【締切:10/31】ラヴァーズ文庫 創刊13周年記念!年下男SS特大リーフレットが500名にプレゼント!

 

 

ラヴァーズ文庫の人気作品に登場する、気になる年下男のショートストーリー特 大リーフレットを500名様にプレゼント!

 

帯についている応募券2枚(4月、7月発売のラヴァーズ文庫の中から2冊分) をアンケートハガキか官製ハガキに貼って、必要事項をご明記の上、応募下してください。

 

・住所
・氏名
・年齢
・職業
・作品の感想
・好きな作家
・好きなイラストレーター

 

締切:2017年10月31日(当日消印有効)

 

宛先などはこちらからご確認ください

 

 

【関連書籍】

 

  • 帝は獣王に降嫁する (ラヴァーズ文庫)
    海神の国の新帝シキは、敵国テルスに身を差し出し、戦を収める。それは、狼を始祖とするガイウス王の妃となることと同一だった。国のため、民のため、と散らされるのを拒む花のように矜持を保とうとするシキを、ガイウスは獰猛な愛撫で踏み躙る。次第にシキの肉体と魂はガイウスに搦め捕られていき…。しかし、意図せず距離を縮めてしまったふたりには昏い闇が忍び寄っていた。呪われた獣王の妃は死ぬ運命にあるという―。
  • 妖精ハンター×DT~四十歳童貞男の逆襲~ (ラヴァーズ文庫)
    男は四十歳を過ぎても童貞だと妖精になる―。そんな秘密を持つ阿久津家次男・喜晴は、過去には地元のヤンキーを束ねた族の頭、現在は健康診断の数値が気になるお年頃のサラリーマンだ。だが、妖精化した兄に「男にモテる魔法」をかけられ、近所の老人にまでイヤらしい目で見られるはめに。しまいには部下の犬山から猛烈なアプローチを受けて…。阿久津は、昼間はサラリーマン、週末の夜は妖精ハンターとして犬山と一緒に兄を捜し始めるが!?
  • 禁断の感度 (ラヴァーズ文庫)
    ウェブデザイナーの矢野三冬は、過去のトラウマがきっかけで、過敏に反応してしまう自分の身体を持て余していた。その原因を作った父から逃げ出し、ひっそりと暮らしていたが、ある日、父と異母兄弟の元に連れ戻されてしまう。兄と弟に、父との関係を追及され、感じやすい体質を暴かれ、三冬は葛藤する。抱かれてはいけない男達に抱かれて、敏感な身体が心を裏切っていく―。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

(コメントの反映まで15分ほど掛かる事があります)

関連記事

News Topics

[showrss]

Twitter

Twitterボタン