『ヘブンノウズ』シリーズ完結!英田サキ先生特設サイトでカバーイラスト図解は必見!

キャプチャ

 英田先生のファンの方はすでにご存知かとは思いますが、ヘヴンノウズ完結により、特設ページが更新されています。
 特に見所は「作品紹介」「スペシャル」です。

 まずは作品紹介から。
 こちらの4作でシリーズは完結です。まとめて読もうと思っていた方は今がまさにその時!

  • ヘブンノウズ (SHYノベルス279)
    ベストセラー作家の渋澤征武と知り合ったその日、旭はそう告げられた。 半年前にある事件で母を亡くし、ショックか ら言葉を失った幼い弟と暮らしている旭は、もしあの日、もしあの時……  そんな後悔に囚われて毎日を送っていた。 けれど、渋澤に会った日から、すべてが変わり始めた! 恋人は作らない主義と宣言する渋澤、男女問わず恋をする薫、 執事の宇喜田を始め、個性豊かな渋澤邸の住人たちに、最初は反感を覚えた旭だったけれども!?
  • ヘブンノウズ 足跡 (SHYノベルス285)
    テキストベストセラー作家の渋澤征武にイラストの才能を見いだされた 千野旭は、幼い弟のミツルと一緒に渋澤邸で暮らすようになった。 渋澤は恋人をつくらない主義だと自ら宣言していたが、 旭は渋澤としたキスが忘れられずにいた。 あのキスはなんだったのか、何か意味はあったのか? 本当は自分の気持ちに気づいているのではないだろうか? 旭は渋澤が気になってしかたがなかった。 そんなある日、旭は渋澤たちと温泉に行くことになって!?
  • ヘブンノウズ 赦罪 (SHYノベルス303)
    ベストセラー作家の渋澤征武にイラストの才能を見いだされた千野旭は、 弟のミツルと渋澤の屋敷で暮らしている。 恋人はつくらない主義だと宣言している渋澤に恋した旭は、 身体だけの関係でもいいからと訴え、渋澤はそばにいることを許した。 渋澤がある過去に苦しんでいることを知った旭は、渋澤の力になりたい、 今は無理でもいつか本当の恋人になりたい、そう思っていた。 そんなとき、旭はかつて渋澤と寝ていた速水に怪我を負わせてしまう。 好きなのに、擦れ違っていく想いに旭は──!?
  • ヘブンノウズ 物語 (SHYノベルス)
    イラストレーターの千野旭は、弟のミツルと一緒に恋人でベストセラー作家の渋澤征武の屋敷で暮らしている。最初は渋澤に反発ばかり感じてiた旭だが、いまでは身体も心も渋澤に囚われていた。子供らしい明るさを取り戻しつつあるミツルに、嫉妬と独占欲を隠さず愛してくれる渋澤。 穏やかで満たされた日々だったけれども、ある出来事が旭を不安に陥れて……!? 『ヘブンノウズ』シリーズ、ついに完結!!

 


 

 作品紹介ではシリーズ全ての著者オススメのシーン等が紹介されています。
 直筆を見ることもできるので是非!

キャプチャ


 スペシャルでは、

英田サキ先生 インタビュー
「ヘブンノウズ 物語」
「ヘブンノウズ 足跡」
「ヘブンノウズ」

スペシャルコンテンツ
奈良千春先生より表紙カバーのラフが公開されています。
現在は最終巻のラフがご覧いただけます。

表紙図解
ヘブンノウズの三冊のカバーイラスト図解(!?)です。
奈良先生の手により、作品世界が豊かに表現されています。
ノベルスのカバーだとデザインで隠れていたところもあります。
ぜひチェックしてみてください。

キャプチャ

壁紙プレゼント

キャプチャ


 作品のファンや先生のファンの方は、一度は訪れてみてください。
 新しい発見があるかもしれません。

『ヘブンノウズ』シリーズ:英田サキ先生特設サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

(コメントの反映まで15分ほど掛かる事があります)

関連記事

News Topics

[showrss]

Twitter

Twitterボタン