ボーイズラブ

水田ゆき原作「性の劇薬」が2020年 衝撃の実写映画化決定!

公開日: 2019年4月16日
更新日: 2019年5月21日
※監督の情報とコメントを追加しました。

 

 

水田ゆき先生の「性の劇薬」実写映画化決定!
4/13のBL進化論トークイベントにて発表されました!

 

 

エロを回避したようなBLが実写化されたりしていましたが、ここにきて過激なBL作品(俺様ドS・鬼畜・奴隷・調教・フェチなど萠え要素てんこ盛り)が実写化です。
いったいどこまで実写化されるのか…気になるところですね。

 

監督を担当するのは「私の奴隷になりなさい」シリーズ、「新宿パンチ」等で活躍目覚ましい城定秀夫監督に決定いたしました。
日本映画界で男性同士の濃密なベッドシーンを最も美しく描ける監督です。

 

監督:城定秀夫
製作:フューチャーコミックス
公開:2020年春頃予定
宣伝・配給:フューチャーコミックス

公式Twitter@seino_gekiyaku

公式サイトはコチラ

 

城定秀夫(じょうじょうひでお) プロフィール

1975年東京都八王子市生まれ。武蔵野美術大学卒業。
同校卒業後、フリーの助監督として成人映画、Vシネマなどを中心にキャリアを積む。
2003年「味見したい人妻たち(押入れ)」で監督デビュー。
”職人監督”であり”作家”と称される中、近年では各所で特集上映が組まれるなど、『全ての作品を観たくなる監督』と言われている。
その人気は日本に留まらずアジアの映画祭からも招待されており、シネフィルや批評家からの評価も高く、主戦場となっているローバジェットのDVDストレート作品も業界内外の評価は極めて高い。

現在、劇場公開作品やVシネマなどを含め100タイトルを越える作品を監督しており、その情緒豊かな作風に心を掴まれた支持者も増え続けている。各レンタル店においては続々と「城定秀夫コーナー」が設置され始め、各映画評論家や同業の映像作家からも絶賛の声が止まらない。その評価を受け映画秘宝で10000文字の特集が組まれるなど今最も注目されている実力派監督の一人である。

 

 

映画「性の劇薬」|2020年 衝撃の実写映画化決定

  • 製作:株式会社フューチャーコミックス
    © 2019 futurecomics Co.,Ltd. All Rights Reserved.

 

 

内容紹介

2人の監禁生活にクギヅケ! webで大人気の超ハードSMBL漫画の紙本化!
俺様ドS・鬼畜・奴隷・調教・フェチなど萠え要素てんこ盛り!!

エリート社員の桂木は、完璧な人生から転落…全てを失い絶望…酔った勢いで飛び降り自殺をはかる。
「捨てるなら…その命、俺に寄こせ」と突然現れた謎の男・余田に止められ身を預けるが…
次の朝、監禁拘束された状態で目覚めると、容赦ない調教プレイが始まり、やがて身体だけでなく心も解放されていくのだった…。

極限のセックスを描いて、人生を転落した孤独な男の絶望と再生を、
エロチックに感動的に読者に訴えかける傑作BL漫画の誕生です。

関連記事

  1. 【抽選〆:9/10(月)23:59】コミコミWEBサイン会2つ!…
  2. 【9/29~10/7】冥花すゐ『I -イトウさん 2-』発売記念…
  3. 【BLCD】池森あゆ「柴くんとシェパードさん」ドラマCD化決定!…
  4. 【悲報】浪川大輔さん、声優を目指してるキモオタ共に現実を突きつけ…
  5. 【2ch】女には絶対言えない「男の本音」がその通りでワロタwww…
  6. 【D+C Twitterキャンペーンまとめ】@dear_plus…
  7. 【BLCD】才能はあるが無愛想な新人×製菓以外はポンコツな実力派…
  8. 【BLCD】碧本さり「ダブル・スタンダード」のドラマCD制作決定…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おさななじみUMA

おさななじみUMA

エンタメ

アーカイブ

発売情報

素材提供

PAGE TOP