【ゲイ向けSS】捕ゲイ兄貴 VS ノンケ・シェパード【下品】

kujira

【ゲイ】東京五輪開催で都内有数のハッテン場「葛西臨海公園」が壊滅の危機」で貼られていたコピペですが、長いので別にしました。

122: 名無しさん@13周年 2013/10/14 00:44:54 ID:bPYRffZ10

コレを貼れと言われた気がした。 

俺、彼氏いない暦27年のホモセックス未経験、 
隠れホモで家でセンズリこくだけの情けないフニャチン野郎だったんだけど、 
この前、会社に漁師の兄貴たちがフンドシで乗り込んで来て、見事、捕ゲイされちまった。 

窓口の方が何だか騒がしいな?と思ったら、セミクジラみてえに黒くてブットい 
チンポを乗せた神輿を担いだ兄貴たちが、オッス連呼で机や棚をなぎ倒しながら、 
俺の机に向かって進んでくる。女どもがキャーキャー叫び、上司は警察に電話をしている。 
俺の机の前まで来ると、兄貴は俺のスーツを強引にひん剥き、素っ裸にして 
「一番銛じゃーーっ!!」の掛け声とともに、ケツにザトウクジラみてえに元気のいい 
チンポがねじ込まれた。うおーっ!!すげえ痛てえ!!叫ぶ俺に構わず兄貴はガン掘り!! 
他の漁師兄貴達は、捕ゲイ成功を祝う唄を歌い始めた。 

女どもは全員、非常階段から退避。兄貴達が発する熱気でスプリンクラーが作動し、 
まるで大海原の船上のように、あたりは水浸しになった。 

「オラ!!オラ!!お前ホモなんだろ!!」激痛が徐々に快感に変わってきたころ、 
入口のあたりにKKK団のコスプレをした連中が現れた。 
「その人を離せ!!俺たちはノンケ・シェパードだ!残虐な捕ゲイは実力行使でやめさせてやる!!」

125: 名無しさん@13周年 2013/10/14 00:49:03 ID:bPYRffZ10
>>122つづき 

*前回のあらすじ* 
隠れホモ・リーマンの俺の会社に、褌姿の漁師兄貴が鯨チンポ神輿を担いで捕ゲイしにきた!! 
ヨイヤサー ヨイヤサー 捕ゲイ祝い唄をバックに、俺のケツに一番銛がズドン!! 
そこにノンケ・シェパードがやってきて・・・ 

「その人はホモではない!!今すぐ暴行をやめろ!!」 
ノンケ・シェパードは10人ほど。手に薬品の瓶を持って遠巻きに威嚇している。 
(邪魔しないでくれ・・・ 気持ちよく捕ゲイされていると言うのに・・・) 

しかし兄貴達は、ノンケ・シェパードを完全に無視し、俺を捕ゲイし続ける。 
二番銛、三番銛と、次々にケツに突き立てられ、意識が朦朧としてくる。 
バックから兄貴の手が回され、俺のチンポがしっかりと握られる。 
「おい、こんなところに、マッコウクジラがいやがるぞ!!」握った兄貴が叫ぶ。 

マッコウクジラ?世辞はやめてくれ。俺のチンポはいくらセンズリしても十全には勃たない、 
クジラと呼ばれるにはもったいない、せいぜいイルカみたいなもんだ。 
「すいません。マッコウじゃないっす。イルカっす。カマイルカ野郎です。」 
「おいおい、イルカもクジラも、同じクジラ目だぜ。自分で触ってみろよ。」 
おそるおそる、片手で自分のチンポを握ってみる。すると、今までになくガチガチに 
そそり勃ったチンポは、さながらマッコウクジラのよう。 
「こ・・・これが俺のチンポ・・・!?」 

その時、ノンケ・シェパードが薬品の入った瓶を、兄貴達に投げつけ始めた。 

つづく

130: 名無しさん@13周年 2013/10/14 00:52:49 ID:bPYRffZ10
>>125つづき 

*前回のあらすじ* 
隠れホモ・リーマンの俺のチンポは水族館のカマイルカのはず・・・ 
しかし漁師兄貴の捕ゲイ・ラッシュで、ドス黒マッコウクジラに急成長じゃい!! 
そこにノンケ・シェパードが薬品の瓶を投げつけてん・・・ 

バシャーン!!兄貴の一人が頭から薬品を浴びてしまった!! 
すると、なんと薬品の酸を浴びた兄貴がドロドロと溶け始めた!!グロい・・・ 
これにはノンケ・シェパードもドン引き。「そ・・・そんな強い酸は入れてないぞ・・・」 
その隙を突いて、兄貴達が投網をノンケ・シェパードに掛けて、雑魚ノンケをまさに一網打尽!! 
「お前らが妨害に来ることを予想して、ダミーのロウ人形を置いておいたんじゃ!」 
「神聖な捕ゲイを妨害しおって!それともホモセックスに興味があるのか?それなら・・・」 

「調査捕ゲイじゃ!!」そう叫ぶと、兄貴はノンケ・シェパードの一人の頭巾を剥ぎ取り、 
アナルに指を突っ込んでズボズボとまさぐり始めた。「や、やめろ!!痛い!!やめてくれ・・・!!」 
痛みと快感に貧相な体をよじらせ、情けない悲鳴を上げるノンケ。 
捕ゲイを妨害しに来たはずなのに、逆に調査捕ゲイの対象となるとは、なんという辱めだろう。 
「浜辺に打ち上げられたクジラのようじゃ!魔羅はシロイルカじゃがの!」 
ピーンと勃った白い短チンポを指差して兄貴が叫ぶと、他の兄貴達からドッと歓声が上がる。 

「あっちは大漁のようだぜ。お前もそろそろ、潮を噴いてみるか?」 
背中で兄貴がささやいた。 

つづく

135: 名無しさん@13周年 2013/10/14 00:56:17 ID:bPYRffZ10
>>130つづき 

*前回のあらすじ* 
ノンケ・シェパードを調査捕ゲイ!!本当にノンケか、確かめてやる!! 
股間の暴れマッコウクジラも、そろそろ潮を噴かせたる!! 

俺のケツに銛を突き刺し、突きまくりながら兄貴が叫ぶ。 
「ウオォォォッ!!ここは太平洋!!俺は砲手!!お前はマッコウ!!」 
「俺はマッコウ!!俺こそがあなたの獲物!!」 
「ウォォォッ!!お前のマッコウは深海でダイオウイカと格闘中じゃ!!」 
そう叫ぶと、兄貴の手がダイオウイカの触手となり、俺のマッコウチンポの先端に吸い付き、締め上げる。 
ケツには兄貴の銛がブッ刺さったまま、ガンガン突かれている。 
あまりの気持ちよさに、ガマン汁が兄貴の触手を濡らす。 
「おいおい、においまでイカくさくなってきやがったぜ・・・本当にお前は最高のマッコウ野郎だぜ!」 

・・・・・ 

俺の意識は遠のき、深海に餌のダイオウイカを求め3000メートル以上潜るというマッコウクジラとフュージョンする。 
ダイオウイカの触手で絡みつかれ、全身に痛いくらいの快感が走る。 
このまま深海で、ダイオウイカと絡み合いながら、永遠に彷徨うのか・・・ 

つづく

141: 名無しさん@13周年 2013/10/14 01:01:21 ID:bPYRffZ10
>>135つづき 

その時、頭をタンカーにぶつけたような衝撃が俺を襲った。 
なんと、他の漁師兄貴たちが股間の鯨を剥き出しにし、猛烈な勢いでセンズリこいて、超音波交信でメッセージを送ってくる! 

(お前は熱い血の流れる哺乳類!深海でイカと戯れてたら死んじまうぞ!) 

俺は海の猛者マッコウ!イカにいかされて喜んでいる場合ではない! 
俺のマッコウチンポは勢いを取り戻し、ダイオウイカをくわえて深海から急上昇するように躍動する! 
「ウォォッ!イカの触手が弾き飛ばされそうだ!どうやらお前を見くびっていたようだ。 
よーし、そのまま海面まで上がってこい!!最高の一発をブチ込んでやるぜ!!」 

俺は船体に体当たりするように、ケツを振り回し兄貴の身体に叩きつけた。 
兄貴の砲台は折れ曲がるどころかますます口径を大きくし、狙いを定める。 
マッコウとダイオウイカと漁師(一人二役)の、三つ巴の闘い! 
「ウォォッ!発射するぞぉぉっ!」ダイオウイカの締め付けが弛むと同時に、ケツの砲台が熱く煮えたぎった銛をブチ込む。 
海面に達した俺のマッコウは、噴気孔からありったけの潮を噴き出す。 

グアァオオォォオォッッ!!!!!!!!!! 
怪獣のような雄叫びが会社中に響いた。

145: 名無しさん@13周年 2013/10/14 01:05:24 ID:ry5UcaCj0
>>135 
> 俺の意識は遠のき、深海に餌のダイオウイカを求め3000メートル以上潜るというマッコウクジラとフュージョンする。 

ここらへん村上龍っぽい

132: 発毛たけし ◆ayiO.z1dnU 2013/10/14 00:54:16 ID:6HLSPMXQ0
>>122 
これなかなかセンスあるなwwww

引用元:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1381675108/l50

 

なんだかすごい世界観
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

(コメントの反映まで15分ほど掛かる事があります)

関連記事

News Topics

[showrss]

Twitter

Twitterボタン