デジタル化セット


【発売情報】5月17日発売のBL【8作】漫画6冊(長谷河樹衣、いけがみ小5、榎木しめじ、大月クルミ、緋汰しっぷ、上原あり)、DVD2枚


発売情報
 

 

 

過去の発売予定はこちら

発売日以前にAmazonや、一部書店では手に入ることもあります。
(完全網羅ではない可能性アリ)

また、発売日の変更等により、書店に並ぶ日が変わることもあります。

※発売日の変更や単純な間違いがある場合があります。

コメントやTwitter・メールでお気軽にご指摘ください。

 

 

 

+■+□+■+□+ コミック +□+■+□+■+

 

 

 

  • オトナのオモチャの使い方~トラックで野郎~ (MIKE+comics)
    佐伯は行く先々で一夜のセックスを楽しむ長距離トラックドライバー。
    ある日ヒッチハイクをしていたひかるという可愛い顔の男を拾い、なしくずしにひかるの初体験を奪う。嫌がるひかるだったが、大型トラックの中にはずらりとエッチな玩具が勢ぞろい! 手馴れた佐伯にイかされてしまい、セックスの相性が2人を結びつける。
    楽しくエッチな2人旅の始まりかと思いきや、ひかるには大きな秘密があって、2人に迫る影が……。
  • いけない恋の処方箋 (フルールコミックス)
    「先生に触られて…死にそうに恥ずかしい――!」

    数年ぶりに風邪をひいた植木職人の地永。
    小さい頃に通っていた地元のかかりつけ医「羽鳥医院」へ行くと、そこには初恋相手の光洋が医師として戻ってきていた!
    子供のときから一途に光洋に想いを寄せている地永……かっこよくてやさしくて大好きな光洋に診察されて、いけないと思いつつ身体が反応してしまう。
    「絶対、嫌われた…!」と思っていたのに、勢いあまって告白したらお付き合いできることになり――!

    表題作ほか、地永と同じ植木職人でムチムチ体型の西尾心助が登場する『隣の。』も同時収録★

  • イジワル男子とケモミミ男子 (フルールコミックス)
    深い眠りについている間は、耳としっぽが出てしまう半獣人。それだけなら普通の人間にとって影響はないのだが、その状態でいると特殊なフェロモンが出てしまい、男女問わず誘惑してしまう。
    そんな半獣人の藍人は今までアクター専門の芸能プロダクションで事務として働いていたが一人前になるため、デビューすることになった。
    着ぐるみの中に入って演技するだけなので何とか乗り切れるかと思いきや…仕事相手の『うたのお兄さん』が自分を昔いじめていた倉木だということがわかって…!?
  • アイドル/乱れすぎ/HTD (フルールコミックス)
    人気アイドルグループは全員恋愛禁止!(但し男子同士はOK!?)アイドル同士、アイドル×マネージャー、アイドル×ファン…アイドルBLの醍醐味がたっぷりつまったラブBL★
  • ラベルド・タイトロープ・ノット (バンブーコミックス Qpaコレクション)
    同級生の結婚パーティで再会したのは 10年前に告白され振った男、榛臣。
    嫌いだったわけでも 男同士に抵抗があったわけでもなくただ自分のヨコシマな考えを知られたくなくて逃げたのだった。

    榛臣の様変わりした見た目と挑発的な言動に戸惑いを隠せないでいると、嫉妬する資格もないくせに、自分の知らないところで会っていたという友人・雁屋と榛臣の距離の近さに苛立たしさを感じてしまう。
    そのうえ、二人に「ある場所」に連れてこられた夏生は、初心だと思っていた榛臣の淫らな姿を見せつけられて――?

    こじらせ、こじれた10年来の両片想い。
    不器用な大人たちの焦れったいムーディストラブ

  • 楽園 (バンブーコミックス Qpaコレクション)
    鈍臭い外見には似つかわしくない、蝶のタトゥーを持ったネカフェ難民のあげお。
    隣のブース席でセックスをはじめた男女にムラついて自慰をしていたとことろを男に見つかってしまう。
    男は女に養われているプロのヒモ。あげおは女の気まぐれでそのままお持ち帰りをされ、
    ヒモの先輩・はねすけと共に奇妙な三角関係の生活を送ることに…。

    ヒモ×ヒモ
    社会の狭間に生きるクズ男たちにとっての楽園とは――?

 

 

 

+■+□+■+□+ DVD +□+■+□+■+

 

 

 

  • ダブルミンツ ナビゲートDVD ~Road to Doublemints~
    映画『ダブルミンツ』2017年初夏劇場公開決定!
    衝撃の実写映画化の裏側に迫るナビゲートDVD!

    ●中村明日美子原作の問題作「ダブルミンツ」、遂に実写映画化。
    2017年初夏の劇場公開を前に、衝撃の映画化の裏側に迫るナビゲートDVD!
    ●主要キャストや内田英治監督のインタビュー、現場でのメイキング映像を交えて作品の見どころを紹介。

    [内容解説]
    【映画『ダブルミンツ』ストーリー】
    「女を殺した―」。
    ある日突然、壱河光夫(淵上泰史)の携帯電話にかかってきた高飛車な声の主は、高校時代の同級生で今はチンピラになっている市川光央(田中俊介)だった。
    高校の新クラスで出会った同じイチカワミツオの音の名前を持つ二人だったが、冷酷で高飛車な光央(須賀健太)にいつしか光夫(川籠石駿平)は下僕となり逆らえない主従関係となっていた。
    数年を経て、衝撃的な再会をした光夫と光央だったが、かつての隠微な記憶が忘れられない光夫は、逆らうことなく共犯者となった。
    だがそれは高校の頃の主従関係でない、新しい形の関係へと姿を変えていく…。

  • 君の声が届く時 映画「ひだまりが聴こえる」 メイキング [DVD]
    BLコミック期待の作家、文乃ゆき原作の人気コミック「ひだまりが聴こえる」の実写映画化。
    2017年6月24日より池袋ヒューマックスシネマほかでロードショー公開予定! !

    [セールスポイント]
    2015年、本作でデビュー。期待の作家「文乃ゆき」の人気コミック「ひだまりが聴こえる」は難聴で悩む大学生、航平とその同級生でまっすぐすぎる太一との友情を描いた作品。
    さわやかさと切なさがミックスされたソフトなラブストーリー。
    映画化されたコミックの続編「ひだまりが聴こえる」~幸福論~も大好評連載中で、今回の映画化やドラマCDなども受けさらに人気も上昇中!

    [内容解説]
    映画撮影時のキャストの姿を追いかけ、キャストの魅力と映画の魅力をあますところなく伝えるDVD。
    杉原航平役:多和田秀弥(たわだひでや)
    ミュージカル「テニスの王子様」ドラマ「不機嫌な果実」など出演。
    2月18日より紀伊国屋ホールにて「熱海殺人事件」に出演。
    佐川太一役:小野寺晃良(おのでらあきら)
    今後の出演作「ひるなかの流星」(永野芽都、三浦翔平、白濱亜嵐ほか)「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶」(二宮和也、西島秀俊、綾野剛ほか)など
    次々と出演が決定している期待の若手新人。
    横山智紀役:三津谷 亮(みつやりょう)
    D-BOYSのメンバー。「テニスの王子様」「SHOW BY ROCK!!MUSICAL」「黒執事」 など舞台を中心に幅広く活躍

 

 

 

過去の発売予定はこちら

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

(コメントの反映まで15分ほど掛かる事があります)

関連記事

News Topics

[showrss]

Twitter

Twitterボタン