【海外/動画】真面目そうな同性愛者 と いい加減そうな異性愛者、どちらが仕事に採用される?

キャプチャ

キャプチャ

 

 

興味深い話題だったので、ご紹介します。

 

 

ロケットニュース24より

(前略)

 

ある実験が行われた。それは「きちんとした同性愛者」と「チャランポランな異性愛者」が同じ仕事に応募した場合、どちらが採用されるか? というもの。さて、結果はどうなっただろう?

 

(中略)

 

 

・別々に面接

 

 

まず隠しカメラと共に面接におもむいたのが、「チャランポランな異性愛者」を演じたコンラドさん。働いた経験はあまりなく、1日中テレビゲームをして過ごしていると話す。新しいポジションに必要なトラックの免許を持っているかと聞かれても、「持っていない」と答える。

 

一方の「きちんとした同性愛者」を演じるのはオーレさん。職歴もバッチリで、前向きに働きたいという姿勢もあり、トラックの免許も持っている。

 

 

・「僕の彼氏」という一言で状況は激変

 

(中略)

 

オーレさんの「僕と彼氏は新しいマンションに越したので」という一言で状況はガラッと変わる。「え? なんですって?」と聞き返した面接官は、突然「実は今回は、たくさんの応募が寄せられているんです」と告げて、インタビューを終了。握手を求めるオーレさんの片手も、無視。その態度の急変っぷりは、傍目にも明らかだ。

 

 

・採用になったのは……?

 

 

そして後日、職を得たのは……「チャランポランな異性愛者」であるコンラドさん。
(中略)

 

ちなみに不採用の連絡があったオーレさんに、担当者は「この分野は、スキルや経験だけがすべてではありません」と告げたという。

 

 

・「同性愛者だろうが関係ない!」

 

 

今回の実験には、「同性愛者だから落とされた」という証拠はどこにもない。けれども面接官が、オーレさんが同性愛者だと知って態度を変えたのは動画で見ても分かる通り。

 

動画の最後には、コンラドさんが「仕事に応募するにあたり、同性愛者であることは全く関係ないはずだ!」と興奮気味に叫んでいるのだった。

 

(後略)

全文を読む

 

参照元:YouTube(スウェーデン語)、The Independent(英語)
執筆:小千谷サチ

 

 

Twitter上の反応

 

@ggersyon
異性愛者も同性愛者も同じくピンキリだけど、異性愛者は相手が同性愛者だとわかると途端に寛容になったり狭量になったりする。要するに上から目線。

 

@Brassline00
差別じゃないんだよなぁ・・・

 

@avcd_jp
一瞬でも不t快と感じるのは、動物の生存本能じゃないかな?まあ、仕事は関係ないから解雇はどうかと思うけど。

 

@zero_zeroz
こう言うのは仕事した後に辞めろと言われたら抗議するもんだろ
例えば少女趣味とかDVしますとか言われてる様なもんで
それ公表する必要ある?みたいな話
スキルや経験で見てほしいのに
最後は感情的になる、じゃダメだろと思うんだが
感情的なのは印象には残るが
最後は冷静な話し合いを求めるべきだ

 

@hiros6666
ちゃらんぽらんなのがよかったんじゃない?あと、同性愛を職場に持ち込まれるとえらいことになるから。

 

@i_z_u_m_i_n
受け入れられるまで時間かかるよな…

 

@duckygduck
だから、日本人より白人のほうが人種差別なども激しいって。日本人は先進国人気取りだけど、向こうは、日本人が韓国/中国人を見ているみたいなものだから。

 

@ceth661
↓ どこまでホントでどこまでヤラセかはわからないけど。
gayとしては残念な結果ではあるが至極妥当な感じ、まーそうだよね。って。
差別はいけないなんて言うけど面接なんて面接官の主観でしかないんだから。

 

@kangaerukun
性癖紹介して採用される会社があるなら見てみたいわ。同性愛者って馬鹿だろ

 

@trad_break
悲しいなー。社会を変える。自分達で。

 

@yukarino
スウェーデンってこういうことに偏見なさそうなイメージだったけど…

 

@hanao_sunday
…男性が感じる「同性愛への嫌悪感」って、女性のそれとは本質的に全然違うっていうよね…
「差別ダメ!」だけじゃ解決しなさそう

 

@K_atsum_i
確かに”my boyfriend”と言ったあとで態度が違ったな……(-“-;)。


 

 

 

私も以前企業説明会に行った際に、同性愛者の方が社内にいることが発覚して「こ、これからは同性愛者かどうかきこうかな…」って困惑しているのを目の当たりにした事があったけど…やっぱり気になるんだろうね…

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

(コメントの反映まで15分ほど掛かる事があります)

関連記事

News Topics

[showrss]

Twitter

Twitterボタン