注目の記事 PICK UP!

【腐女子】BL好き=変態なのでしょうか…?

公開日: 2013年9月15日
更新日: 2016年7月20日
改行などを改善して見やすくしました。

 

Q. 「BL好き=変態」なのでしょうか…?  匿名  2012-08-01

初めて質問させていただます。

数か月前に大学で、本や声優さんが好きということで気が合った友人に『実は私、BLも好きんだ~』と何気なく話したところ、途端に冷たい目で見られて口をきいてくれなくなりました。

それまでその人と昼食を一緒に食べることもあったのですが、それからそれも一切なくなって、その人と仲の良い人からも遠巻きにされるようになりました。

どうやら、彼女はアンチBLらしく「BL好き=変態」という考えを持っているようで私が何か失敗すると全く関係ないことなのに『変態だから自業自得』のような発言をされてしまい、正直かなり驚きました。

また、BLCDに出演されている声優さんについても変態扱いで『○○さんは普通のアニメに出ないでほしい』などと思いっきり発言していていているのを偶然聞いてしまい、それは言い過ぎなのではないだろうかと感じています。

私自身は母もBL好きで親子で楽しんでいる身なので、BLへの抵抗感を元々持っていませんでした。
確かに、「BLが好き」というの特殊な性嗜好のひとつであると考えられるかもしれませんが、この友人の態度にはさすがに困惑してしまいました。
ですが、世間的には「BL好き=変態」という考えが強いのでしょうか?
この場合、やはり私が悪かったのでしょうか…?

長文となりましたが、なにかアドバイスや体験談などがありましたらコメントを頂けると幸いです。

 

 

1. BL好き=変態だったら世の中みんな変態(笑)  匿名  2012-08-01

私もオタ友ができたら割とすぐに腐女子を公言するタイプです。
でも確かにオタクでもアンチってたくさんいますよね……
それでも私は結構開き直ってます。最初は腐った発言をしたら顔をしかめてたアンチの友達も、今では全然気にしないようになりましたし、コミックの表紙ぐらいなら見れるようになりましたよ(笑)
要するに知らない世界だから否定的に見てしまうんですよね。
「BL好き=変態」だったらこのサイト見てる人はみんな変態ですか?こんなにいっぱい変態がいたら、もはや変態は一般的なものですよね(笑)
否定されたその友達とは単に価値観が合わなかっただけの話で、BL
の世界を知らないなんて損だな、ぐらいに思っとけばいいと思いますよ。

 

>匿名様
私も友人には自分の趣味について話したくなってしまうタイプなので今回のことが起きてしまいましたが、確かにおっしゃる通り、細かいことを言い出せば世の中オール変態になってしまいますね…!
私はBLを知って新たな世界が広がったとうれしく思っていたので、その友人のことは気にしないようにします。
回答ありがとうございました!

 

 

2. 善良な変態>偏見に溢れたノーマル   snowblack   2012-08-01

匿名様、それはイヤな思いをされましたね。

大学生でいらっしゃるんですよね?お友達も。
その年齢で、BLにそんな偏見をお持ちとは、まぁ頭が固い(笑)

変態で結構!
誰に迷惑をかける訳でもない他人の趣味嗜好、
まして今や一つの文化になっているものを
そんな風に言うような狭量な方とは、私だったら距離を取るなぁ。

人にはそれぞれ理解できない他人の趣味ってあるとは思いますが、
理解できないと思ったら、その話題は共有しないとか
嫌悪感があるならば、付き合わずに離れればよい訳で
そういう態度を取られる方の方が、我々「善良な変態」より
よほど如何なものか?と思うのですけれど。

誰しも知らないことには偏見や嫌悪を抱く傾向もありますし、
こういう方々がいるのは、残念ですが仕方ないのかもしれません。
別段非がある訳でもないのですから、さらっと大人の態度で
かっこ良く躱して下さいませ。

 

>snowblack様
そうですね。気持ちがすっきりしました!
正直、彼女の態度はあからさますぎて怒りを通り越して私は本当に驚いてしまいました。
彼女のことは気にしないようにします。
そしてそういう人もいるのだと割り切って、私は今後もBLを楽しみたいと思います!
回答ありがとうございました。

 

 

3. 単なるイジメ?  はじめはじめ  2012-08-01

匿名様、
こんにちわ(^O^)

毎月、物凄い数のBL本が発売されているという事は、それだけ需要がある証拠です。
大丈夫です、恥じることなく胸はって生きて行きましょう!!

そんな心の狭い人間は、放っておきましょう。むしろ離れてくれて良かったじゃないですか!
そういう偏見に満ちた人って、BLだけではなく、きっとあらゆる面で差別をすると思います。
私は個人的に、他人の悪口を言う人は信用しません。
人を蔑む嫌な発言ばかりする人間の周りに集まっている人達も又、似た者同士でしょう。関わらないのが一番です。
ていうか、大学生ですよね?
大学生にもなって、その方は何をしているんでしょうね。その年でイジメのような事をするのは、きっと精神年齢が低いのだと思いますよ。
大丈夫、まともな考え方が出来る人は、味方になってくれます!!
他人の嗜好や思想を認められない人は、自分の考えが何より正しく、それ以外は価値のない物とみなします。
今まで挫折を味わう事もなく、チヤホヤされて生きてきたのではないでしょうか。
上には上がいるという事を知るべきですし、今後社会に出てからは、自分の好き嫌いだけで世の中渡れない、という事を実感する事になると思いますよ。

しかし「BL=変態」の定義は、何処からくるのでしょう?
エロいからですか?
同性愛だからですか?
ちょっと詳しく聞いてみたいですね(笑)

一般小説、純文学と呼ばれる作品でも過激な物はありますし、少女漫画も今やレディースコミック並に凄いのありますよね。
やはり男同士の恋愛物だから変態になるんでしょうか?
だとしたら私、変態で結構で御座います。
なまじ男女間での絡み作品は、生々しくって受け付けない身体になっちゃいましたから~!!

何にせよ、くだらない人間は相手にしない、これに限ると思います。
(^-^)

 

>はじめはじめ様
その人は話が合う友人だと思っていたのでショックでしたが、反面教師だと思うことにします。
そしておっしゃる通り、彼女がなぜ「BL=変態」として毛嫌いするのかは確かに私も気になってきました…!(さすがに、恐ろしくて理由は聞けない気がしますが…)
幸い夏休みに入ったので心置きなくBLを楽しみたいと思います!!
回答ありがとうございました!

 

 

4. 随分幼いお友達ですね。  kirara  2012-08-01

はじめまして。

まず最初に、スレ主さまは決して悪くはないですよ。ただ、哀しいかな偏見はどこにでもあり得るということですね。

『BL』とはちょっと離れますが、他人の考え方を尊重できない人間は、社会でやって行けません。同年代で、ある程度共通点がある(学生であるとか)の集まりでさえ価値観の相違があるんですよ。まして、何十歳も年の違う・その分経験してきたことの質や量も違う相手を自分の物差しだけで判断していたら・・・

しかしそのお友達、大学生にもなって『自分に理解できないことを否定する』って、随分幼いと感じました。まして周りを巻き込んで(?)ですか。中学生じゃあるまいし、いえ中学生でもしないんじゃないの、と呆れてしまいます。

ちなみに私は、確実にスレ主さまよりお母さまの年齢に近いおばさんです。小・中学生の子どもがいます。
『変態』結構ですね。大丈夫、たとえ『変態』と言われようとも、誰に恥じることもない生活送ってますよ、私(恥じた方がいいことはあるかもしれませんが、それは突っ込まないで!)。

ごく狭い人間関係の『常識』なんて、ホントに大したものじゃないです。少なくとも、こんな立派なサイトが成り立つくらいBL好きはいるんですから。

もうそんな相手のことはスッパリ思い切りましょう。BLについてはこのサイトでも語れますよ。
何よりお母さまが理解者(というより同志)なんですよね?これは『羨ましい』と思う方も多いんじゃないでしょうか。

 

>kirara様
世の中には本当にいろいろな人がいるのだということを私は今回の件で実感しました。
分かり合えない相手がいるということを実感した反面、おっしゃる通り、母が最大の理解者というのは私にとってとても幸せなことに気が付きました。
ちなみに母は完全なる同士なので、家庭内での会話の80%以上はBL関連です(笑)
回答ありがとうございました!

 

 

5. ただ一つだけ言える事は、  eien  2012-08-01

貴方は何も悪くない。
貴方は何も悪くない。
貴方は何も悪くない。

です!!

さぁ、マインドコントロールしましょ♪
貴方は何も悪くないのです!!
OK?

むしろ「もしや自分が悪いでは…」と相手に全てを押し付けない貴方様は尊ぶべきお方です!素晴らしいっ!!
大丈夫!
貴方の様な方の周りには必ず味方が存在している筈なのです!!
と言いますか既に私味方ぁ♪♪

私なんて、基本的に自分の事しか考えられないから、心を痛められないんですよ。

『BL好き=変態』
なのかどうかは良く分からないのですが、
「変態じゃん。」
とか言われたら、むしろ、
「ありがと♪そうなの☆私ってばドドドド変態♪♪個性的でステキでしょう?ウフフ」
とか思っちゃう。

もし匿名様が受けた様な仕打ちを自分がされたとしたら、
ゾクッ☆ゾクッ☆してしまいます!!
えぇ、愉快で快感なのです☆

だって、その時点で、私はその相手方よりも人間が上等なのだ!と核心できるからです。

心の中で
「良かった~。私まだ、底辺じゃ無い~ (´∀`)♪ 」
と喜ぶのです。

どうですか?
サイテーですよね。私。

こんな私でも趣味楽しみながら生きる事許されてます。

匿名様、胸を張って生きていきましょうね!

何にも悪くないのですから!
ええ!

BLがだぁい好き!何か文句ある?

それだけで良いのですよ~♪

 

>eien様

レスポンスが遅くなってしまい申し訳ありません。
心強いお言葉をいただきとてもうれしいです!
私はぐるぐる思考なので、「BL好き=個性」という考え方もできるのだなと思うと目からうろこでした。
私もBL好きはやめられそうにないので、もっと胸をはって生きれるように頑張りたいと思います!
回答ありがとうございました!

 

 

7. ごめんなさい、もしかして・・・  kirara  2012-08-01

スレ主さま、ご丁寧なお返事をありがとうございます。

すみません、お返事読ませていただいて、『もしかして誤解されてる!?』と感じましたので、ちょっと補足させてくださいね。

私が4のレスで『他人の考え方を尊重できない人間は、社会でやって行けません。~』と書いたのは、そのお友達のことですよ!スレ主さまに『そのお友達の考え方を尊重しないと・・・』と言ったわけではないんです。それだけは言わせて~!

もしスレ主さまに向けての言葉だと取られていたら、本当に申し訳ありません。←もしそうなら勘違い説教おばさんと思われても仕方ないです、お恥ずかしい。

そして、私の意図どおり受け取っていただいていたのなら、このレスは生ぬる~く流してください。

 

>kirara様

補足までありがとうございました!
私は補足いただいた部分の言葉は最初から彼女に向けてのものだと思っていたので、そのような気遣いまでいただいて恐縮です。

熱心に回答してくださったと思うととてもうれしいです!!
本当にありがとうございます。

 

 

8. 嗜好は人それぞれ  十和  2012-08-01

こんばんは。
BL好き=変態
というよりは、個人的嗜好の問題であると思います。
まだ大学生でいらっしゃるということですから、これから社会に出るといろんな人間と遭遇しますよ。
学生という狭い枠の中で、その人を決まった枠の中でしか判断できないような人間に、社会を渡っていくのはしんどいでしょう。
というか、お友達はそのうち自分で自分の首を絞めていくことになってしまうでしょう(苦笑)
よく言えば「若いなw」と……。

では例えば、そのお友達は声優さんが好きみたいですが、アニメなどの世界に理解が及ばない人達からすれば、そのお友達も

「キモオタ」

のくくりで判断されるかもしれません。
それに対して「あいつはこの良さがわからないんだ、フンッ」と思うタイプのお友達なのかもしれませんね、心が狭そうなので。

人にはその人の世界があって、好きなものがあって。
だからそれが他人と違うから、自分と違うからといって恥じることもなければ否定する必要もないことなのです。
車に興味のない人に、改造車やスポーツカーのことを熱く語っても仕方がないし、料理やワインに興味のない人に、凝ったレシピやワインの蘊蓄を語っても仕方がないし、犬嫌いの人に犬の可愛さを押しつけても、猫嫌いに猫の良さを押しつけたって仕方ありません。

ただ重要なのは、人それぞれの嗜好に対し、自分は興味はないけども、話を聞いてあげるという姿勢じゃないでしょうか。
社会に出ると、そういった『自分の関係のない世界』のことでも、いかに広く受け止めるかが必要になってきます。
他人を否定せずに受け入れる。
理解は出来なくても許容はする。

主さんは何もわるくないよ。
かといってお友達が悪いわけでもないんです。
『そういう人』なんだから、まぁいいか、でいいんです。
陰口や悪口を言うようなら人として欠陥があるので、近づかなくていいんです。
悪い縁の人とつるんでると、自分まで悪い縁をひきよせますよ。
素敵だな、って思う人と、お近づきになればいいんです。

 

>十和様

そうですね。おっしゃる通り、高校入学、大学入学…などと節目を迎えるごとに私も世界は広いのだなあと実感しています。
ひとまず、彼女のことは気にしないようにします。
また、私は自分が詳しくない分野の話を聞くことも好きなので、いろんな世界に触れる機会を大切にしたいと思います!
もちろん、己のBLワールドも広げつつ(笑)
回答いただきありがとうございました!

 

 

12. 善良な変態>偏見に溢れたノーマル←まさにその通りですね。  匿名  2012-08-01

こんにちは^^まだBL好き歴は浅い者ですが、失礼いたします。皆さまのご回答がどれも的を射たものばかりで、もうあまり必要ないかもなのですが(苦笑)

不愉快な思いをされましたね、でも全然変態などではないと思いますし、トピ主様に悪かったところなんてないですよ。意見の合わない人はどこにでもいますが、PCの中とは言え、こうやって意見の合う人もまた沢山いますから、元気出してくださいね^^

自分がBLを好きだからとかいう事はまったく抜きにしても、私自身(こちらにおいでの皆様はどなたもそうだと思いますが)、同性愛がなぜ社会において偏見の対象になるのか理解に苦しみます。彼・彼女達が同性を好きになるその気持ちは、異性愛者が異性を好きになることと何ら変わりはないはずですが。

そのお友達の世界はまだとても狭いのでしょう。もしかして現実世界では同性愛に偏見はなくても、「BLというジャンル」には偏見があるのかな。だとしてもそれは二重基準ですよね、いずれにしても狭量なことです。これから大人になる段階で色々な文物に触れて、少しでも広い視野を持った方になってくださるといいですね。

声優さんについての発言は非常に子供っぽいだけでなく、彼らに対して甚だ失礼だと感じました。BLに出演されているというだけでその声優さんを色眼鏡で見るなんて、正直びっくりします。彼らはプロフェッショナルとして一つひとつの仕事を全うされているだけですが…。大学生にもなって仕事の多様性を理解出来ないとは、純粋に不思議で仕方ありません。
トピ主さまと気の合うお友達がきっといますよ、見つけて下さいね、そして大学生活を楽しんでください!^^

お友達が理不尽に感じますので、雑学をひとつ書き添えてみます。(ご興味がおありでなければすっ飛ばしてくださいませ~。)
私は17~19世紀頃の外国文学も大好きなのですが、H.ジェームズ「ねじの回転」、O.ワイルド「しあわせな王子」、J.クレランド「ファニー・ヒル」、T.マン「ベニスに死す」(こちらはむしろ美しい映画の方が有名ですね)、デュ・モーリア「レベッカ」(こちらも映画が有名です)、ちょっと思い当るだけでも非常に高名な作家達による同性愛が織り込まれた素晴らしい作品が沢山あります。もちろん、それらはBLのように直截な表現ではなく、また、同性愛自体がテーマになっている訳でもないのですが、よく練られた文章や暗喩となって織り込まれ、読むと確かにその気配を感じ、作品をミステリアスかつ味わい深くしています。他にもT.E.ロレンス、E.M.フォースターも、上記した作家達と同じく、その人生や作品を考える際、同性愛を抜きにしては語れない人物達です。(彼ら自身が同性愛者だったかどうかは明言できませんが、興味を持たれたようでしたら彼らの研究書をあたってみてくださいませ。皆非常に高名な作家ですので各種出揃っているかと思います。)また、今挙げた作家達の、同性愛の気配を感じさせる短編をまとめた「ゲイ小説短編集」なんて作品も平凡社より出版されております。出版された時、世の中の変化に驚いたことが忘れられません。(面白いですよ、おススメです。)

長くなりました。著名な作家に同性愛を感じさせる作品がある、だから何だ、と言われてしまえばそれまでですが、お友達がもし同性愛への偏見をお持ちだとしたら、それが物語の横糸になっている彼らの作品は高く評価され、こんにちまでも読み継がれてきており、その人生や作品は立派な学問として研究対象でさえあるということをぜひ知って欲しいですね。彼らを形成した要素のひとつとして同性愛があったことを考えれば、同性愛やBLを軽々しく変態などと言えないのではないでしょうか。よく知られていますように、ダ・ヴィンチ然りミケランジェロ然り、文豪や芸術家には性の垣根の曖昧な人が実に多く、それが彼らの天才に何らかの影響を与えていたかもしれないということもついでに教えてさしあげたいものです。トピ主さまは柔軟な思考を持たれた方だとお見受けいたしますので、BLも勉学も、バランスよく沢山吸収していってくださいね、きっと人生の養分になると思います^^

長々と失礼いたしました。私自身、BLもBLCDも声優さんも大好きですし、上記しましたような文学も愛する者として、お友達の発言は理不尽に感じましたのでつい書いてしまいました。上から目線な文章ですみません、決してそのようなつもりはございませんので(>_<;)

 

>匿名様

雑学のお話、大変興味深いものでした。こんなにも詳しく書いてくださり本当にありがとうございます!
実は、o.ワイルドの「しあわせな王子」については以前に作家の小川洋子さんがラジオ番組内で取り上げていらっしゃったので、この夏休みに読んでみたいと思っておりました。
また、声優さんについては私もお仕事として取り組んでいらっしゃるという考えなので、彼女の考え方は少し飛躍があるように感じていました。
私自身のBL歴は1年半と浅いですが、BL漫画・小説・CDどれも大好きなので人生の糧にしながら頑張って生きたいと思います。
回答ありがとうございました!

 

 

13. どんなジャンルにも強烈なアンチがいる  眠れる森  2012-08-01

匿名さんにも物凄く忌み嫌うジャンルってあると思います。
例えばロリータとか傷害じみたやつみたいな、世間では犯罪扱いされるようなジャンルとか・・・
それですら愛好者がいるからこの世の中に存在するわけで。

たまたまそのようにBLをなんかの犯罪クラスに嫌う人が友人になってしまったという不幸にぶちあがっただけです。

まぁ、BLは「生物的には」おかしい恋愛であることは否めないので、嫌う人はとことんまで嫌うだろーなと思いますよ。
やはり「BLの恋愛が世間の常識」だとやっぱり困りますしねw
だって人類が滅びるじゃん、と。

まぁ、好きな方が普通ってわけでも嫌いな方が普通ってわけでもなく、
「1割が好きで1割が嫌い、残りの8割はどーでもいいと思ってる」
ようなジャンルかと思います。

だから一人や二人を通してそれが非常識だなんて悲観しないようにしつつも、逆にこのような所が盛り上がってるからって自分らがメジャーだといばったりはしないことです。

世の男どもが「エロ本を読むのが趣味です!」なんて言わないのと同じく、BLも「こそこそーっと楽しむ」くらいでちょうどいいんじゃないかなぁ、って。

 

>眠れる森様

そうですね。世の中には様々な嗜好が存在して、例えば私も「児童ポルノ」(これは法的規制があるのか良くわかりませんが)などは少し怖くて受け入れがたいものです…。
やはり、BLは現在は書店などでそこそこ売り出されるようにはなってきましたが、全員が全員に受け入れられる分野とは言いがたいものであることは念頭においておきて私自身も公共の場では暴走しすぎないようにしたいと思います。
それに、さすがに人類総ホモとかになってしまったら本当に冗談ですまないですしね(笑)
彼女はたまたま気にしすぎる人だったと割り切って、かといって
無理な布教はせず、好きな者同士(私の場合は主に母ですが)でひっそりと楽しんでいきたいと思います!
回答ありがとうございました!

 

 

14. こんばんは  あむり  2012-08-01

こんばんは。

まずは少し、ズレてしまうのですが、
皆さんの書き込みを読ませていただいて、
こういう方々がいらっしゃるサイトだから、
私自身も、
楽しくコミュニケーションさせていただけるんだな~
と、心から思いました。

匿名さん
本当に、辛い思いをされたと思います。
自分に置き換えても、非常にへこむと思います。

BL好きというのは、大々的に言うことではないと
分かっているところに、分かって下れそうな友人を
発見して、言ってみたところで、そんな反応。。。

でも、きっと眠れる森さんがおっしゃることが
的を得ていると思いました。

そのご友人のことは、もう遠く彼方に置いておいて、
折角の日々を
仲が良くできるご友人と楽しく過ごしていただきたいです。

 

>あむり様

そうですね。眠れる森様もおっしゃっていたように、彼女の反応はたまたま過敏すぎたのでしょうが、BLに興味のない多くの人はきっとスルーなことが多いのだと思います。
今回のことは気にしないようにして、自分は自分でBLを楽しんで生きたいと思います。
また、私も今回の質問ではじめて本格的にちるちるのサイトを利用して、母以外のBLを好きな方々の様々な意見を聞くことができた機会だったので多くの発見があり、とても嬉しく思いました!
回答ありがとうございました!

 

 

15. 腐女子という属性は蚊取り線香のようなもの  ofnotice  2012-08-02

こんばんは。

私は海外の大学と日本語学校で日本語や日本文化うんぬんを教えているのですが…すみません、フリー・ディスカッションのネタにさせていただいてしまいました、ゴメンナサイ。
匿名さまの出くわしてしまったことをちょっとボカしつつ、どう思うか意見を述べてもらいました。
参加者は16歳~40代の男女で、日本語レベルは上級、腐女子じゃない人ももちろんいるわけですが、腐女子の女子大学生は「あーいますそういう人!私も言われたことありますけど、そんな人を相手にしなくても、そんな偏見を持たない人はいくらでもいますから気にしません。」とニッコリ。この学生、杉田智和さんが三度の飯より好きな子です。BLドラマCDのコレクターです(笑)
驚いたのが、日本オタクといっても過言ではない、男子高校生16歳。腐男子ではありませんが、ゲームやアニメが好き、イケメンの日本人男性講師に憧れてペタペタあひるの子みたいにくっついてる、あどけない子です。
彼はニヒルな笑いを浮かべながら、「そんな人、つきあわなければいいじゃないですか」とバッサリ。「そんな偏見を持つ人は、相手が腐女子であったら腐女子は変態って言うんだろうし、相手がアニメオタだったらアニメオタなんてバカだって言う、サッカーが好きって言ったらサッカー好きは変態って言うんだろうし。自分の趣味に合わないことは全部変態扱いする人だと思います。そんな心の狭い人に嫌われる『腐女子』だって言うことはそういう人がよってこない『蚊取り線香』(原文ママ)みたいなものですよ。腐女子でよかったんです。ラッキーだと思います。」
あのね、16歳の高校生でもこれぐらいのことを言うわけですよ。
うーむ、さすが我が教え子!(笑)…って冗談はさておき、その彼の言葉に集約されるのではないでしょうか。
腐女子学生も高校生も、「心の狭い人を気にするよりも、趣味の合う人、わかってくれる人を大切にしたほうがいいと思います。私ならそうします。」と言うんですね。彼らも一般の学校の中では決して楽しい学生生活を送っているとは限らないのかもしれません。ゆえにたいへん説得力がありました。
ワタクシがいる国の子たちは、日本の同年代の子より幼く感じられることが多いのですが、そのくだんのBL嫌い大学生よりよほど大人ですよね。
まあ、彼らが言うように大学でいづらいなら、別のフィールドでお友達を作ればいいですし…ここも含めてね。
日本ならいくらでもそういう場はありますよね。こちらの国からしたら、声優さんのイベントや、コミケなど直接出会う機会が多いのがすごくうらやましいんだそうですよ。
ステキなお友達を増やしてくださいね。

 

>ofnotice様

フリー・ディスカッションの話題に取り上げていただいたと聞き驚きました…!関心を持っていただけたことがとても嬉しく、心よりお礼を申し上げたいと思います。

女子大学生の方の話では私と似た経験をしたことがあるBL好きの人は結構居るのかなと思い、気にしないようにしたいと思いました!(ちなみに私もBLCD愛好者で、杉田智和さんや遊佐浩二さんが大好きなのでその女子学大生の方とはいろいろ気が合いそうです!)
また、男子高校生の方の「蚊取り線香」発言は私にはまったくない発想でした。「腐女子でラッキー」とまで考えたことは一度もなかったので、私よりもかなり柔軟で大人な考え方をする人なのだなあと驚きました!
また、おっしゃる通り日本はBL愛好者が集う場も多いので、件の彼女のことは気にしないようにして、分かってくれる人を大切にした方がよいというのは最もなことだと思います!(私の場合、一番の同士である母に少しは親孝行したいです)

今回、国や置かれている環境をこえて意見を聞かせていただけたことが本当に嬉しいです!
よろしければ、ofnotice様から意見をいただいた参加者の方々にお礼を伝えていただけると幸いです。
回答ありがとうございました!

 

 

18. 私の娘の話ですが・・  kahorutm  2012-08-03

私の娘(高1)は、アニメ、マンガ、声優さん大好きです。でR指定版権二次ものに嫌悪感抱いてます。要するに自分の大切なものを汚された感がある訳です。アンチBLのその方も声優さんがお好きという事なので、そういうのもあるかもしれませんね。
娘ですが。紺野キタさんが好きなので、BLと二次ものの区分けはできてます。

 

 

19. そんなことないです。  御影  2012-08-03

こんばんは。

確かに、世間では好意的な印象は持たれていないのかもしれません。
しかし、BLが好きだから変態ということになると、個人的には、BL以外の一般的な恋愛感情や、その先にあるべき体の結びつきまで否定されているようで、腑に落ちません。(笑)
男女の恋愛でも、同性同士の恋愛でも、あるべき感情は同じだと思うからです。
それに、好きになった人が同性で、ずっと同性しか愛せなくてという人がBLの中、現実にはたくさんいるわけですが、お互い納得の上でそういう関係なら他人が口を挟めることではないと思います。

それに、BLのアニメやCDでご活躍されている声優さんが、一般的なアニメに出なくなるようになると、ほとんどのアニメが成り立つのかも疑問です。(笑)

アンチBLの友人を持ったことで、つらい思いをされたこと、正直大変で苦しかったと思います。自分の好きなものを否定されるのはやはり辛いものがありますよね。

私が匿名さんの立場だったら、その友人とのつきあいはあきらめます。ほかにやるべきことも読みたいBLもありますし。(笑)

 

 

20. つめたい目を受けてわかること。  瑠音  2012-08-05

匿名さまはじめまして。
BL好きが変態かという問いですが、いいえ 変態ではありません。
はっきり言えます。
そのお友達は本当の変態にあったことがないのでしょう。
しかし変態であることもまた否定されることでないと思っています。
異常な性癖や過激な性描写は、BLにもBL以外にも存在しますがそういったことを追求したっていいんです。

またBL批判において男同士だからということが理由なら考えなおして頂きたいですね。
同性愛というのは、もっと普通のことだと思います。
身の回りにセクシャルマイノリティであるひとがいないとまるで同性愛が特殊で珍しいことのように思いがちですが、
そういった考えで実際にいるセクシャルマイノリティの方が生きづらくなっていると思います。
同性同士の恋愛なんて隠さなくてはならない、そういう考えを腐女子の方からも聞くこともあります。
けどそうでしょうか、もし自分が同性が好きでそんなふうに言われたら息苦しくてしょうがないのではないでしょうか。

そして人が自分とは違ったものを見る冷たい目。
それを私は嫌というほどよく知っています。
匿名さんもきっとお友達から受けたと思います。
だれでもそんなふうに見られたら悲しいのです、だからその悲しさがわかるなら他にそういった目を向けないようにしたいと思います。

私はゴスロリを愛装しています。
BLもそうですが何かを愛するのは楽しい部分も辛い部分もあります。
苦手だったカフェのマスターに素敵ですねと褒められることもあれば、当然見知らぬひとに後ろ指さされることもあります。
非難されたり異質な目で見られた時私は反射的に、そのひとのことを心の中で蔑むようになりました。
きっとひとの心を考えれないひとなのだとか、そういうふうに思うことで自分を守っていました。
けれどその度に自分の心に冷たいものが流れる気がして、いつしか人に変わった目でみられることより自分の冷たさが苦しくなりました。
そしてそういった目を向けてくるひとにも、悲しみや理解されないことがあるんだと思うようになりました。
人は鏡ですから、匿名さまもおつらかったと思いますが痛みを痛みで返すことはおすすめできません。

お友達がいたからこそ、匿名さんもさらに精神的に磨かれたのかもしれません。
人は個である限り完全に人と理解しあうのは難しいですが、冷たい目の痛みがわかるからこそひとを理解したいと思えると思います。

 

 

21. 超個人的な大昔の話をしても良いでしょうか?  せっこ  2012-08-07

たくさん素敵な回答が出ていらっしゃるので、黙っていようかとも思ったのですが。ついついでしゃばってしまいました。すいません。

20年前、まだ腐女子どころか、BLという言葉もないころから、この世界にはまり。
当時、社会学科教育学専攻だった私はゼミ発表で「少女における少年愛の嗜好について」というテーマでレジュメを発表しました。
反応は真っ二つでした。
サッカー部のさわやかさんたちとその彼女さんたちの集団からは蛇蝎のごとく嫌われました。
私がモテないからそんなものにハマるのだと言われました。
(本当に私はモテないので、否定できず。辛かったです(笑))
その後、私の担当の発表には欠席するというぐらいの嫌われようでした。
しかし、同時に大変面白がってくれる人々もいました。
友人たちはもちろんオタクでも腐女子でもなかったですが、笑ってネタにしてくれたり、もっと深く考察してくれたりしました。たとえばなぜ登場人物がみな美形なのかとか(笑)
近くの男子校にも(そこが観光地の近くだったので)連れて行ってくれたり。
男性の中には「俺たちがレズものAVみるのと同じなのかな?」と聞いて来たり。
とくにゼミ担当の先生が好意的だったのも大きかったかもしれません。「僕もクイーンやデビットボウイが好きなんだけど、何か関係あるのかな。」とか言って、応援さえしてくれました。

その発表前はさすがのずうずうしい私もドキドキし。
内心に強く思っていたことがありました。
「私はこれから人間関係をふるいにかけるんだ!」
と自分を奮い立たせていました。
「これで私を嫌うのなら、その人はもともと私と縁のない人なんだ。向こうから私が否定されるんじゃない。こちらがあちらをふるいにかけて、切り捨てるのだと…」
なんて傲慢なのかと思いますが、自分が嫌われることも承知でそれでも表現せずにはいられなかったのだと思います。

もちろん、姑息な私ですから、友人たちが味方に付いてくれることはわかっていました。
当時はバブル真っ盛りで。なにより大事なことは自分の個性を持つことでした。人と違う何かを持っていることが強力な武器になる時代でした。ですからそんな変わった趣味をもつ私を関西の気の強い毒舌ぞろいの愛すべき友人たちは心から面白がってくれました。理解はできないけど、それがあんたなんだねと。
またゼミ担当も若く柔軟な穏やかなひとでしたので。
そんな勝算があってのゼミ発表でした。

その後二年間そのテーマを追い続けました。といっても生きがいであり趣味ですからむしろ趣味を強引に自分のテーマにしたわけですが(笑)楽しかったです。

そして卒論ももちろんこのタイトルで。
するとそれを読んだ助教授に一言、いわれました。
「精神科に行って、今すぐカウセリングを受けなさい。」
そういう時代だったのです。

変態どころか心の病気扱いでした。もちろん前述のゼミ担当がかばってくれたので無事卒業できましたが(笑)

今、思うと、そういう挑戦的な私の態度がより相手を刺激し、嫌悪感を増幅させたのかなとも思いますし。
時に事実はそれだけで人を傷付けるのかもしれません。

スレ主さんのお話からは脱線するのかもしれなくて。
本当ごめんなさい。
でもその個人的な経験から思うのは、趣味が合う人が性格が遇うとは限らないので、この事件はもっと素敵な出会いがスレ主さんをまっているというフラグなのかもしれないなと思ってしまいました。ただ、スレ主さんからしたら気を許した人に後ろから刺されたような裏切られたようなご気分になられたのかもしれませんよね。当然だと思います。

あと、地元のBL好きではないオタクの友人から言われたことがあります。
「そうやって安易に同性愛の世界を楽しんでいるけど、本当の同性愛者の人はそのことで苦しんだり悩んだりしてるはずだよね。死を考えたり、迫害されたり。それなのに、BL好きな人はあまりにも無責任に楽しみ過ぎではないの?」
というような趣旨のことでした。
それは私の中でもありましたので。
「わかってる。だからこそ、最低限の私のルールとして、興味本意に二丁目に近づいたりしない。ゲイの方が書かれた本も読んでいる。伏見憲明さんとか。だからって、現実がわかっているわけじゃないし、BLが同性愛者の方々を不愉快にしている可能性もわかってる。でも私は止められないんだ。」
と、正直に話しました。

スレ主さんの出遭われたアンチBLさんもいろんな事情があるのかもしれませんね。
腐女子の方だってみんなが行儀のよい方ばかりではないかもしれません。たとえば彼女がまだ幼いころ出遭った腐女子がマナー違反的なことをやらかして、BLもうこりごりになったとか。

たとえば
彼女「私、将来声優になって中村悠一さんと結婚する!」
腐女子「馬鹿じゃないの?杉田智和さんがいてあの中に割って入るのは無理だよ(笑)」
腐女子ならではのジョークですが、真っ当な声優ファンの方には不愉快かもしれません。

あるいは
彼女「神谷浩史さんがすごく好き」
腐女子「だったらこれ貸してあげる。神谷さんがすごいよ」
と言って。ものすごいエロい神谷さんのBLCDを幼き日に聞いてしまいショックを受ける彼女…

とか。妄想が過ぎますが。「BL出ている人はアニメでないで」とかはあまりにもぶっ飛んでいる気がして。
そのくらいのトラウマでもあんのかなあと邪推してしまいました。

でもある意味この意見を聞いて、目から鱗ともうしますか。
なるほど、だからかあと納得できる事象も思いつきました。
人気が出るとBLCD出演をやめる方の多さとか。
BL以外での作品のフリートークで「BLやるのはお金の為です。」と叫んでいた声優さんとか。
あるいはサイバーフェイズさんやインターさんがかつて急激に非BL作品をいっぱい出し始めたりとか。
そういうBL嫌いな声優ファンの方が多ければ当然の展開だったことなんだなあと腑に落ちた次第です。
BLCDファンとしては非常に勉強になる発言でした。

以前、「BLを男性声優さんにやらせるのはセクハラ以外の何物でもない。」という意見を読んだことがあり。
その時は非常に混乱しましたが。
たとえば杉本彩さんが『花と蛇』に出演するのはセクハラと言えるのか?女優さんにベッドシーンをやらせるのはセクハラなのか?
もちろん、ストーリーに必要ないシーンならその可能性もあるかもしれませんが。ストーリー上必要ならと素晴らしいシーンを演じた女優さんたちを作品の中で見てきたことを思えば…
その女優魂に圧倒されてきた自分の映画や舞台の鑑賞経験を思えば。
BLCDにおける男性声優さんたちの素晴らしい演技をセクハラだという方が声優さんたちへの侮辱なのではないのかと個人的に今は考えています。

アンチBLの彼女にとって声優さんとはむしろアイドルに近い存在なのかもしれませんね。
理想というか。恋愛対象というか。汚れ無き者でいて欲しい。

自分の王子様にふさわしい存在でいてほしい。

逆にBLCDファンにとって声優さんとは役者さんなのだと。
演者というか。作品にとっての楽器にすぎないというか。
素敵な演技してくだされば、私生活はどうでもよいというか。

まあ、それはよく言いすぎですかね。
腐女子の声優ファンの中には声優さんに「歌のcdを出す時間があるなら、その時間で、BLCdだけでてください。」
と、いうような無礼なファンもいるようですから(笑)
まあ、そういう方もおられるのでなんともいえないのですが。

だからこそ、いろんなファンの方がいる中で、それでもBLCDに出てくださる声優さんたちは本当に素敵だなあと。
ギャラも発生するし、事務所の意向もあるかとおもいますが。
それでも本当にありがたいなあと今回の過激な発言を目の当たりにして、なおさら感謝の気持ちが強くなりました。

なんだか異様に長くくだらないことばかり書いて、本当にすいませんでした。
スレ主さんに素敵な出会いがこれからたくさんあることを願って。そして素敵なお母様のお話もお聞きしたいなあともおもったりして。
最後まで読んで下さり、ありがとうございまいした。

 

 

22. えっ?それって私の事?  mihi  2012-09-06

はじめまして。

気にしない!!!!!

犯罪を犯すことになると 絶対ダメ!!ですが。
ここには(ちるちる)いっぱい仲間が居るじゃないですか!
好きな事を我慢するのは 身体に悪い。
人生 楽しもうよ!

 

 

23. 気にしないで!  匿名  2012-09-10

わたしの大学の部活の後輩で、BLが好きな男の子がいます。
その子が以前(半年ほど前かな?)に、12、3人くらいいた部室で突然カミングアウトしました。

その子は、世界一初恋をテレビで見てからハマり、今では他のBLも読むようになったらしいのですが、彼曰く、『BLは男女の恋愛と違って政略的でないから美しい』らしいです。

これを聞いて、半数程(6人くらい?)の人は納得したり、『政略的でないってどういう事?』と質問したり、まぁ興味を持っているようでした。

3、4人はからかっていました。『マジか!お前、BL好きなのかよーww』みたいなノリで。

そして、やっぱり2、3人はちょっと引いてましたね。

でも、半年程経った今では、誰もその事は気にしていないようです。
いろいろな考え方の人がいますし、もちろん全員に受け入れてもらえる趣味ではないと思いますが『変態』とは違うと思いますよ。

その友達の態度が極端すぎるだけです。
いつか、気の合うBL仲間が出来るといいですね!!

 

 

24. BL好き=(彼女の価値観と嗜好では)変態  匿名  2012-09-10

と()内を付け加えるのなら、正しいのかな。
大学生まだ20代の前半(10代?)だと、ソノ手の話題に関して
「いやらしい!理解不能」てな反応が出る人いるにはいるんでしょうが、それがいきなり「変態」…災難でしたね。

匿名さんは、お母様もBL好きとの事で、周辺も
BLに対してjかなり寛容なのだと思います。
例えば、私の親(年代が違うとは思いますが)が
娘がBL読んでるなんて知った日には、両親で説教及び
鉄拳制裁その後、せっこさん(卒論を是非読ませて頂きたいです)の卒論担当助教授が言われた事をされたと思います。本気で。ここまで極端な例はレアだとしても、お友達のような方は一定数います。
(BLというより、性的話題全般(匂い系レベル)が地雷という人もいますorz←経験者)
今回の事でお分かりになった思いますが、趣味のお話をされる時は
慎重に。そしてBL仲間が増えますように。
お母様(私と似たような年代?)とこれからもBLの世界を
楽しまれてね。説教文じみてごめんなさい。


引用元:http://www.chil-chil.net/answerList/question_id/1220/

 

 

いろいろな考え方や経験を知れるスレッドだね。
腐女子から見ての腐女子批判についてのスレッド「腐女子批判が酷くて辛い」も紹介しておくよ!

 

 

過去のコメント

(●^o^●)
2015年 8月 27日
本当は、BL気になってるから、
それを認めたくなくて拒絶反応してるんじゃないのー?
まあ、変態とか言われるの嫌なのなら、
もう、変態って認めてスッキリしちゃうか、
変態という自覚はないが、
腐女子と言う、自覚はある。とどや顔で
言えば良いんだよ…

 

関連記事

【話題】BL文化、オタク文化が一般の目に触れすぎている?もっと隠れるべきでは?

【呼称】一般作品で二次創作をしないBL好きな女性を「腐女子」以外で表現したい

【BL】二次創作が苦手(嫌い)な腐女子っているの?

 

他・腐女子批判・腐女子が被った被害など

 

 

関連記事

  1. ねこ田米蔵『酷くしないで』最新7巻&「アニくじ」10月10日発売!

  2. 【2ch】腐女子が集る男キャラクターの法則

  3. 【2ch】腐女子っていうか貴腐人だけど何か質問して貰えると嬉しいです

  4. 【悲報】腐女子叩きをしている俺が、妹の部屋からホモ同人を見つけた

  5. 【9/4(月)20:00~先着】海野幸 デビュー10周年記念WEBサイン会!

  6. 【BLCD】志水ゆき 原作ドラマCD『花鳥風月4』制作決定!

  7. 【9/22~10/20】ラピスラズリの約束イベント「ラピスラズリの約束 シリーズ展~三七十のボーイズ…

  8. 【WEBサイン会】彩枚サトル『バックステージ・ラヴァーズ』発売記念!10/6(金)10:30~10/…

  9. 【CCさくら】桃矢と雪兎、伝説のナチュラルホモなトレカが話題【画像】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事 PICK UP!

  1. 【紹介】妖精、竜、神様…“癒し系”人外BLがきてる!
  2. 【腐女子】宮沢賢○の作品に萌える!(やおいほんかてちてけんじゃ)【閲覧注意】
  3. 【2ch】今思い出したらホモっぽい自分の行為

特集記事

アーカイブ

求ム!理想の年下上司 ダウンロード販売

人気記事

おすすめ記事

Twitter

PAGE TOP