【ドラマCD】凪良ゆう「おやすみなさい、また明日」ドラマCD化決定!4/28発売【古川慎×松岡禎丞、日野聡、木村良平】

公開日: 2016年11月18日
更新日: 2017年4月25日

アフレコインタビューvol.1が公開

 

 

 

 

記憶障害の青年との恋愛を描いた感動作、
凪良ゆう先生の「おやすみなさい、また明日 (キャラ文庫)」がドラマCD化 !
2017年春に発売予定です。

 

 

 

 

 

≪ストーリー≫
「 俺はもう誰とも恋愛はしない 」
同居していた十年来の恋人に振られ、居場所をなくしていた、小説家のつぐみ。
偶然出会った何でも屋の青年、朔太郎の祖父が経営するアパートに下宿することに。
元々つぐみの小説のファンだった朔太郎と、互いに惹かれ合う。
けれど朔太郎には、もう恋をしないと決意させた秘密があって …… 。

 

記憶障害の青年と臆病な作家の純愛がドラマCD化 !

 

 

≪キャラクター紹介≫
[ 遠藤告美 ( CV. 松岡禎丞 ) ]
35歳。純文学作家。
十年来の恋人に振られ、スランプに陥る。
身寄りはなく、恋愛に奥手。

 

[ 荒野朔太郎 ( CV. 古川慎 ) ]
27歳。明るく、まっすぐな青年。
何でも屋。祖父が経営するアパートの管理人もしている。
つぐみの小説のファン。

 

[ 貢藤 ( CV. 日野聡 ) ]
朔太郎の祖父のアパート、 『 メゾン荒野 』 の住人。
強面だが、少女漫画の編集。

 

[ 小嶺ヤコ ( CV. 木村良平 ) ]
貢藤が担当している、大ヒット中の少女漫画家。おネエ。

 

 

アフレコインタビューvol.1

 

 

【原作】凪良ゆう(徳間書店刊)
【出演】松岡禎丞、古川慎、日野聡、木村良平、保村真、高橋英則、濱野大輝、河西健吾、永塚拓馬、西村知道
【発売日】2017年3月10日
【価格】5000円(+税)/CD2枚組
【品番】GNG-1612

 

 

■ブックレット掲載
<書き下ろしSS>
タイトル:彼の名前は愛の形をしている
凪良ゆう先生書き下ろしの6ページにわたるショートストーリー!
こちらはどこの店舗で購入されても封入されているブックレットに掲載されています。
小説本編とアフターストーリー「スイート・リトル・ライフ」を繋ぐ、つぐみと朔太郎の愛に溢れた日々。つぐみと暮らし始めて3年。朔太郎が、「つぐみさん」から「つぐみ」と呼ぶようになったきっかけとは……。
「おやすみなさい、また明日」の読者の皆様に必ず読んでいただきたいお話です!

 

■アニメイト様特典
<フリートークCD>
松岡禎丞さん&古川慎さんのフリートーク、日野聡さん、木村良平さんのキャストコメントの3トラック構成!
作品の余韻に浸るように、松岡さんと古川さんがじっくりたっぷり語っていらっしゃいます!
本編をお聴きのあとにお楽しみください♪

 

■コミコミスタジオ様特典
<書き下ろしSSペーパー>
タイトル:くるりのこと
朔太郎とささやかで幸せな生活を送る、つぐみ視点のショートストーリーです。
maison荒野にやってきた『くるり』とは?
愛しさと切なさを優しく包んだ、日常のひとこま。ドラマCDとあわせて、読んでいただきたい一篇です!

 

おやすみなさい、また明日 (キャラ文庫)

おやすみなさい、また明日 (キャラ文庫)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

(コメントの反映まで15分ほど掛かる事があります)

関連記事

News Topics

[showrss]

Twitter

Twitterボタン