デジタル化セット


【商業BL】古代中国王朝、中華ファンタジーなBL小説、漫画:1冊追加

page公開日: 2015年4月5日
更新日: 2015年4月6日

 

 

クエスチョン

Q. 中華ものを探しています!!  みっちーremi  2015-02-15

古代中国王朝もの、中華ものの
(『夜伽恋情』や『花と夜叉』のような……)
小説、コミック、同人誌
を探しています!!!

『ファインダーシリーズ』の飛龍も好きです!

回答お願い致します(>人<)

 

  • 夜伽恋情 (角川ルビー文庫)
  • 花と夜叉 (リンクスロマンス)
  • ファインダーシリーズ コミック 1~7巻セット (ビーボーイコミックス)

 

 

1. 中華風  匿名1番さん   2015-02-15

水原とほる「月下の緑」

月下の縁 (ガッシュ文庫)
高月紅葉「用心棒にキスの雨を」

用心棒にキスの雨を (アズ文庫)

マフィアモノです。

 

ライン

 

 

2. 小説  snowblack  2015-02-15

小説ばかりですが……

・『月と茉莉花』 佐倉朱里

月と茉莉花 (幻冬舎ルチル文庫L)

・『桃華異聞シリーズ』『神獣異聞シリーズ』 和泉桂

 



・『月下の秘めごと』 中原一也

月下の秘めごと (リンクスロマンス)

どれも中華ものというよりは、中華風といった感じですが。

香港マフィアもの(『H・Kドラグネット』など)とか

H・K(ホンコン)ドラグネット(1) (キャラコミックス)

戦前戦中の上海が舞台の作品
(『陸王 リインカーネーション』など)

陸王 リインカーネーション (新書館ディアプラス文庫)

などに広げれば
もっとあると思いますが、思いついたものだけお伝えします。

少しでもお役に立ちましたら幸いです。

 

ライン

 

 

3. No Title  匿名2番さん  2015-02-16

とりあえずは風弄 原作でコミカライズされているらしい『王太子は無慈悲に奪われる』のシリーズからいかがでしょーか。

王太子は無慈悲に奪われる (ビーボーイコミックス)

原作は同人誌で和訳本が出てるらしいです。
台湾のBL小説サイトで人気だった作品らしいが、著者はたぶん中国大陸の人。
中華圏のBLって架空歴史ファンタジーが圧倒的主流なんですが、歴史ファンタジー系に関しては中国モノの人気作のほうが日本の同一ジャンルよりいいかも…というのが昨今の状態です。 翻訳本ガンガンでてきたらいいのに。

中華モノとして、ちゃんと調べて描いてる!と思ったのはククハヤテ『メテオラ』『剣と霧』

  • メテオラ (B's-LOG COMICS)
  • 剣と霧 (ビーボーイコミックス)

メテオラは水滸伝の、剣と霧は…台湾の文豪、古龍の『楚留香』の二次?な気がします。
古龍の小説は男同士のいきすぎな友情がデフォなので、妄想燃料としてはなかなかよろしいです。

水上シン『金瓶梅』

金瓶梅・奇伝炎のくちづけ (Be・boy comics)

ほぼ金瓶梅の二次創作物でした。原作とはまるで違います。
ファインダーシリーズの香港編いいですねー。ツッコミ所満載ながら台湾や香港人の友達も全くツッコミ入れてこない(笑)それだけ名作なんでしょう。
小説は、水原とほるが台湾を舞台にしたものとか、沙野風結子が、上海舞台のトンデモBL書いてた記憶がありますが、タイトル思い出せない…

あ、江森備『私説三国志』は外せないです。美周郎こと周瑜公瑾×天才軍師、諸葛亮孔明という、ナルホドなカップリングです。

新装版 私説三国志 天の華・地の風〈1〉 (Fukkan.com)

劉備玄徳がかなりアホな書かれ方をされている上に、関羽はヘタレ臭激しいのでまともな三国志が好きな人にはオススメできませんが。

さらに最近、新訳が出た『紅楼夢』も密かにオススメです。中国の源氏物語といわれる古典文学ですがBLシーンが意外に多いです。

新訳 紅楼夢 第1冊〈第1~16回〉

 

ライン

 

 

4. 小説です  匿名3番さん  2015-02-16

最近読みました。あくまで中華風ではありますが、

和泉桂さん「蠱蝶の殉情」
小説の短編集ですが、どれも中華風でした。

蠱蝶の殉情 (ガッシュ文庫)

既読でしたらごめんなさい。

 

 

ライン

 

 

10. 中華風ファンタジー  ミルクティー猫  2015-02-19

こんばんはー
なんちゃって中華風ファンタジーなら、

 「赤狼に喰らわれし冴月の如く」晶山嵐子

赤狼に喰らわれし冴月の如く (アズ・ノベルズ)

とか、舞台はいちおう春秋戦国時代の中国でした。
いかにも中華ファンタジーな表紙に、
ちょっと照れますが(笑)

 

 

ライン

 

 

11. No Title  ofnotice  2015-02-19

みっちーさん、こんばんは。
中国のメジャーな読書サイトに「豆辯」というのがあるんですが、そこをなんとなくながめていたら「日系中華風BLまとめ」がありました。
http://www.douban.com/doulist/1213515/
ちょっと面白いまとめなので参考にどうぞ。
すごいなこれ…かなり古いのから最新のまで網羅してます。
さらに「ほぅ…」と思ったのは、
いとう由貴「天涯の果て」を好感しているレビューがありました。史実をもとにした中華BLだそうです。

天涯の果て (SHYノベルス163)

「靖難の役」という、明時代初期の内戦…おぉー!マニアックです、いとう先生…。
「靖難の役」については、一般小説ではありまするが田中芳樹センセーが「運命・二人の皇帝」で書いてるから、たぶん、そのあたりの話なのかなと思いますが。

運命 二人の皇帝 (講談社文庫)

レビュアーさんいわく、ストーリーとしてはまぁイケてる、だがそれ以上にまともに調べて書いているのを高く評価してました。

以上、チラシの裏情報でした<(_ _)>

 

 

ライン

 

 

12. 意外とたくさんありました f(^^;  霧島伊都  2015-02-20

BLでは古代中国王朝モノ、中華モノが一番好きで、
「中国/中華風の王朝」というMY本棚を作っています。
その中で既読かつ、まだここに挙がっていない作品を挙げてみました。

私も『夜伽恋情』を読みました。
『夜伽恋情』のような感じだと思える作品に※印を付けています。
既読の作品があると思いますが、一冊でも参考になれば幸いです。

◆小説

秋山みち花 先生
『恋花 傾国の花嫁』(※)
恋花 ─傾国の花嫁─ (ルナノベルズ)

『仮面の皇帝 後宮の花』(※)
仮面の皇帝・後宮の花 (ビーボーイスラッシュノベルズ)

『花冠の誓約 ~姫君の輿入れ~』(※)
花冠の誓約 ~姫君の輿入れ~ (リリ文庫)

「弄花伝」シリーズ(※)
仮面の花嫁―弄花伝 (もえぎ文庫)

『龍王の花嫁 ~青帝の華燭~』など四神獣シリーズ
龍王の花嫁 ~青帝の華燭~ (B‐PRINCE文庫)

橘かおる 先生
『天翔る光、翠楼の華』(※)
天翔る光、翠楼の華 (プラチナ文庫)

『雄峰の風、四海の明浪』(※)
雄峰の風、四海の明浪 (プラチナ文庫)

『中原の覇者、胡天の玲麒』(※)
中原の覇者、胡天の玲麒 (プラチナ文庫)

「玉帝の箱庭」シリーズ
玉帝の箱庭―鳳麗国の双子皇子 (白泉社花丸文庫)

加納邑 先生
『皇帝は愛妃を娶る』など仔虎シリーズ
皇帝は愛妃を娶る (ビーボーイノベルズ)

『許されぬ恋に乱れて』(※)
許されぬ恋に乱れて (白泉社花丸文庫)

矢城米花 先生
『金蘭之契 ~皇子と王子に愛されて~』(※)
金蘭之契~皇子と王子に愛されて~ (二見書房 シャレード文庫)

千島かさね 先生『花嫁は罪深く』(※)
花嫁は罪深く (B‐PRINCE文庫)

伊郷ルウ 先生『後宮艶夜 ~激帝の寵愛~』(※)
後宮艶夜―激帝の寵愛 (プリズム文庫)

月舘あいら 先生『冷酷皇帝の寵花』(※)
冷酷皇帝の寵花 (B-PRINCE文庫)

月東湊 先生『千年皇帝 ~最後の花嫁~』
千年皇帝 ~最後の花嫁~ (角川ルビー文庫)

◆同人誌(小説)

橘かおる 先生
『天翔る光、翠楼の華 番外編』(※)
『雄峰の風、四海の明浪 番外編』(※)
『中原の覇者、胡天の玲麒 番外編』(※)

◆漫画

ヒマワリソウヤ(日輪早夜)先生
『覇者の玉杯』(※)
覇者の玉杯 (ミリオンコミックス Hertzシリーズ)

『王と秘薬 ~傾城小咄~』
王と秘薬―傾城小咄 (ミリオンコミックス)

 

 

ライン

 

 

13. No Title  ココナッツ  2015-02-20

こんにちは、トピ主さま(*^^*)
ラノベなんかではよくありますよね。
わたしもなんちゃって中華やその周辺のお話大好きです。
コバルトの『風の王国シリーズ(男女ですけど)』は、実在の人物を加えて書かれていてとても調べられているなあと感じます。

BLでのなんちゃって中華風ですが、谷崎泉さんの『瑠璃国正伝』もそんな感じかなあと思います。

瑠璃国正伝 (1) (リンクスロマンス)

既述でしたらすみません(^^;;
ただ谷崎さんの作品は意外に最初無理矢理というのがけっこうデフォなので、大丈夫なようでしたら…

 

 

ライン

 

 

14. チャイナマフィア  匿名4番さん  2015-02-20

鹿能リコ「傲慢な龍の遺言」

傲慢な龍の遺言 (アズ・ノベルズ)

 

 

ライン

 

 

15. No Title  匿名5番さん  2015-02-24

火崎勇「恋愛ホメオスタシス」

恋愛ホメオスタシス (リンクスロマンス)

ぷにこ「中国ラブアタック (MBコミックス)

波津彬子「中国の鳥 うるわしの英国シリーズ」

中国(チャイナ)の鳥 (Flower comics special―うるわしの英国シリーズ)


引用元:http://www.chil-chil.net/answerList/question_id/2951/

 

中華ものって結構あるんだなぁ~。私はここに上げられている以上のモノは思いつかない

BL全く関係ないけれど、十二国記が好きです!!

 

 

コメントより追加!

 

小説「JUNE」掲載、大人気チャイナホリックファンタジー第1巻。

 

舞え水仙花 (角川文庫―スニーカー文庫)

 

 

四龍島シリーズ。
30冊以上あり、コバルトレーベルなのでエロシーンがほとんどありません。一応非BL扱いです。

 

四龍島シリーズ 文庫 1-33巻セット (コバルト文庫)

龍は微睡む (コバルト文庫)

 

 

関連記事

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

    • 名もなき乙女
    • 2015年 4月 05日

    尾鮭先生のチャイナホリックシリーズがない?!
    古いから仕方がないかな;

    • 名もなき乙女
    • 2016年 3月 15日

    真堂樹先生もないですね……
    四龍島シリーズは長編ですし、BL要素低いですか?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

(コメントの反映まで15分ほど掛かる事があります)

関連記事

News Topics

[showrss]

Twitter

Twitterボタン