【海外】同性愛者だと告白したハリウッド俳優たちの現在

キャプチャ

映画 – ニュース – クランクイン!より

 来年2月に開催される第87回アカデミー賞授賞式の司会者に、ゲイであることを公にしているニール・パトリック・ハリスが決定した。人気コメディ番組『ママと恋に落ちるまで』で一般人にも幅広く名を知られるハリスは、チャーミングな魅力で愛される上、ブロードウェイで大活躍する真の実力派でもある。

(中略)

 ニールは長年の恋人デヴィッド・ブーティカとこの秋、同性結婚を果たした。それより前にこの2人は、代理母を通じて双子をうけてもいる。それらのニュースはメディアを賑わせるが、記事も好意的で、彼のキャリアに悪影響を及ぼしている気配はまるでない。

 しかし、ひと昔前は世間やマスコミの反応も違った。1989年にカミングアウトしたルパート・エヴェレットは、そのせいで偏見をもたれ、仕事が来なくなったと不満をもらしていた。エレン・デジェネレスは1997年にカミングアウトし、それに伴って、彼女が主演するコメディ番組『Ellen(原題)』の役柄にもカミングアウトさせたが、その翌年、番組は打ち切りとなっている。

 しかし、現在放映中のエレンの昼間のトーク番組は好調で、エレンは2006年と昨年、オスカーのホストも務めている。2006年のオスカー授賞式の舞台で、エレンは、「なんてすばらしい夜でしょう。多様な人種、宗教、性的嗜好の人たちが、ひとつの部屋に集まっている。私はこれを広めていきたい」と語り、拍手を浴びた。

 実際、少しずつ、そんな動きは広まってきているようだ。『スター・トレック』のザカリー・クイント、『ドラキュラZERO』のルーク・エヴァンス、『ザ・フラッシュ』映画版の主演に抜擢されたエズラ・ミラーなども、キャリアは好調だし、女優エレン・ペイジも、最近はプロデューサーにも進出する活躍ぶりだ。

 俳優なのだからなんでも演じられるのに、つまらない偏見で役柄を限定するなど、そもそもばかばかしい話。保守的で頭の堅いハリウッドも、ようやく現実の世界に追いつきつつあるのだ。(文:猿渡由紀)

Twitter上の反応

‏@nWo_Gachio
ハリウッド俳優「ゲイっていったら意識高い連中から評価されそうだよなwwwwwwwwww」

@tomo_mayam
海外は概ね、LGBTに属する人をメディア業界で好意的に受け入れる。日本は逆で、メディア関係にはほとんど黙殺されてる。誤解を招くような扱い方で「見世物」にされてる。

@Gmen_Mizuno
告白するだけでも立派。無理に異性と付き合えば,その異性の不信感が増大してんびんにかけさせるような壮大な“実験”へとかきたてられる… 彼女らの絆は強く,排除されるのは実験者のほうだ…

‏@nenji_sure
同性愛には疑問を持つけど、それを理由に差別するのはよくないよね。区別はするけど

 

本来、同性愛だからっていう理由でキャリアに影響がでるのは妙な話だからね…

 
関連記事

【LGBTI/米国】同性婚、さらに5州で解禁へ 禁止法に違憲判決 計35州で可能に

【海外】ドラマ「ハンニバル」クリエイター、同性愛要素ある2次創作も大いに歓迎!【海外腐女子の作品紹介】

【ブラジル】すき家に同性愛者抗議…キスした客、店員が殴る/11年前にも同様の抗議

【ギリシャ】世界最古の「ホモ絵(同性愛の落書き)」が刻まれた岩みつかる【画像あり】

【話題】男同士のキスシーンに苦情。劇団は『世界は――同性愛を含みます』と回答

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

    • 名もなき乙女
    • 2014年 12月 09日

    日本もこれぐらいになってほしいなー日本はあらゆるところで遅れてると思う

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

(コメントの反映まで15分ほど掛かる事があります)

関連記事

News Topics

[showrss]

Twitter

Twitterボタン