【BL漫画】稲垣まこと初のBL作品集より「おあとがよろしいようで。」1話無料掲載中!

 

 

約1話分無料で読めます。

試し読みより多く読めますので、参考にしてください。

提供:DMM

 

※R‐18とありますが、現在こちらの作品は一般書籍扱いとなっています。

 

 

 

【作品紹介】

 

 

おあとがよろしいようで。 (ダイヤモンドコミックス)

 

 

【内容】

 

 

オレは布袋屋黒犬、落語家――と言ってもこの間やっと名前をもらったばっか、下っ端のペーペーだ。
想い人にしてお師匠さんの布袋屋小禄。
20代半ばで師匠とまで呼ばれる地位にまで昇進した実力、若いのに威張るでもなく、穏やかで誰にも優しい人柄、文句の付け所が無い――かのように見えて実は――!?

表題作「おあとがよろしいようで」他、「ネコを飼う」「それはとても晴れた日で」「ハネムーン」「平凡ライフプランニング」「僕は好きさ。」「言葉にできたら」を含む全7本を収録した、著者初となるBL作品集。

次のページより表題作「おあとがよろしいようで」1話をまるっとサンプルとして掲載しています。

 

 

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

(コメントの反映まで15分ほど掛かる事があります)

関連記事

News Topics

[showrss]

Twitter

Twitterボタン