【BLCD】桜日梯子「抱かれたい男1位に脅されています。0章」高人さん誕生日おめでとうセットが4/20発売!【小野友樹×高橋広樹】

 

 

ドラマCD「抱かれたい男1位に脅されています。0章」キャストコメント

 

キャスト:東谷准太(チュン太)/小野友樹様、西條高人(トータカ)/高橋広樹様

 

――収録を終えての感想をお願いします。
小野)音声化としては4作目になりますね。今までのシリーズの流れから、さらにさかのぼった出会い編になりますが、過去が紐解かれる感じが僕はすごく好きなんです。しかも准太の内面が見れるモノローグとか、准太側の視点がすごく描かれていたので、演じるのが楽しかったです。原作を読んだ段階でも「准太はさめてるとこ、さめてたのね」というのが見えてきて、演じていて准太が立体感を持って僕の中にまた現われてくれた感じがありました。

 

高橋)高人はドラマCD第3弾までは、だいぶチュン太に翻弄される典型的な“受”の描写が多かったんですが、今作では、二人がどういう人物で、なぜ恋に落ちて、恋に落ちたらどうなったかという原点が描かれていて、この第4弾の段階で再確認できるのはすごく嬉しいことです。きっと聴いてくださっている皆さまも、改めて『抱かれたい男1位に脅されています。』の世界をより深く味わうことができたんじゃないかと思っています。そういう意味ではすごく充実した収録になりました。よくインタビューなどで「演じられたキャラクターとの共通点は?」と訊かれることがありますが、今日もしそれを訊かれたら「(高人は)僕、そのものです!」って思いました。

 

 

――0章は「2人の出会い編」のお話でしたが、演じる上で意識したことを教えてください。
小野)やっぱり一度“リセット”なところがあるんですよね。それは関係性を築いてきた1~3巻の距離感は無しにして、出会う前の二人がどうだったか、ある種、作り直しに近い部分がありましたね。もちろんベースの感情や性格は変わらないんですけど、何を思って生きていたとか、すごくさめてた准太の部分がこれまで以上に一個一個あって、そこがブレちゃうと過去編をやる意味が揺らいでしまうので、そこは気をつけながら演じました。

 

高橋)“リセット”かな。ワードとしては同じにはなるのですが、“一度忘れる”っていう作業が必要だったのでよくよく注意はしました。と、同時に3巻目まで進んだ二人の関係性も収録されているので、過去と現在とのギャップというか積み重ねた時間を意識するようにしました。そしてトータカ本人というのは若手を潰したりとかしてきたらしいですが(笑)、それは裏を返せば仕事に一生懸命で、現場で100%尽くしたいという真っ直ぐな人間なんだっていうところがあるので、純粋に自分の目指すところに向かう情熱を改めて深く意識するようにしました。

 

 

――聴き所やオススメポイントを教えてください。
小野)撮影で雨を降らせる装置が壊れて、欲情したチュン太に対して恐怖を感じるトータカさん。そこから感情の全てが始まっているので、そこでスイッチが切り替わるところですね。あそこの雰囲気感は注目してもらいたいです。効果音とかもきっとダイナミックになると思うので。
高橋)なにせ付き合い始める前の話なので、登場人物が多いところですね。中でもマネージャーさん二人・佐々木さんと田口さんが非常に僕はリアルだと思っていまして(笑)。濃いキャラクターがたくさんいる中で、マネージャーさん二人が等身大なんですよ。自然体な感じで「おはようございますー」と普通に入って来る感じが妙にリアルですごく好きで、気持ちが良かったんですよ。僕的に二人ともお気に入りのキャラクターです。

 

 

――ドラマCDの発売日4月20日は高人さんのお誕生日! ぜひ高人さんへお誕生日メッセージをお願い致します。
小野)高人さん、長い付き合いになってきましたね。それだけの付き合いの中、ついに『誕生日発売』という日を迎えられてめでたく思います。ぜひ皆さま、高人さんの誕生日祝いに一人20枚!! いっときましょう!! そしたら次の作品に繋がっていくかもしれないので、ぜひぜひ皆で高人さんをお祝いしましょうね!
高橋)高人さんおめでとうございます! 自分のことのように嬉しいです。トータカ! チャンスだぜ! 『抱かれたい男』1位じゃないとはいえ、まだ2位に付けている。誕生日というお祝いムードに乗っかって、今、自分でネットでアンケートを取れ!
小野)爆笑!
高橋)このお祝いムードのおかげで1位奪還ありうるぜ! 待っていては物事は動かない。自分から仕掛けるんだ。ファイト!!

 

 

――発売を楽しみに待っているファンの皆さんにメッセージをお願いいたします。
小野)何よりここまでずっと聴いてくださって応援してくださって本当にありがとうございます。皆さんの応援あって続いていくシリーズだと思いますので、“ここまで”続いてきたということは、“これからも”声援をいただければ、『抱かれたい男1位に脅されています。』の世界、ドンドン続いて広がっていくと思います。バスツアーまでやれるって、今の時代一般作でもそんなに無いですからね。パワーを持っている作品だと思うので、これからも皆さんの声援をいただける限り僕らも精一杯頑張っていきます。こうして広樹さんとご一緒できるのもちょっとした楽しみになっているので。フリートークの度に「あ、やっぱ楽しい」って(笑)。またそんな機会があると嬉しいです。引き続きご愛顧のほどよろしくお願いします!

 

高橋)いつも応援してくださってありがとうございます。皆さんが応援してくれれば、いつまででも続けられます。そのために僕たちも頑張りますし、これからも応援よろしくお願い致します。今年はバスツアーもありますし、記念すべき『0章』は誕生日発売ということもありますので、次は、チュン太の誕生日は11月11日ですね!! ちょうどいいタイミングで原作の方もためといていただいて。人が想像できることは実現できるんです! これからも素敵なお付き合いを続けていきましょう。

 

 

ページ:
1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

(コメントの反映まで15分ほど掛かる事があります)

関連記事

News Topics

[showrss]

Twitter

Twitterボタン