【2ch】さっき電車でおきたことを聞いてくれ

71x8TNa04LL._SL1200_
画像は通勤快楽♂電車~満員電車でインしちゃお~(BLスイートコミック)より

 

 

 

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 13:08:32.930 ID:fC3Aejc9a.net

電車で座って静かに本読んでたんだよ
そしたらいきなり隣に座ってるばあちゃんが
「音楽うるさいから静かにしてもらえる!?もう!!」
って言ってきやがったんだ
おれはイヤホンを耳栓がわりにしてたから当然音楽は流れてない

 

3: ゴミクズ ◆GOMIKUZUwHX9 2015/10/30(金) 13:09:23.055 ID:yxJGWcL70.net

どちらかに幻聴が聞こえてるんだろうな

 

4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 13:11:12.696 ID:fC3Aejc9a.net

しかもそこから酷くておれは音楽プレーヤーに繋がってないイヤホン見せて
「耳栓がわりにしてるので音楽は流れてませんよ?」って言ったんだがババアはこう言ってきた
「だからうるさいって言ってんのよ!最近の若者はほんとダメだねぇ~年寄りの言うこと聞きやしない!」

 

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 13:12:55.187 ID:Rp6y1Ml30.net

イヤホンしてるやつ見ると音楽が聴こえてくるとかパブロフの犬かよ

 

9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 13:13:37.243 ID:fC3Aejc9a.net

おれはキレタ
「最近のおばさんは幻聴がよく聞こえるみたいですね!!お迎えじゃないですか?!ありもしないことわーわー言って情けないんだよ!」

 

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 13:14:13.969 ID:BNN38DdL0.net

年寄り「私には本に書いてある文章たちが音になって聴こえて来るんだよ…」

 

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 13:14:28.761 ID:NYBdtRfL0.net

夫に先立たれ近所に知り合いもいないお婆ちゃんが寂しくて何でもいいから人と会話したかっただけなんだよ

 

16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 13:16:12.717 ID:fC3Aejc9a.net

そしたらババアもキレタ
「私の方が長く生きてんだ!その耳につけてるやつなんてどうでもいいんだ!気にくわないんだよ!」って言われましたw
ここで前に立ってたイケメンのお兄さんが入ってきた

 

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 13:17:42.755 ID:fC3Aejc9a.net

そのお兄さんはこう言った
「おばあちゃん、このお兄さんは静かに本を読んでるだけでしたよ、音楽も流れていませんしこれ以上言うのはよくないですよ」
おれはお兄さんに惚れた

 

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 13:19:37.485 ID:fC3Aejc9a.net

そしたらババアはなにも言わずに舌打ちして車両を変えた。
おれはイケメンお兄さんにお礼を言った
「助かりました、ありがとうございます。」
お兄さんはこう言った
「いいんですよ、ああいう人もいるんですね、どちらまで行かれるんですか?」

 

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 13:21:12.307 ID:fC3Aejc9a.net

おれ
「〇〇駅です」
イケメン
「あっ、一緒ですね!最寄りなんですか?」
おれ
「そうですよ、いまから帰るんです」

 

27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 13:24:20.875 ID:fC3Aejc9a.net

イケメン
「へぇ~!家どこらへんです?僕〇〇町のコンビニの側です~」
おれ
「ほんとですか?僕もそこらへんのアパートに住んでますよ!(おいおいうちのすぐ側じゃねーか♂)」

 

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 13:25:11.060 ID:1k8U9spAd.net

ウホッ

 

29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 13:25:31.027 ID:zedg+F460.net

そこからどう方向転換するか期待してる

 

31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 13:26:21.732 ID:fC3Aejc9a.net

ちなみにそのお兄さんは色白でゆるいパーマかけてすごい美少年だった。手も女の子みたいで綺麗過ぎておれはこう思った。
_____なめたい。

 

33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 13:28:07.412 ID:u8l2Dvbi0.net

┌(┌^o^)┐ホモォ…

 

34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 13:28:56.885 ID:fC3Aejc9a.net

お兄さん
「こんなこともあるんですね!僕仕事帰りでこれから〇〇で飯食って帰りますけど一緒にどうです?」
おれ
「おっ!いいですね!助けてもらったんでご飯くらいおごりますよ!」
おれは夜勤明けで疲れていて変なテンションになっていたからこの時なんでもできると思った

 

36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 13:31:03.753 ID:fC3Aejc9a.net

おれ
「お兄さん仕事あけって夜勤明けとかですか?」
イケメン
「そうなんですよね、エンジニアやってるんだけど最近夜勤ばっかりなんだよね~だからすごく眠い」
おれはこの色白い美少年をうちに連れて行こうと思った

 

38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 13:32:29.629 ID:Bvma5gc/0.net

ホモの多さに驚愕

 

39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 13:33:36.826 ID:fC3Aejc9a.net

飯を食いながらおれはどうやってうちに連れて行くかを考えた。2つの選択肢が浮かんだ
1、率直にうち来ません?って言う
2、今日予定とかあります?飲みませんか?と酒を飲ませて酔わせる
おれは2を選んだ

 

40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 13:35:51.596 ID:fC3Aejc9a.net

おれ
「お兄さんよければうち来ません?飲みましょうよ!」
おれは結構ぶっこんで持ちかけてみた
そしたらイケメンはこう言った
「お!!いいね!!おれ君酒好きなの?おれめちゃ飲むけど大丈夫!?最近誰とも飲んでないから飲みたいんだよね~!!」
おれは心の中でガッツポーズをした

 

42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 13:37:56.416 ID:fC3Aejc9a.net

飯を食い終わり近所のスーパーで酒を買っておれはイケメンを家に連れていった
この時おれの息子は早くよこせと言わんばかりにギンギンになっていた

 

44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 13:41:10.295 ID:fC3Aejc9a.net

家の玄関を開けた途端それはおきた
おれ「(ガチャ)どうぞー!狭いけどガマンしてくださっ!(ドンッ!)ちょ!お兄さっ!」

 

45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 13:43:44.002 ID:fC3Aejc9a.net

お兄さんは後ろから思いっきり抱きついてきた
おれは一瞬パニックになったがその状況を瞬時に受け入れることができた
おれ
「ちょっ!お兄さんどうしたんです?」
お兄さん
「ごめんね、お、おれくんすごいかっこよくてな、なんか好きになっちゃった…」

 

47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 13:45:43.115 ID:zedg+F460.net

絶対さっきの話じゃないな

 

48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 13:45:56.101 ID:fC3Aejc9a.net

そこからイケメンは早かった
無言でおれの服を脱がせベットに寝かせた
おれ
「あっ、お、おにいさん…だめですよ…(ハァハァ)」
お兄さん
「……おれ君ここ大きくなってるよ」

 

50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 13:47:11.365 ID:prBwU84W0.net

おばさんは恋のキューピッドだった…?

 

51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 13:48:44.235 ID:fC3Aejc9a.net

お兄さんはおれの息子にいきなりしゃぶりついた
おれ
「んっ…(ハァ)あっ…(すごく気持ちい)」
お兄さん
「…んっ(ジュルジュル)」
おれもお兄さんの洋服を脱がせた

 

54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 13:52:41.848 ID:fC3Aejc9a.net

おれ
「お兄さんすごい肌きれいで女の子みたい…(ペロペロ)」
お兄さんの白い肌舐めまわして興奮していたがおれは驚いた
お兄さんの息子がすごく大きかったんだ
おれは夢中でフェラをしてそのままシックスナインをした

 

55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 13:55:18.260 ID:OLWwZBbp0.net

握りながら読んでます!

 

56: てんさいしないであふぃはしんでね 2015/10/30(金) 13:55:20.896 ID:cAxjPjS6d.net

俺には早すぎた

 

57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 13:57:14.549 ID:fC3Aejc9a.net

「はぁ…んっ、あっ…(…ジュルジュル)」
この音だけが部屋に響き渡りお互いの息子をフェラしあった
お兄さん
「おれ君…すごく気持ちいよ…(あっ…)そろそろ入れてもいい…?」
おれ
「んっ…ぁ…は、はい…(ジュルジュル)」
お兄さんの息子からは我慢汁がたくさん出て少ししょっぱかった…

 

58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 13:59:43.159 ID:fC3Aejc9a.net

お兄さんはおれのアナルに唾液をつけて指を入れて広げ始めた
「おれ君のここ凄い綺麗だね…すごい気持ちよさそう…(ニュルニュル)」
おれ
「んっ…はぁ…そんなに見ないでくださぃ…(んっ…)」
お兄さんは見た目によらず凄くえっちだった

 

59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 14:02:00.064 ID:hLdbwpAPa.net

お前がネコかよ

 

61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 14:03:11.696 ID:fC3Aejc9a.net

「いくよ…(ニュルニュル)んっ!…」
お兄さんのがおれの中に入ってきた…すごく温かくて満たされてる感覚がした
「…っん…はぁ…(アッアッ…ン…)…奥まで入ってる…ん…」
お兄さんの色白の肌を触りながらおれは喘いだ

 

62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 14:06:28.838 ID:fC3Aejc9a.net

お兄さんの腰の振り方がすごくエロくておれはもうこれ以上にない快楽を得ていた
「あっ…!そんなに腰ふった…ら…(ジュプジュプ)んっ…」
お兄さんは正常位でついてディープキスをしながらこう言ってきた
「はぁ…はぁ…んっ!…おれ君で、でそう…(ハァハァ)」

 

64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 14:10:51.047 ID:fC3Aejc9a.net

お兄さん
「(…ハァハァ)口に出してもいい?…」
おれ
「んっ…んっ…くちにいっぱい出して…(ンッ…)」
そこからお兄さんは腰を突き上げるようにふりおれの口にいっぱい出した
「(…ビュッ)ンッ…ンッ…」
おれの口の中はお兄さんのでいっぱいになった

 

65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 14:11:40.650 ID:xG6KAWNma.net

あのスレタイからホモを嗅ぎつけ開いた自分を褒めたい

 

66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 14:14:42.008 ID:fC3Aejc9a.net

おれはお兄さんのをそのまま飲んだ…
「(…ゴクリ)はぁ…たくさんでたね…(ハァハァ…)」
お兄さんの息子は少しづつ縮んでいったがおれはそのまま口にくわえてフェラをした
お兄さん
「(アッ…)おれくんのすごいキツくて気持ちよかったよ…」

 

67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 14:16:19.253 ID:OLWwZBbp0.net

はあー気持ち良かった

 

68: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 14:17:41.813 ID:fC3Aejc9a.net

なにやら隣の部屋が騒がしかったが、おれとお兄さんは気にせずその後もベットでお互いのをフェラしたり全身をなめあった
そしておれはお兄さんのアナルを唾液で柔らかくして騎乗位で射精した…

 

69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 14:19:31.090 ID:fC3Aejc9a.net

お兄さん
「おれくんすごくよかったよ♡また今度したい」
(部屋の壁「(ドンッ!ドンッ!)」)
おれ
「実はお兄さんすごくおれ好みで惚れちゃいました…またしたいです…」

 

70: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 14:20:54.934 ID:fC3Aejc9a.net

部屋の壁「(&\@&&:.#*+%+=!!!)」
おれ
「…なんか隣の部屋うるさいですね…」
お兄さん
「そうだね、なんだろうね…」
おれとお兄さんは裸でくっつきながら話をしてた

 

71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 14:23:25.570 ID:fC3Aejc9a.net

しばらくして隣の部屋から音はなくなったが突然玄関から音がした
「ドンッ!ドンッ!すいませーん!!」
おれ、お兄さん
「!!な、なに!?」
おれとお兄さんは慌てて服を着て玄関から誰がいるのか覗いた

 

74: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 14:25:06.595 ID:OLWwZBbp0.net

まだ続くのか!

 

75: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 14:25:44.639 ID:fC3Aejc9a.net

そこにいた人物は一瞬でわかった
さっきのババアだ

 

76: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 14:27:23.465 ID:g5QrI/Ug0.net

ババア加えての3P展開か…

 

77: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 14:31:53.052 ID:fC3Aejc9a.net

そろそろ仕事戻るから終わらせるわ!
続き書きたいやついたら好きにやってくれ

ババアは目ん玉飛び出るくらいびっくりしたようで文句を言ってきた
「あんた!!う、うるさいのよ!さっきから!あんたたちナニしてんよの!!」
おれとお兄さんはこう言った
「おばあちゃん、ナニもしてないですよ、また幻聴ですか?」
ババアはなにも言わずにグチグチ言いながら部屋に戻っていった
おれとお兄さんはその後もババアの事なんて忘れて夜までセックスをした。
その後もおれとお兄さんは定期的に会ってえっちしてる。
おれ(23歳)お兄さん(24歳)

END

 

78: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 14:33:49.996 ID:BNN38DdL0.net

映画化決定

 

79: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 14:36:28.976 ID:OLWwZBbp0.net

明日も頼む

 

80: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 14:40:44.609 ID:fC3Aejc9a.net

あっ、ちなみに電車で音の出てないイヤホンのことでババアに騒がれたのは本当に今日あったことw

 

81: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 14:41:59.869 ID:H8K358kO0.net

>>80
すげーどうでもいい

 

82: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/30(金) 14:53:28.900 ID:5VNdppg60.net

全部本当の事だろ?


引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1446178112/

 

 

 

急にホモォ展開になって目が覚めた。気付いたらまとめてた…

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

(コメントの反映まで15分ほど掛かる事があります)

関連記事

News Topics

[showrss]

Twitter

Twitterボタン