!!

舞台は、『ポルノグラファー』から遡ること数年。「天才の孤独×凡人の憧れ」小説家と編集担当、ふたりの苦悩と恋愛を綴った物語。
ポルノ小説編集者の同級生と再会した、金なし仕事なし友達なしのくすぶり作家の運命は―――

【作品ポイント】
■原作は、丸木戸マキのBL漫画「ポルノグラファー」の過去編であり続編!
木島理生と木島の編集担当・城戸士郎の二人の過去を描いた作品。
二人が打算や、嫉妬、孤独など人間の暗い部分を持ちつつも、どうしようもなく惹かれて合っていく様を描く。

■メインキャスト続投!追加キャストは名俳優の大石吾朗!
メインキャストは引き続き、木島理生役を竹財輝之助、城戸士郎役を吉田宗洋、久住春彦役を猪塚健太が熱演!
物語のキーマンとなる官能小説の巨匠・蒲生田郁夫役に俳優としてドラマを中心に数多くの作品に出演する大石吾朗が出演!

■主題歌は前作に続き、鬼束ちひろがドラマの世界観を音楽で表現!
タイトルは「End of the world」(世界の終わり)。様々な傷を抱えた者同士が寄り添いあうような、そんな姿を独特な言葉の世界で美しく奏でます。

■監督・脚本は、映画「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」「旅猫リポート」、CXホラー『トリハダ』シリーズなど様々なジャンルで多彩な活躍をみせる三木康一郎。

【あらすじ】
物語は、城戸士郎が大学の恩師の葬儀でかつての同級生であった純文作家の木島理生と再会するところから始まる。
かつて学生時代の木島は小説家としてその才能をいかんなく発揮し、学生という立場でありながら大きな賞を獲っていた。
城戸は木島の才能に嫉妬していたが、木島の作品を読むことで自分には才能がないことを十分思い知らされ小説を書くことを諦める。そ
してポルノ小説の編集者となった。しかし、再会した木島は生活さえままならない状況で、小説家としての壁に直面していた。
そこで城戸は木島にポルノ小説を執筆しないかと話を持ち掛ける。

#1 運命は青藍のように/ #2 忘却の時を求めて/ #3 理性の限界を超えた目覚め/ #4 愛するということ/ #5裏切りと哀しみの連鎖/ #6存在することの彼方へ

関連記事

  1. 【発売情報】10月30日発売のBL【12作】漫画4冊(小東さと、…
  2. 秋葉原のとらのあなが湘南に初出店!2017年11月下旬、「とらの…
  3. 【応募期間:9/6まで】全国アニメイトにて、ドラマCD「シャング…
  4. 【BLCD】7/30発売の『CherÍ+9月号』は表紙&巻頭カラ…
  5. 【BLCD】南月ゆう『ラブネスト』がドラマCD化決定!「ラブネス…
  6. 【6/27~7/28】いさか十五郎「みんなの知らないドSな先輩」…
  7. 【抽選〆:9/12(水)23:59】コミコミWEBサイン会2つ!…
  8. 【11/30まで】待緒イサミ「十二支色恋草子 蜜月の章④」の発売…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

エンタメ

アーカイブ

永劫の束縛

永劫の束縛

発売情報

黒豹中尉と白兎オメガの恋逃亡

黒豹中尉と白兎オメガの恋逃亡

素材提供

PAGE TOP