デジタル化セット


【紹介】妻・彼女と別れて男にはしるBL作品【1冊追加】

page公開日: 2014年9月16日
更新日: 2016年9月16日
コメントありがとうございます!追加修正いたしました。

 

 

Twitter上で「妻に逃げられて男に走る受がいる作品を、漫画でも小説でもいいので知りませんか?」的な質問をいただいたので、とりあえずそんなBLを思い出してみました。
真っ先に思い出したのは「幸せになってみませんか? (MARBLE COMICS)」でしたが、よく考えるとプロポーズを断られている段階でしたね。次に思い出した「最後のドアを閉めろ! 1  (ビーボーイコミックス)」の斉藤がヨメに逃げられてから主人公に惹かれる描写がありますが、よく考えずとも彼は攻めで当て馬(?)でした…。難しい。

「女にふられて男に走る」作品なら結構見てきた気がしますが、結婚までしていて、というのはなかなか思い出せません。

とりあえず列挙していますが、あくまで紹介。これ絶対に面白いから読んでみて!!と面白さを保障するものではありませんのであしからず。
思い違いで、そういった要素がない作品が混じっている可能性もあります。コメント等でご指摘ください。

 

 

【妻に逃げられて男に走る受けがいる作品】

 

  • 地下鉄の犬 (ドラコミックス)
    妻に離婚されたリーマンが受け。
  • 野ばら (マーブルコミックス)
    ゲイだけど結婚して子供も出来て、奥さんに自分がゲイだということを理解してほしくなりカミングアウトして、離婚。
  • オレンジとレモン 坂田靖子よりぬき作品集 (ピュアフルコミックス)
    表題作『オレンジとレモン』にて、妻も子供もある庭師を王様が気に入る話しがあります。ネタバレになるので多くは語れません。
  • noimage ノーイメージ謝肉祭 (ミッシィコミックス)
    親友に妻を寝取られた桂が、やけ酒を飲みに入ったBAR「謝肉祭」は、夜ごと男が男に体を開き、欲望のまま快楽を貪りあう秘密の場所だった!
  • おとなの秘密 (リンクスロマンス)
    ずっと仕事人間が故に離婚して、子供を一人で育てる父親と、その子供の担任になった保育士とのお話。 子連れモノとしてはよくある展開。
  • 親友以上義兄未満 (アズ・ノベルズ)
    親友として妹の夫としてつかず離れずの関係を続けていたのに、妹の離婚で疎遠になる。略奪愛?というか奪還愛?もともとひかれあっていた二人です。
  • 恋する運命なのだから (ガッシュ文庫)
    離婚のショックで、恋愛休業中の元エリート証券マンが受け。
  • うなじまで、7秒 (フルール文庫 ブルーライン)
    離婚調停中の物産会社社員が受け
  • hand which (バンブーコミックス 麗人セレクション)
    収録作品『正味なココロ』『正味なコトバ』が総菜屋さん×離婚ホヤホヤリーマンのお話。
  • 子連れオオカミ (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
    バツイチ子持ちリーマン×バツイチ子持ちリーマン(後バツ2で子供も2人いる)
  • 愛の下僕たち (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
    子連れバツ一・鈴木軍司×子連れバツ一・松永圭吾
  • 子連れ男と花嫁オオカミ (オークラコミックス)
    バツイチ子連れリーマンが受け

 

 

【その他:女と別れて・離婚してBLになる作品】

 

 離婚したりするのはなんだか攻めが多いい印象。 紹介は受け攻め混合です。

 

  • 夢は夜ごとに訪れて (オヴィスノベルズ)
    リストラされたうえ妻子に逃げられた男が攻め。淡々としたピュアラブ。
  • 夢じゃないみたい (ディアプラス文庫)
    妻の不倫で離婚と自棄退職した押しかけ居候が攻め。
  • 恋の在り処 (二見書房 シャレード文庫)
    離婚して旅行中の会社員が攻め。
  • イクメン☆アフター (ビーボーイコミックス)
    妻と離婚のシングルファーザー×妻を亡くし息子と二人暮らしの会社員
  • cherry (リンクス・コレクション)
    離婚したばかりのリーマンが攻め
  • 猫にGOHAN (ディアプラス文庫)
    嫁と離婚寸前の玩具デザイナーが攻め
  • 未来の記憶風の行方 (ビーボーイコミックスDX)
    恋人へのプロポーズに失敗したカタブツ教師が攻め。
  • いただきますとただいまと (ディアプラス・コミックス)
    結婚を予定していた彼女にふられた攻め。

 

  • 恋愛ジャンキー (バンブーコミックス 麗人セレクション)
    クリスマス目前に彼女を親友にとられた高校生が攻め。
  • 00005268_XL恋の渇き (花音コミックス)
    凄く特殊。女子1人に対して男子3人の物語。彼女の3股から始まる奇妙な関係。
  • 雨は悄然と降っている (ローズキー文庫)
    同棲していた彼女に追い出された受け。
  • らふ らふ、らぶ (二見書房 シャレード文庫)
    彼女に振られ妹宅に来た大学院生が攻め。
  • ケダモノ何匹?(ジュネットコミックス ピアスシリーズ)
    彼女と別れて男と恋人になってしまった攻め。
  • いつか咲く恋の花 ~シェアハウス便り~ (ガッシュ文庫)
    同棲していた彼女にこっぴどくふられた受け。
  • ご主人様がキスする理由 (オークラコミックス)
    リストラされて彼女に逃げられた無職が受け。
  • 指先からキスをして (アクアコミックス)
    彼女に振られたサラリーマンが受け。
  • 狩猟は夜に、君だけを (角川ルビー文庫)
    彼女に振られたばかりの商学部の貧乏大学生が受け。
  • 恋の歌を唄いましょう (ソニー・マガジンズコミックス ルチルコレクション)
    社会人2年目・彼女に振られたばかりの攻め。
  • 幸せになってみませんか? (MARBLE COMICS)
    年付き合った彼女にプロポーズ!…したら振られた受け。
  • SWEET (ディアプラス・コミックス)
    彼女に振られたばかりの後輩が攻めの話しがあります。短編集。基本エロ。

 

この本にも「妻に逃げられて男に走る受がいる」よ!!という方はお知らせください。個人的に「女に捨てられて男に走る」描写のあるBL本も教えてくださると嬉しいです。うろ覚えすぎて記憶が当てにならない…

彼女に振られた攻めを慰める会にて、酔わせて襲い掛かる受けの話しがあったけど、思い出せない!!レンタルビデオ店で受けは働いていたはず…その受けが好きだった友人キャラが、それまた友人とくっついていた…思い出せない。5人の男グループ…うう~ん

 

 

 カザミドリ様ありがとうございます!
 無事思い出せましたー!確かに鈴木ツタさんの「Hand which」でした!

 

コメントより追加

  • イきすぎフレンドシップ (ドラコミックス)
    元同級生の仲良し4人組がそれぞれくっつく話で妻に逃げられた?バツイチ攻めがいました。

    コメント主、麗藤ちよこ様のブログ
    http://rycadog.blog54.fc2.com/blog-entry-3231.html

  • 恋について (Holly NOVELS)
    ≪ウェディングプランナー(受け)が担当した結婚式の新郎(攻め)とCPになるお話です。
    ネタバレるので多くは書けませんが、勿論初めは攻めは結婚しています。惹かれあって結ばれるのは離婚した後ですが。
    意外な展開が多く、非常に魅力的な大人のBLです!≫
  • 迷い恋 (ガッシュ文庫)
    攻めが妻子持ち銀行支店長で50代
  • 窮鼠はチーズの夢を見る (フラワーコミックスα)
    最初にくっつくのは奥さんに離婚されてからで、二回目(俎上の鯉は二度跳ねる)は婚約者をふってから
  • おとうさんは罪作り (バンブーコミックス 麗人セレクション)
    おおしま様ありがとうございます!
    ≪「おとうさんは罪作り」という深井結己先生のコミックスがあります
    攻めが義理の息子(嫁は蒸発)と少し特殊かもしれません
    再婚相手に逃げられたのは逃げられたのですが、ヤケを起こして、というわけではないかも?なのでちょっと違ってたらすみません≫

 

 

その他、BL作品を紹介している記事はこちらから!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

    • カザミドリ
    • 2014年 11月 24日

    鈴木ツタさんの「hand which」だと思います!

    • 麗藤ちよこ
    • 2014年 11月 26日

    出遅れた・・・・。

    ワタシも鈴木ツタさんかな?と思ってタイトル探してるうちに先を越されちった><。

    彼女に捨てられたというよりリストラ?の話と思い込んでたら
    激務すぎて仕事をやめたら彼女から捨てられたんでしたね。
    5人組の一人だけが妻帯者のパン屋さんで残り二人もくっていて
    結果的に受け②も彼女と別れてましたね♪^^空手有段者の彼女がオトコらしかった・・・☆

    そういえば似たような?4人組の話があったのを思い出しました。
    さがのさんの「イキすぎフレンドシップ」。
    元同級生の仲良し4人組がそれぞれくっつく話で
    妻に逃げられた?バツイチ攻めがいました。
    http://rycadog.blog54.fc2.com/blog-entry-3231.html

    またなにか思い出したら書き込みに来まっす♪

    • トム
    • 2015年 3月 11日

    「恋について」木原音瀬・大竹とも
    を思い出しました。
    ウェディングプランナー(受け)が担当した結婚式の新郎(攻め)とCPになるお話です。
    ネタバレるので多くは書けませんが、勿論初めは攻めは結婚しています。惹かれあって結ばれるのは離婚した後ですが。
    意外な展開が多く、非常に魅力的な大人のBLです!

    • 名もなき乙女
    • 2015年 6月 25日

    小説ですと、水原とほるさんの『迷い恋』などは該当しますでしょうか。

    • 名もなき乙女
    • 2015年 9月 03日

    窮鼠はチーズの~は、
    最初にくっつくのは奥さんに離婚されてからで
    二回目は婚約者をふってからでしたよね?

    • めい
    • 2015年 10月 10日

    ARUKUさん?スペル違ってたらすいません、この先生の作品で、少し前にでたのが確か受さん攻さんとも既婚者で、最終的にどちらも…みたいなお話あってかなり好きだったのですがタイトルが思い出せません…

    • おおしま
    • 2016年 9月 15日

    記事更新からだいぶ時間経っちゃってますが、「おとうさんは罪作り」という深井結己先生のコミックスがあります
    攻めが義理の息子(嫁は蒸発)と少し特殊かもしれません
    再婚相手に逃げられたのは逃げられたのですが、ヤケを起こして、というわけではないかも?なのでちょっと違ってたらすみません

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

(コメントの反映まで15分ほど掛かる事があります)

関連記事

News Topics

[showrss]

Twitter

Twitterボタン