榎田尤利 新刊小説「少年はスワンを目指す」発売!

少年はスワンを目指す書影
 

 

バレエ男子が華麗に舞って恋をして――胸きゅん青春ボーイズラブ、
榎田尤利の初期小説作品「少年はスワンを目指す」が改稿&書き下ろしつきで発売!

 

『榎田尤利』の別ペンネーム『榎田ユウリ』でもたびたび描かれている青春ストーリー。
その原点とも呼べる2004年に発売された作品が今回全面改稿!
イラストも新進気鋭のイラストレーター『黒井つむじ』を迎え一新されています。
書き下ろしは、本編では高校生だった彼らが大人になった話が収録。

 

著者の榎田尤利先生からのコメントも届いています。

 

 

少年はスワンを目指す

 

■ノベルズ情報
少年はスワンを目指す
・作家名 榎田尤利、黒井つむじ
・発売日 2016/08/19
・定価 1,300円+税
・判型 四六判

 

・商品紹介
学園祭で、男ばっかのバレエ――!? 転校生の櫛形は、王子様な外見とはウラハラに、
いつも不機嫌オーラで身を包んでいる。他人を寄せつけない櫛形のことが、原はなぜか気になってしかたない。そんな中、原のクラスは学園祭で「男子バレエ」を披露することになる。バレエ経験者・櫛形のスパルタ指導が始まり、二人の距離も変化し…?大幅加筆&書き下ろし、榎田尤利の青春ときめきボーイズ・ラブ傑作!!

 

 

・挿絵1
挿絵1

 

・挿絵2
挿絵2

 

 

■著者 榎田尤利コメント
BLの新刊はちょっと久しぶりになります。
バレエが好きな方も、「バレエよくわからない」な方も「白タイツのモッコリに疑問を感じている」な方も、ピチピチ高校生たちのラブと青春譚をお楽しみいただけたら幸いです!
私は榎田ユウリ名義でも青春ストーリーを書いていますが、もともと、仲間と協力してなにかを成し遂げるという物語が好きらしいです。
ちなみに自分は、そういう青春にはあまり縁がありませんでしたが。うん……。
四六判という大きめサイズで、ブックデザインの打ち合わせにも参加し、すてきな本に仕上がっていると思います。
表紙も、買いやすいBLを心がけてみました(笑)
どうぞ皆様のおうちに連れて帰ってやってください! よろしくお願いいたします!

 

 

●担当編集コメント
懐かしい作品を、大幅改稿&大量書き下ろし&新しいイラストとともに、再度、読者様にお届けできる日が来ました!
チーム男子好きの方も、無口系男子×王子様系男子好きの方も、バレエ男子好きの方も、楽しめる作品です!!
榎田尤利先生の比較的初期の甘酸っぱい青春がきゅんきゅんするラブストーリーを是非、ご堪能ください!

 

 

■Twitter
●著者ツイッターアカウント
榎田ユウリ 榎田尤利 @edayuuri

 

●「ビーボーイ編集部」ツイッターアカウント
ビーボーイ編集部
@bboy_editor

 

(c)Yuuri Eda/libre 2016

 
同日発売予定のBLはこちら
【発売情報】8月19日発売のBL【小説8冊】水原とほる、成瀬かの、高峰あいす、榎田尤利、いとう由貴、桂生青依、水瀬結月、岩本薫、

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

(コメントの反映まで15分ほど掛かる事があります)

関連記事

News Topics

[showrss]

Twitter

Twitterボタン