【アップル新iOS】同性婚や人種など、多様性に富んだ絵文字が導入予定

GENXYより

160

アップルの新iOSアップデートにより、人種間の肌の違い、LGBTや同性婚など、多様性に富んだ絵文字を新たに追加することが分かった。

日本発の万国共通語『Emoji(絵文字)』は、アップルやグーグルの働きにより国際規格として組み込まれ、世界中に波及してきた。
しかし、以前よりアップルの絵文字は白人メインのものとして、一部のユーザーから非難を浴びていた。この問題に対応する形で、ダイバーシティーを考慮し絵文字の追加に至った。

今回追加される絵文字は、人種間だけでも6つの肌色から選ぶことが出来、ゲイファミリー、レズビアンファミリー、またその子供たちなど、LGBTフレンドリーな絵文字が多数追加される。

なお、新iOSアップデート日は現在未定だが、新しい絵文字の導入を楽しみに待ちたい。

Twitter上の情報

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

(コメントの反映まで15分ほど掛かる事があります)

関連記事

News Topics

[showrss]

Twitter

Twitterボタン