【発売情報】9月13日発売のBL【小説5冊】栗城偲、高月まつり、淡路水、西野花、宮緒葵


発売情報
 

 

 

過去の発売予定はこちら

発売日以前にAmazonや、一部書店では手に入ることもあります。
(完全網羅ではない可能性アリ)

また、発売日の変更等により、書店に並ぶ日が変わることもあります。

※発売日の変更や単純な間違いがある場合があります。

コメントやTwitter・メールでお気軽にご指摘ください。

 

 

 

+■+□+■+□+ 小説 +□+■+□+■+

 

 

 

  • ヒミツは子供が寝たあとで♥ (ダリア文庫)
    フードライターの吉松勇生は、助けた子供の保護者・海堂晴真に一目惚れされ、「俺の女神で運命」と熱烈な愛の告白を受ける。
    大企業の取締役専務として働きながら、小学生の甥・静希の世話をしている晴真に、料理の腕が壊滅的だと打ち明けられる。
    住み込みで2人の「食の管理」をする勇生だが、想像以上に居心地がよく、2人を家族のように思い始めて…。
    唯一の悩みは、晴真がことあるごとに「処女なのにエロくて可愛い」と口説いて触れてくることで!?
  • 熱砂の王子と偽りの花嫁 (ダリア文庫)
    会社員の日生庸は、一夜を共にした”極上の男”アズィーズと、赴任先の砂漠の国・アハダルで再会する。
    実は彼はアハダルの次期国王で、政敵をあぶりだす為に花嫁になれと庸に命令してくる。
    逆らうことはできず、王室の権力争い巻き込まれていく庸。
    体から始まった関係だが、自信家なアズィーズの内に秘めた孤独を知って惹かれていく。
    彼の息子・ルトフィーにも懐かれ、対外的にはアズィーズの想い人として王宮で過ごすが、結局は偽りの花嫁で…。
  • 双獣姦獄 (ダリア文庫)
    バイオ技術で一大企業になった緋乃インダストリー。
    その副社長を担う葵は、父が研究している性欲処理目的の義体『プレイロイド』に頭を悩ませていた。
    セックス産業に従事することを嫌い止めようとするが、父の命令でその中でも過激な二体・天牙と薫に監禁され、三人で性交をさせられることに。
    与えられる快楽に溺れながらも抵抗する葵だが、二人は亡き愛する兄とどこか似ていて…。

 

 

 

過去の発売予定はこちら

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

(コメントの反映まで15分ほど掛かる事があります)

関連記事

News Topics

[showrss]

Twitter

Twitterボタン