【腐女子】Q. リバ、お好きですか?【リバ嫌いな方からの意見も募集】

dvVpXNQ0PVga2dl1376319239_1376320153

Q. リバ、お好きですか?ポッチ

皆さま、こんにちは。

 

突然ですが、皆さま、リバってお好きでしょうか。

 

先日とある書店のBLコーナーで、お友達らしき二人組のお嬢さん方が、ある作家さまのお名前を挙げて、「私、この作家さんてあんまり好きじゃないんだよね~。だってこの作家さんて、リバ描くじゃん?私、リバって無理~」「あ~、私もリバ嫌い~」という会話をしながら通り過ぎて行かれました。

 

ワタクシのとっても少ない腐友の皆さんも「リバ苦手」という方ばかりです。

 

腐の世界に入り込んだばかりのころは、私もリバって苦手でした。ですが、最近は「こういうCPもありだな」と思いつつあります。きっかけはリバの金字塔と言われる村上左知さんの「ルールそのいち 完全版」でしたが、日高ショーコさんの「初恋のあとさき」でどっぷりその奥深さにはまった次第です。

 

ワタクシは「絶対リバはいや」と思ってはいませんが、だからと言ってリバだから読みたい、と思うほどリバが好きなわけではありません。ストーリー上、リバがあると萌えることもある、くらいでしょうか。

 

で、ほかの諸先輩方はリバってどう思ってるのかな~、と思ってですね、トピを立ててみました。お時間のある方は是非とも教えてくださいませ。

 

ちなみにこのトピはリバを推奨するトピでも、リバを否定するトピでもございません。ただただ、「皆さん、リバってお好きか嫌いかどちらですか?」を聞いてみたいという、ワタクシの興味本位のトピでございます。

 

ですので、ご自分のご意見と相反するご意見の方に反論するようなレスはどうかご遠慮くださいませ。またこのトピ自体不愉快に感じられる方は華麗にスルーしていただきますようお願いいたします。


質問者

リバーシブルについて(同人用語より)

 登場 キャラクター の性格と、キャラ同士の組み合わせ、カップリング がつきものですが、これらの組み合わせのうち、どちらのキャラが受けでどちらのキャラが攻めでも良い、双方向OKの組み合わせ、あるいはその状態、キャラの性格を、「リバーシブル」(Reversible) と呼びます。 略して 「リバシ」 や 「リバ」、「逆取り扱い」 とも呼びます。

 

1. 大っっっ好きです!!w東雲月虹

こんにちは!東雲と申します。
勿論それぞれお好みはあるでしょうけれど、
私はリバ最高だと思いますよ!!
自分でされた気持ちいいコトを相手にもしちゃったり
自分でして欲しいコトを相手にしちゃったり
それこそ日高さんの『初恋のあとさき』では
どっちがどっちだかわからなくなる、みたいな表現があって
これ!これなの!!溶け合ってるー!!!という。
(興奮しすぎてすみません;)
だって男性ですもの、
いくらネコでも挿入したい本能はあると思うので。
…それこそ、その人によりけりでしょうけれど…。
これからもリバをこよなく愛していく所存ですw
失礼致しました!

 

>東雲月虹さま
>自分でされた気持ちいいコトを相手にもしちゃったり
自分でして欲しいコトを相手にしちゃったり
そうですよね~。ちょっとうらやましかったりします。男同志ならではの楽しみ(?)だと思います。
「初恋のあとさき」のコメント、すごく共感いたします!あれには萌えた~~。
レス、ありがとうございました!

2. 作品によりけりですが好きです!KONOKA

腐歴短い小童ですがお邪魔しますー。
私も腐り始めの頃は苦手でした(>_<)
というのも、ガタイが良い受けが苦手だったので………
でも、みなさんおっしゃってるように、村上左知さんとか日高ショーコさんの作品など、体格差があまりないカプのリバは大好きです!
>>1の東雲さんがおっしゃる、どっちがどっちか分からなくなるっていうの好きです!
受けも攻めもお互いが好きすぎて可愛いと思ってるカプ好きなので、受けだって攻めを可愛いと思って襲っちゃったっていいじゃない!ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

>KONOKAさま
>ガタイが良い受けが苦手だったので………
はい、とってもよくわかりますです。今でもマッチョな受けはちょっと苦手です…。
>村上左知さんとか日高ショーコさんの作品など、体格差があまりないカプのリバは大好きです!
トピ主ですが、このコメントを拝見して、「ああ、私もこれだ~」と納得してしまいました。リバでも体格差のあまりないCPだと抵抗が無いんだ~。と。人さまのレスで自分の好みを把握するワタクシって…(恥)。
レス、ありがとうございました!


3. 私も好きです!roseーlily

好きだけど、あまり無いのが残念です。
特に小説は少ない気が…?
まだ腐女子歴浅いのでわかりませんが、あまり読んだ記憶がありません。
好きな人口少ないんでしょうか?
私が腐女子初期に、BL二冊目で買ったのがヤマシタトモコ先生の「食い物処明楽」でした。
この中で「今日こそ俺にやらせろ」みたいな台詞があって、その雄vs雄的な台詞にしびれましたよ♪
受けがノンけなら、これが普通な気がします。
後は、攻め側の気持ち次第?
私はゲイビも見るんですが(和ものノンけモデル同士)、ジャンケンでどっちがどっちをやるかを決めるものがあって。
やはり受けになる方はガックリとか、仕方ないなぁ~とか、反応が面白かったです。
受けの方が恥ずかしい、受けの方がしんどい、というモデルさんは多いかも。
これをBLでもやってくれたらなぁ~とか思います。
願望でいえば、「憂鬱な朝」の桂木はお金持ちマダムも抱いていた訳なのだし。
たまには桂木が攻めにまわる姿も見たいよなぁ…とか。
あ、これは私の勝手な願望です。
私結構、色んなBL漫画や小説で、リバを妄想してしまいます。
そういう雄同士の戦いっぽいのが好きみたいで。
いつもとは別の顔を見てみたい願望もあるのかも。
受けな桂木のファンの方、ごめんなさい!
私も受けの桂木は大好きなんで、許してね。
あと、ゲイビ苦手な方も読んでいたらごめんなさい!
一つの意見として許して下さいね。

 

>roseーlilyさま

ゲイビのお話、とっても興味深く拝見しました。見てみたい~。でもまだ見るのは抵抗が…。と思っていましたので。
なんか、リアルですね。じゃんけんって。可愛い…!
「憂鬱な朝」の桂木さん攻めの妄想、ワタクシもおいしくいただいてしまいました。ワタクシ的受けさま・トップ3に入る桂木さんですが、攻めもいいっ…!妄想したらハアハアしてしまいまいした。
ヤマシタトモコ先生の「食い物処明楽」って読んだことないので、読んでみたいと思います。
レス、ありがとうございました!

4. わたしも仲間に入れてください!江名

ポッチさん、こんにちは、お邪魔します♪
トピご無沙汰なんで、ちょっとドキドキ☆
(で、久しぶりに来たのがリバってw)
もう黙ってられないくらい、好きです、好きなんです、リバ!!
男同士だからこそできるリバ、
プライドがあるからこそ、自分も付いているからこそ挿れたい!攻めになりたい!
リバは、そんな男として普通の欲求の表れだと思います~。
多少喧嘩っぽくなって争う姿とか、かなり可愛いし、
相手の欲求を尊重して、譲る懐の大きな攻めも好き♡
それで、結局攻めだった人がトロトロにさせられちゃうの、いいよなぁ~~
恥ずかしい一面を見られて、よりお互いを深く知り合う感じもいいなぁ~と思いますし。
(本当は攻めたいけど、しかたないな・・・と受けでいる人も、
好きな人に抱かれて幸せだから受けでいいって人も、それはそれで好きですけどね)
リバが苦手な方は、やっぱりイメージが崩れちゃうから嫌なのかな??
わたしはBLを読み始めた最初の頃にリバに出会っているので、リバになるのはBLではよくある当たり前のことなのかと思っていました。
色々読むと、意外にリバるCPが少なくて、あれれ?となりましたよw
でもリバですごく好きという本は、意外と少ないかも・・・
というか、商業誌でコレ!!というのはそんなにいっぱいはないのが悲しいなぁ~。
日高さんの「初恋のあとさき」は、わたしも好きです、
あと、榎田さんの「erotica」とか、水城さんの「俎上の鯉は二度跳ねる」とか。
コミックにはなってないけど、
「鮫島くんと笹原くん」の雑誌Cabに付いていた小冊子とか、
「地下鉄の犬」の続きの同人誌とかも、すごく好きですね。
一番好きなのは、リバを好きになったキッカケをくれた作品、よしながふみさんの「西洋骨董洋菓子店」の続きの同人誌なんですが・・・あんまり分かってくれる人がいなさそうだなw
ああ~ずいぶん長くなっちゃった!!
すみません、とにかくリバがとてもとても好き♡ってことで、失礼しましたm(_ _)m

 

>江名さま

リバ大好き!の熱い思いがすごく伝わってきました!
>プライドがあるからこそ、自分も付いているからこそ挿れたい!攻めになりたい!
リバは、そんな男として普通の欲求の表れだと思います~。
そうですね、誤解を招く言い方になってしまうかもしれませんが、ワタクシは心の奥底で受けさまを「女性の代わり」として見てしまっていたかもしれません。でも受けさまも「付いて」ますものね(スミマセン、この表現には爆笑してしまいました)。入れたくなりますよね~。
>榎田さんの「erotica」とか、水城さんの「俎上の鯉は二度跳ねる」とか
どちらも読んだことがないので、読んでみたいと思います。
レス、ありがとうございました!


5. は~い!橘盾

リバこそ本懐!
とまでは言わないけど、五分五分の関係は羨ましい♪
ネコさんに見えて突っ込むギャップ!
タチさんが「うくっ!」と耐える可愛さ!
うふーん美味しいじゃあーりませんか!?
賛成多数のコメ、ニコニコしながら拝見致しております。
ダメな方の分も楽しみましょう!
(*^_^*) /


>橘盾さま
>ネコさんに見えて突っ込むギャップ!
そうですね。ワタクシは可愛らしいネコさんが、攻めに転じたときに雄の顔になるのが好きですっ!
気になったのは、
>タチさんが「うくっ!」と耐える可愛さ!
これって痛くて?それとも…、気持ちよくて?ああ、気になって眠れない…
レス、ありがとうございました!

6. ネコチャンネル~♪クリボウ
最初は苦手でしたが今は大丈夫になりました!
苦手だった理由は今、思うと二次創作から腐海に入ったからだと思います。
キャラへの好きな理由(イメージ)との関係でしょうね。
大丈夫になった、とっかかりを作ってくれたのはリバの女王(笑)村上佐知さんなんですが、お気に入りのリバップルは水城せとなさんの【窮鼠はチーズの夢を見る】の恭一と今ヶ瀬です。
続編となる【俎上の恋は二度跳ねる】での逆転はそれまで『ヤラれちゃってたから』という流され侍:恭一の言い訳(退路)が吹っ飛ぶ瞬間で、話の展開的にも叶っていたのにゾクゾクしました~。
その後も『いきなりチャンネル切り替わらない』と言う恭一に『ネコチャンネル~?』って言う今ヶ瀬のやりとりとか面白くて、そのわりに自然だな~、と。
大好き!とまではいきませんが『おっ!』という感じに楽しんでます。
作品にもよるんでしょうが余り持ってないんで、過去トピとかのオススメリバを参考にしたりしてます←この時点で好きなんですよね(笑)

 


>クリボウさま
>苦手だった理由は今、思うと二次創作から腐海に入ったからだと思います。
キャラへの好きな理由(イメージ)との関係でしょうね。
はい、全く持って同じでございます。それが攻め・受けが交代するっていうのがどうにも受け入れられませんでした。ですが、最近は好きなCPでのリバは全然OKでございます。慣れ…?でしょうか。
水城せとなさんの【窮鼠はチーズの夢を見る】・続編の【俎上の恋は二度跳ねる】、おすすめみたいですね。どちらも読んだことがないので、読んでみたいと思います。
レス、ありがとうございました!

7. 大好きです!poto53

リバ、大好きです!!
私は腐「男子」なのですが、リバが苦手・・という感情のほうがわかりにくかったりします;
ほかの腐男子の方はどうなのかなぁ・・。
誰だって得て不得手はありますから仕方ない部分もありますけど、いろいろな方によさを知ってほしいな・・と思うことありますねぇ。。(私も地雷が多いタイプなんですけどね;)
どうしてもお互いの感情であったり、身体的なものであったり関係のバランスが偏ってしまうものだと思いますが、
男同士だからこそ、リバだとよりお互いがより対応な立場でいられるのではないかと思います。
それに、ほかの方のコメントにもありますが、攻めが逆の立場になって悶える姿・・・。
二度美味しい!!

>poto53さま
おお、腐男子さまですか!
>男同士だからこそ、リバだとよりお互いがより対応な立場でいられるのではないかと思います。
これって、ほかの腐男子さまも書かれていらっしゃいますね。腐男子さま(男性)ならではの視点って、すごく興味深いです。
>それに、ほかの方のコメントにもありますが、攻めが逆の立場になって悶える姿・・・。
橘盾さまへのレスでも書きましたが、これって痛くて?それとも…、気持ちよくて?ああ、気になって眠れない…(気になるので2回書きましたv)。
レス、ありがとうございました!

8. ライバル関係でのリバなら好きmaru

こんばんは、ポッチさま、皆さま。
「リバ」大好きとまでは言えないかな~
なんだろう、意外に保守的嗜好があるのかも知れないです(笑)
リバでなくても、例えば筋肉モリモリマッチョが見た目綺麗で
若干華奢な男に組み敷かれる~なんてギャップ萌えのような展開もいまいち個人的には萌えなかったりするのですよ。
リバでも平気なカプで言うと、同僚でもなんでもいいけど、
男同士の永遠のライバルみたいな見た目もガタイも同じような設定ものだとリバでも萌える!
やっぱり登場するキャラによるところが1番な感じですね。

 

>marunさま
たくさんいただいたレスの中で、marunさまのご意見が今のワタクシと一番近いと感じました。
そうなのです。マッチョが組み敷かれるって、私も萌えれません…。ガタイが同じくらいで、どちらもきれい(ごめんなさい。やっぱり美しくないと…)な二人のリバなら全然OKなのです。
茶鬼さまが書いてくださってますが、私は「ネコ×ネコ」のような組み合わせの方が好きなんだな~、と再認識しました。
レス、ありがとうございました!

9. BLの特徴の一つです。眠れる森

…というかBLでしかできないですからね、リバは。
だってNLでは絶対できないし、百合でやろうとすると何が何だかわかんなくなっちゃうじゃないですか。
そもそも男って本能的には「入れたい」生き物なのでお互いの主張が折り合えば十分ありなんじゃねーか?と思う自然さも感じてます。
ただリバってBLの世界に分厚くはまった人むけ=通好みな感じもします。
「NLの恋愛観をそのままBLに移植して読んでいる」
ような読み方される方が
「攻めは攻め、受けは受け!リバは絶対に認められない!」
というのもよーく分かるのです。だから無理には進めません。
「リバ」にはどっちかというと「つっこみたい」攻め気質同士の方が陥りやすいと思うので、その中でトピ主さまが挙げられた「ルールそのいち 完全版」はリバの代表作と言われながらも実はかなり変わった類じゃないかなって思います。
あ、もちろん個人的には「リバーシブル」はそれだけで購入のきっかけになりうるし、それだけで上下2本組で私のBL論をとうとうと熱く述べられる位の属性です。

>眠れる森さま

実はこのトピを立ち上げる時に、「リバと言ったらこの方。レスいただけたら嬉しいな~」と思った方が何人かいらっしゃるのですが、眠れる森さまはまさにその一人でして、レスをいただけてとっても嬉しいです!
>…というかBLでしかできないですからね、リバは。
当たり前のことですが、本当ですね。なんか胸にストーンと落ちました。そう考えるとリバって王道ですね~。
>「リバ」にはどっちかというと「つっこみたい」攻め気質同士の方が陥りやすいと思うので、
おお、そうなのですか?なんか腐男子さまがおっしゃられると真実味が増すというか、納得です。
いや、でも私は「ネコ×ネコ」のリバが好きだ~~!とどうでもいい主張をしてみました。
レス、ありがとうございました!

10. 大好き!ですが…__モコ__

ポッチさん、みなさん、こんばんは。
__モコ__と申します♪
私もリバ、大好きですーっ♪
BLに嵌り出した時は、攻め・受けがハッキリしている方が読みやすかったですし、リバって何だろう?でしたし、攻め×攻めは好みではありませんでした。
例を挙げさせて頂くと、『是-ZE-』は大好きでも、守夜×隆成カップルは攻め×攻め感が強すぎて好みではなかったんです…(お好きな方すみません;;)
リバーシブルはイメージ的に、眠れる森さまの仰る通り、攻め気質の方が多いような感覚が有りましたので、攻め×攻めカップルを見ると、
「気付けばリバ展開?だったりして…」
なんて勝手に思ってたんです〃
でも、色んな作品を読むにつれて、ですね…
リバの素晴らしさ!?おいしさ!?に魅了されたのです♡(笑)
ただ、『リバだからこの作品読もう!』という選択肢は、私の中にはないです。
読んだ作品のカップルがリバだったりすると、
「ラッキー☆やったね!お得気分♡」
と思うぐらい(笑)
私の腐仲間さんでも、リバはお嫌いという方、いらっしゃいますよ♪
「そういう展開は求めてない」と力説もしておりました〃
BL好みも十人十色と改めて認識したので、腐仲間さんにお貸ししようとしたリバ作品はそっと本棚に戻しました(笑)

>__モコ__さま

>でも、色んな作品を読むにつれて、ですね…
リバの素晴らしさ!?おいしさ!?に魅了されたのです♡(笑)
これはあれですね、眠れる森さまがおっしゃられている、
>ただリバってBLの世界に分厚くはまった人むけ=通好みな感じもします。
ってやつですねv。
もう攻め×攻めCPも苦手ではないですか?ワタクシはニャンコちゃん同志のリバならOKですが、攻め×攻めCPはまだまだ…のビギナーです。う~ん、修行が足りないですね。
ありがとうございました!

11. はい、大好きです茶鬼

こんにちは、ポッチさま
プロフィールにも書くほどに「リバ」好きです。
同性愛の世界でリバって当然だし、男として当たり前の欲望(衝動?)でもあると思っていたので、逆にBLの世界に入った時それはどちらかというと少数なのだと知りビックリしました。
なのででしょうか、まるで女子を投影したような受けが出る作品は今も苦手であります。(作品の見せ方にもよりますが)
皆様が色々書かれていらっしゃるように

・立場が交代することでの一体感
・ギャップ

も勿論なのですが、自分的に受け攻めをすることで相手の総てを食らいつくそうとする程の激しさを伴うリバが特に好きです。
なので、リバにはまったきっかけのBL作家さんは自分的には定宏美香さんの作品でした。
村上さんのはどちらかというと「ネコ×ネコ」のリバだと思っております。
どうやら男を主張するガチンコリバが好きなようであります。
男だもん、せっかくついてるモノ使いたいよね~
それを攻めが指導しながら、上手くいかなかったり速かったりするのを見守ったり指導しながら受けに頑張らせるというシチュも想像すると萌え萌えしてしまうのですがw
高緒拾さんの「イケない男」でタチだと思っていた男子が実は受けだったというあれも、また違ったリバで、ああいうので自分の適性も知ったりするんだよな~と思える設定が好きでした。
攻め攻め攻防を主体にした作品もありますが、拍子抜けしてしまうこともしばしば。
リバらなくても、精神的リバもまたおいしいと気がつきましたし、リバでなくてはいけない!というのはないですが、数が少ないだけに、「リバ」「攻め攻め攻防」の言葉には敏感にアンテナが働いてしまいます♪

>茶鬼さま

図々しくも、眠れる森さまと同じく、ワタクシ的「リバと言ったらこのお方」のお一人でいらっしゃった茶鬼さまからレスをいただけてとっても嬉しいです!
茶鬼さまのレスを拝見すると、やはり眠れる森さまが書いていらっしゃる「ただリバってBLの世界に分厚くはまった人むけ=通好みな感じもします」というご意見の通り、大先輩のご意見だな、って感じます。
茶鬼さまの、
>村上さんのはどちらかというと「ネコ×ネコ」のリバだと思っております。
というご意見を拝見して、「ああ、私はネコ×ネコのリバなら萌えるんだな~」と納得した次第です。というか、このご意見で自分の好みを知るというふがいないトピ主でした。。。
リバってはいませんが、ねこ田米蔵先生の「妄想エレキテル」のフミと春平の二人がリバると萌えるな~。と感じているワタクシはニャンコちゃん同志のリバなら萌えます!と無駄にアツく語ってみました。
ちなみに名前ですが、ひらがなでもカタカナでも、漢字でも(←いや、これはかえって面倒くさいですね)お好きなように書いてくださいませ。ぜ~んぜん気にしませんのでw
レス、ありがとうございました!

13. リバ好きです!雀影

非常に、とっても、すごく、好き。
一番の理想は、二人の間で役割固定して無くて、その時の気分で受けになったり攻めたりっていう、そんなカップルの話なんですが、
商業作品ではあんまり記憶にないですねぇ。
「春抱き」なんかが、かなりこれに近いかなぁ。
ちなみに、私が今のBLを読むようになったのは、個人サイトの二次がきっかけで、そうすると、元の作品によっては組み合わせパターンが結構色々あったりするわけです。
で、多数派カプとは受け攻め逆カプの方が好きだったりって事もしばしばあって、両面読んでいるうちに、どうせなら固定のままじゃなく、両方有りの方が楽しいんじゃね?と思うに至ったとかね。

 

>雀影さま
>非常に、とっても、すごく、好き。
この文から雀影さまがリバ大好きなのがすっごく伝わってきますv
>多数派カプとは受け攻め逆カプの方が好きだったりって事もしばしばあって、
そうですね、私も初めは攻め受け固定でしか受け入れられなかったのですが、リバもOKになりました。キャラが好きなので、その二人が絡んでればどちらがネコでも良いなあ、と思ったのがきっかけです。
>一番の理想は、二人の間で役割固定して無くて、その時の気分で受けになったり攻めたりっていう、そんなカップルの話なんですが、
おお、これぞリバ、なのでしょうか。。。上級者のかほりがしますです…。
レス、ありがとうございました!

15. ありがとうございました~~!ポッチ

 

皆さま、貴重なご意見をありがとうございました。ご意見を拝見して改めて自分の萌えポイントが判ったり、今まで考えて事もなかったような視点に気付かされたりしました。

 

今のところ「リバ大好き」が優勢ですが、「リバ、絶対無理」という方のご意見も拝見してみたいな~、なんて思っております。

 

皆さま、ありがとうございました!

16. キャラクターによりけりキイチ

ポッチ様、はじめまして。こんにちは。
リバ、昔は絶対ダメだったんですが、今はキャラによっては美味しく頂けるようになりました。
でも本当にキャラによるので、「このCPのリバはダメー!」と思う事の方が多いです。
あとなぜか二次創作は基本リバNGですね。○○×△△が好きなら○○受けの他CPにも絶対手を出しません。
私の場合攻め×攻めがちょっと…苦手です。
受けの包容力が好きなので、「しょうがねーな。来いよ」ぐらい言ってくれる受けが好きなんですww
「突っ込みたい!」より「自分は男だけど、こいつになら抱かれる側になってもいい」という受け側の気持ちに萌える性質なのです~。
あと、攻めには攻めの、受けには受けの気質ってあると思うので(単に俺様とか健気とか、そういう属性ではなく、登場人物の本質として)、そこがマッチしていると感じられるかが肝心かなと思います。
商業だと、彩景でりこ先生の「純愛えろ期」の表題作以外のリバは好きです。
表題作の二人が、番外同人誌でリバになりそう(でならなかった)話があったんですが、それはダメでした…。
他の2カップルのリバはとても美味しく頂けたんですけどね。やっぱりキャラによりけりです^^;

 

17. ありがとうございました~~ポッチ

 

キイチさま

 

トピ主・ポッチでございます。レスありがとうございました。

 

>今はキャラによっては美味しく頂けるようになりました
そうですよね、キャラの属性というか気質って大事ですよね。レスを拝見しながら、思わず「うんうん」とうなずいてしまいました。

 

二次制作はリバNGですか。私も以前は絶対無理!って思っていたのですが、好きなCPならリバOKになりましたです。ただ、リバはOKですが、違う人との絡みは無理ですね~。あくまで好きな二人のCPのみしか受け付けません。

 

私も攻め×攻めのリバはちょっと苦手です。ニャンコちゃん同志のリバならとっても萌えます!

 

彩景でりこ先生の「純愛えろ期」は読んだことがないので読んでみたいと思います。

 

レス、ありがとうございました!

18. 好きですnekomimi

BL歴浅いのですが、出会う作品のリバ率がものすごく高いです。
でも、攻めたい×攻めたいって感じのリバはあまり好みじゃないかな。
BL入り口がキチメガだったので抵抗が薄く→定広美香さんの作品でリバっていいかも?→水城せとなさんのチーズで「抱かれる側の感覚の表現」にすごく萌た。→新田祐克の春抱きで、リバにハマった。
って流れです。
抱かれる側の幸せって私達女は当たり前に与えられている感覚だけど、それを「とっても幸せな事なんだ」と確信する描写にたまらなく感動したんです。
パートナーが弱っているときに自分が満たしてあげる、愛を与えてあげる、的な感覚で攻に回る、お互いが心で通じあって、体でもその想いが表現できるリバって、すっっっごく素敵♪これがリバ好きな最大の理由です。
BLならでは、ですよね~

 

19. ありがとうございました~~ポッチ

 

nekomimiさま

 

お恥ずかしながら「キチメガ」って初めて聞きました。思わずググってしまいました。おお、ここにも未知なる世界が…!知らなかったです。。。

 

水城せとなさんの【窮鼠はチーズの夢を見る】、推す方がたくさんいらっしゃって、これはぜひとも読まねば!と思い、ネット注文したところです。ああ、早く読みたい。。

 

>体でもその想いが表現できるリバって
確かにそうですね。BLならではです。「体でも」っていう表現が!ちょっと悶えてしまいました(いや、変態でスミマセン…)。

 

レス、ありがとうございました!

20. 大好きですKrovopizza

ポッチさま 遅ればせながらお邪魔しますm(_ _”m)
リバ大好きです。
『初恋のあとさき』いいですよね~
どっちがどっちが分からなくなるような描写に萌え(*´▽`*)
美山みたいな両方いけるタイプや、仁科のような元ノンケだと、リバ願望あってもおかしくないと思ってたので、すごく納得でしたv(『嵐のあと』の二人もそのタイプかなと思ってたんですが、あっちは固定みたいですね~。)
苦手なのは、合意じゃなかったり、入れられる側が気持ち良さそうじゃないリバ。
普段受けてる側がケンカきっかけで無理やり攻めを…とか、交代してみたけどやっぱり逆の方が性にあうわ~なお試しリバには何故かあまり萌えません。リバに関わらず、無理やり…な展開がそんなに好きじゃないのかも。
リバ合意の上で、かつどっちのポジに回っても愛や快楽ありの関係が個人的に理想のリバップルですv
そういう意味では『タンゴの男』(岡田屋鉄蔵)なんかはかなりお気に入りです。
私はどっちかと言うと攻×攻的なCPにあたることが多いのですが、このトピきっかけで「ネコ×ネコ」のCPにも興味湧きました。ネコがどんな風に「攻め」るのか…気になります♪

21. ありがとうございました~~ポッチ

 

Krovopizzaさま

 

おお、リバ大好き派なのですね。はい、私も『嵐のあと』の二人もリバってくれたら萌えるな~、と思ってました。岡田さんが攻めるのか…?と思わせての榊さん攻め。う~ん、さすが日高先生!と唸ってしまったです。

 

私も「無理やり系」は苦手です。やっぱり愛があってこそだと思うので。

 

『タンゴの男』、お勧めですか。神評価、めっちゃ多いですね。表紙の絵柄から、攻め×攻め(←ちょい苦手なのです)のかほりがしまして、何となく手に取らずじまいなのですが読んでみようかな、と思います。

 

ニャンコちゃん同志のリバ、可愛いですよ~~!リバっていませんが、ねこ田米蔵先生の「妄想エレキテル」のフミと春平の二人に、リバれ~~!と熱烈切望中です。スミマセン、無駄にアツく叫んでしまいました…。攻め×攻めリバお好きな方にはちょっと物足りないかも、とも思いますが、せっかくなので是非!

 

レス、ありがとうございました!



22. No Title紫ゆかり

こんばんは。はじめまして。
リバに飢えていた所、このご質問を拝見したので、嬉しくなって書き込みしました。
リバ大好きですv
リバなら何でも読んでみたい派vvリバがもっと普及して欲しいと願う一人です。
でも、初めからリバ好きだった訳ではありません。
BLにハマりはじめた10うん年前はリバは想像もつかなかったです。
たぶん、心のどこかで男女間の恋愛に当てはめて読んでて、だから攻×受の定義にハマらないリバが想像出来なかったのかも知れません。
しかし、その数年後やっと心開ける腐仲間が出来て、色んなジャンルのBLに出会い、時を経て洋物和物の映画やドラマ、A○などで免疫がついたのが切っ掛けで、辿り着いたのが「リバって素敵v」でした。
折角、同じモノを持ってるのに、右と左を固定するのはあまりにも勿体無い!!
さすがに絵柄やストーリーによってリバが考えられない作品もありますが、「受に徹して良いの?掘りたくないの⁇掘りたいって言ってるのに結局はそのままorz」って思うことが結構あります。
他の方のご意見を拝見したところ、窮鼠はチーズの~シリーズはリバなんですね。この作品はとても好きなのですが、電子書籍読みですでに期限切れ、是非コミックを手にいれたいですv
あと、攻×攻と見ると、リバにならないかなと淡い期待を込めて読むのですが、期待に沿ったことはまだありません。
反対に、思いもよらずリバになると当たりクジを引いた気持ちになります。最近読んだものですと『純愛エロ期』の最後のストーリーがそうでした。
まとまってない雑な文章で失礼しました。ありがとうございます。

23. ありがとうございました~~ポッチ

 

紫ゆかりさま

 

おお、ここにもリバ大好きさまがいらっしゃいました!

 

>たぶん、心のどこかで男女間の恋愛に当てはめて読んでて、だから攻×受の定義にハマらないリバが想像出来なかったのかも知れません。
そうですね、私もこちらのトピで皆さまからのレスを拝見して、私にもそういう部分があったかも、と思いましたです。リバって、BLならではの行為ですものね。

 

>折角、同じモノを持ってるのに、右と左を固定するのはあまりにも勿体無い!!
同じモノ…!スミマセン、この表現に大爆笑してしまいました。確かに使わなくっちゃですねv

 

いえいえ、こちらこそ貴重なご意見、ありがとうございました!

24. 心を開いて…つばさ

皆様、ポッチ様、初めましてこんばんは。
僕もCPによりますが基本的にリバは好きです。変な理由ですが(笑)
例えば幼い頃から元気で優しくて人気者で皆からの期待を背負っていて心が潰されそうになりながらも周りに弱い所を見せず常に明るく笑顔で心に無理をしている攻め様が、
受け様から「俺の前で無理するな…。」と言われて涙を流したり、抱きしめてもらったり…。
お互いに精神的に支えあっている関係が好きですね。リバになっているか解らないですが(笑)
下手な文章で失礼致しました。

 

25.
ありがとうございました~~(ポッチ
つばささま

 

トピ主・ポッチでございます。レスありがとうございました。レスに気付くのが遅くなり、お礼レスが遅くなりました。スミマセンでした。

 

>お互いに精神的に支えあっている関係が好きですね。
分かります、分かります!精神的に受けさまがべったりと攻めさまに依存というか寄りかかっているCPは私も好きではありません。男同志とかNLとか関係なく、お互いに自立し支えあうCPが好きです。
BLだとリバって身体的に可能ですが、精神的リバはワタクシも大好物です。

 

レス、ありがとうございました!

引用元:http://www.chil-chil.net/answerList/question_id/1590/

 こう見ていくと、「リバーシブル」が平気という人が多いような気がしてしまいます。
 しかし世の中には「リバとか絶対にありえない!!それは地雷!!」という人は多いのです。
 その議題によって、どれほどの腐女子が「逆カプ」論争に火花を散らした事か…。

 このトピックからリバについて気付く事は多くありますが、一番は「二次創作からはいった方のリバーシブルへの苦手意識」が多くあげられているのではないでしょうか。
 やはりキャラクターへの思い入れが強ければ強いほど、「このキャラは絶対受けなんてしない!」「このキャラが押し倒すとかありえない!」という固定観念が生まれしまうのかもしれませんね。
 そもそも少年誌等が原作の場合ではBL要素はまったくないというのに、おかしな話ですが。

 では、他にはなにが「リバが苦手な理由」にあるのでしょう…あまり出ていませんが、スレッドで出た意見を中心に少しまとめてみました。

◆好きなキャラクターに自分を投影して攻めと絡ませている…だから受けが攻めに回る展開は好まない。

◆男女の恋愛感に当てはめて読んでいる。

◆そういう展開を求めていない。

◆「突っ込みたい!」より「自分は男だけど、こいつになら抱かれる側になってもいい」という受け側の気持ちに萌えるから、リバ展開は求めていない。

こういうリバでなければ…という意見

◆合意じゃなかったり、入れられる側が気持ち良さそうじゃないリバ。お試し感覚なリバ。愛があってこそのリバならOK。

◆受けっぽい子(大きめな目・低身長・華奢…etc.)が攻めっぽい男(ガッチリとした身体・高身長・筋肉質…etc.)を押し倒すという絵図らが想像しずらい。
 同じくらいの体格の男同士。ネコ×ネコならあり。

 いかがでしたか。同意できる意見はありましたでしょうか。
 他に、「こういう理由で苦手or好き!」という意見がございましたらお聞かせください。

 リバが好きな理由は上記でたくさん意見を書いてくださっているので、割愛させていただきます。

BL紹介記事まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

    • 名もなき乙女
    • 2013年 8月 14日

    リバは苦手
    読めないわけじゃないけど、読んでても感情移入しづらくて楽しめないかな

    • 名もなき乙女
    • 2013年 8月 15日

    リバはキャラが変わるのがな
    リバ有で萌えたBLもあったけどやっぱり「これが固定ならもっと萌えるのに・・・」と思った
    商業BLでリバがある本はちゃんと明記してほしいよね
    好きな人にも苦手な人にも助かると思うし

    • 名もなき乙女
    • 2013年 9月 16日

    リバは大好き派です
    今までずっと攻めだったキャラが受けに変わる瞬間とか
    萌え禿げますw
    ただ>>2さんと同じくリバ本は明記しておいたほうがいいとは思う

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

(コメントの反映まで15分ほど掛かる事があります)

関連記事

News Topics

[showrss]

Twitter

Twitterボタン