【話題】最新の研究で同性カップルにも『血縁関係のある子供ができる』ことが明らかに

GENXYより

 

キャプチャ

 

 

 

同性カップルの子供に、血の繋がりのないことは言わずもがなだが、2年後には同性カップルにも「血縁関係のある子供」ができるかもしれないという最新の研究が明らかとなった。

英・ケンブリッジ大学の研究によると、同性の両親から皮膚細胞を使用した赤ん坊を作ることが可能であると初めて発表された。
それは、2人の大人それぞれの皮膚の中で、幹細胞からヒトの卵細胞と性細胞を作ることができるというもの。また、その技術は2年後には実用化できるとのことだ。

実験では、成人5人の皮膚と胎児から幹細胞株を使用し、10の異なったドナーソースで実験が行われた。結果として、新しい生殖細胞系列はそれらのすべてから作成されたのだ。

この実験についてプロジェクトリーダーのAzim Surani氏は、「私たちは非常に早い段階で人間の幹細胞を作ることができました。これは一番最初のプロセスであり、最も重要なステップに成功したのです。」

あと2年で実用化出来ると話す研究チーム。
夢に思うが、同性カップルにも血縁関係のある子供ができる日は近そうだ。

via:Pink News


 

 

 

現在は代理出産や養子が一般的だけど、シュワちゃんの映画みたいな日がいつか来るのかな~

l

でもこれが実用される時代は倫理面だとか宗教面だとかでいろいろもめそう

 

 

関連記事紹介

Pouch[ポーチ]より

 

 

milo1

 

 

 

今回、海外サイト「ELITE DAILY」からご紹介するのは、ゲイのカップルが生まれたばかりの赤ちゃんを抱きしめているという写真。

実はこの赤ちゃん、れっきとした彼らの子ども。このショットが現在、世界中の人たちの心に感動を呼んでいるんです。

マイロと名付けられたこの男の子の両親は、写真にも写っている男性ふたり。カナダのトロントに住むゲイカップル、BJバローネさんとフランキー・ネルソンさんです。

もちろん、彼らが同性婚していたとしても妊娠・出産だけは男性ができるものではありません。マイロを産んだのは代理母。出産時、分娩室ではバローネとネルソン、代理母の夫と助産師二人による立ち会いのもと、代理母の女性はお産に挑んだそう。

出産が終わると、これから親となるバローネとネルソンは服を脱いで裸に。そして生まれたばかりの我が子と最初の抱擁を交わしたのです。

彼らが裸になったのには意味があって、それは「カンガルーケア」のため。母親と肌を合わせるカンガルーケアは、肌のぬくもりや心臓の音を赤ちゃんに伝えることで、ストレスレベルを減少させ赤ちゃんの心を落ち着かせる効果があるとされているとか。

そんなカンガルーケアの瞬間をとらえた写真を撮影したのは、同じくカナダの写真家、リンジー・フォスターさん。彼女のFacebookにアップされた写真には、5万件以上の「いいね!」がされ、1万件近くのシェアがされています。賛否を含め、それだけ多くの人がこの一枚に心を動かされたといえます。


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

(コメントの反映まで15分ほど掛かる事があります)

関連記事

News Topics

[showrss]

Twitter

Twitterボタン