デジタル化セット


【話題】来日直前のL・ディカプリオ&J・ヒル、「ウルフ・オブ・ウォールストリート」コンビが男同士で「タイタニック」の名シーンを披露

732940_20131013_01_tb02_03_l_04

732940_20131013_01_tb02_03_l_04

アカデミー賞主要5部門にノミネートされているマーティン・スコセッシ監督の最新作「ウルフ・オブ・ウォールストリート」に出演しているレオナルド・ディカプリオとジョナ・ヒルが米人気番組「サタデー・ナイト・ライブ」に出演。レオ様の出世作「タイタニック」のあの名シーンを披露した。

「ウルフ・オブ・ウォールストリート」はレオナルド・ディカプリオ、マーティン・スコセッシ監督が5度目のタッグを組んで挑む最新作。貯金ゼロから26歳で証券会社を設立、年収49億円(4,900万ドル)を稼ぎ出し、誰も思いつかないアイディアと一瞬にして心をつかむ話術で成功をおさめ、同じくセンセーショナルな破滅をたどった男、<ウォール街のウルフ>と呼ばれたジョーダン・ベルフォードの実話を描く。

【動画】「タイタニック」のあの名シーンを爆笑再現

ジョナ・ヒルが司会を務めた1月25日放送の「サタデー・ナイト・ライブ」のオープニングに「ウルフ・オブ・ウォールストリート」で共演したレオナルド・ディカプリオがサプライズで登場した。

アカデミー賞にノミネートされているジョナが冗談で「本当はレオはあの映画に出演するはずじゃなかったんだよね」と調子にのってスピーチをしていると、レオ様本人が登場!

本人を目の前にまずいことを言っちゃったと焦った様子のジョナ。必死に先ほどの発言の弁解に努めるが、レオ様は「ジョナ、君がノミネートされたらこうなることはわかってたんだ。でも、もうこれ以上自分を偽る必要はないんだ。君は真の俳優だ。謙虚で親切であるべきだ」とアドバイス。

叱られたジョナは「いつもセットで僕たちがやってたこと覚えてる?いつも僕を安心させてくれたあれを今やることはできるかな?」とレオ様に質問。

「それで緊張がほぐれるなら・・・」とレオ様は音楽が流れるなか「タイタニック」でローズが甲板でしていたポーズをとるジョナを後ろから抱きしめ会場からは拍手が!「ジャック、僕は飛んでいるの?」とローズさながらにジョナが言葉を発すると会場は大爆笑。とっても仲の良いレオ様とジョナの姿が微笑ましいオープニングとなった。

今週レオ、ジョナ、そしてマーティン・ス コセッシ監督の3名が「ウルフ・オブ・ウォールストリート」のプロモーションのため来日。1月28日のジャパン・プレミア、29日の記者会見に出席を予定している。


引用元:http://www.tvgroove.com/news/article/ctg/5/nid/15400.html

 
ネット上の反応

 

ディカプリオとジョナヒルのタイタニックごっこ、こういうこと日本でも実現できたら楽しい、多分ハードル高い、、

ディカプリオって今こんな感じなんだ……セントバーナードかとおもた…

∟笑わせてもらいました。納得のたとえ。

うっとりすな(笑)

2人ともかわゆい…^^♪

タイタニックの舳先の場面を(相手が大幅に違うけれど)再現して、コマーシャルへ。

SNLのレオ様のタイタニックのセルフパロよい。お相手がジョナヒル!

タイタニックの名シーンを2人でやるサプライズもあり、場内大歓声。
なおジョナ・ヒルは3年連続3度目のゲストホスト。

来日後の情報も楽しみ!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

(コメントの反映まで15分ほど掛かる事があります)

関連記事

News Topics

[showrss]

Twitter

Twitterボタン