デジタル化セット


【海外】有名映画のキャラクターをLGBTにチェンジ!タイタニックやロミオとジュリエットなど

 

 

 

タイタニックなどの有名映画のキャラクターを、オーストラリア版BuzzFeedがLGBTに置き換えて作成したポスターが話題になっています。

 

 

「タイタニック」

grid-cell-31439-1457043762-16

タイタニック <2枚組> [Blu-ray]

 

 

「ロミオとジュリエット」

frde

ロミオ&ジュリエット [Blu-ray]

 

 

「グリース」

grid-cell-18967-1457043937-7

グリース スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

 

 

公開されたYouTube動画では、上記以外の作品も撮影のメイキング映像が収められています。

そしてさらに、LGBTに関する様々な問題をキャプションで紹介されていますので、気になる方はご覧ください。

 

 

 

問題点としては、

・米LGBT団体GLAADによると、2014年のメジャー映画のうち、LGBTキャラクターは17.5%しかいなかった。

・2014年~2015年の映像作品(映画、TV、ケーブルTV、ネット配信映画」に登場したキャラクターの内、LGBTキャラは2%のみ。更に、その約3分の2はゲイまたはバイセクシュアル男性であり、8割以上が白人俳優。

・ほとんどの作品でLGBTのTにあたるトランスジェンダーを描いた作品が皆無であること。

 

などなどです。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

(コメントの反映まで15分ほど掛かる事があります)

関連記事

News Topics

[showrss]

Twitter

Twitterボタン