アメリカ人と日本人男性の愛を描くゲイ映画「The Actor and The Model」追加上映が12月3日&4日に!

5faed1_ebee500dd6474930a4ab2eda64c40a75-mv2_d_2400_1946_s_2
画像元:TOKYO COWBOYS | The Actor and the Model

公開日: 2016年9月19日
更新日: 2016年11月16日

 

 

 

10月5日(水)に、アメリカ人と日本人男性の愛を描くゲイテーマのショートフィルム「The Actor and The Model」が完成披露上映されました。

その好評を受けて、”’The Actor and the Model”と”Jikininki” 追加上映が12月3日&4日に行われます!
3日の会場は原宿のCapsuleと4日の会場は阿佐ヶ谷のChara De Asagayaとなっています。

前回の上映に行けなかったという方も、もう一度大画面で見たいという方も、このチャンスに行ってみてはいかがでしょうか。

 

15063989_10153851898056114_1436155408_o

 

 

こちらの映画は、国際的なメンバーで活動する「TOKYO COWBOYS」によって制作され、まだ世界的にも蔑視を孕む題材を扱うインディペンデント作品です。

 

 

5faed1_cc564ca417e543a8a91c6333f68fb886-mv2

 

 

 

 

“The Actor and the Model” Sneak Peek 1

 

“The Actor and the Model” Full Trailer

 

一組のカップル。
アメリカ人のモデルと、日本人の俳優は、
日本で出会い夢を語り合い、
愛を確かめ合った。
二人は共に、男性だった。
互いの仕事も順調で、
このまま上手くいきそうだった時、
突如発覚した〝嘘〟
ひとつの部屋で起きる出来事は、
実話に基づいた悲恋。
まだ世界的にも蔑視を孕む題材を、
国際的なメンバーで活動するTOKYO COWBOYSが映画化。
撮影 渡邉 泰裕
エグゼクティブプロデューサー ジェフ・シシネロース
脚本・プロデューサー クリス・マッコームス
監督 友利 翼

 

 

ここから個人的な感想になるのですが、最近見たどんな修羅場映像よりもハラハラさせられました。

 

始まりは、楽しそうに会話する2人のベッドシーン。
2人のイチャイチャにドキドキさせられながら物語が進んでいきます。

ところどころにある優し気なボディータッチが二人の親密さを表しているようで、とても微笑ましいと思いながら見ていると、突然突きつけられる現実……。思わず「えっ?!」と言ってしまいました。

事実の発覚から、いわゆる修羅場状態になる2人。

激情・戸惑い・嫉妬、捨てきれない彼への愛情と不信感…彼の表情が変わるたびに、こちらの表情も百面相。

終盤に持ってきたにくい演出といい、日本、日本の芸能界はやはりLGBT系に大らかなようでいて、そうではないのだと思い知らされた映画です。

 

この二人の後日談が本当に気になります。おそらくそれだけで一日の妄想時間が費やされるほどに。

 

 

最後にちょっと関係ないお話になってしまいましたが、とにかく、

≪ひとつの部屋で起きる出来事は、実話に基づいた悲恋。≫

この一言を胸に一度見てみてほしい作品です。

 

 

そして、この「The Actor and The Model」の他、ホラー・SF系のショートフィルム計3本も上映されます。

 

 

映画「The Actor and The Model」上映
12月3日:Capsule

◎住所
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-27-3 ハウス神宮前1F
Tel&Fax: 03(6447)2369
チケット:1,000円

 

12月4日:Chara De Asagaya

〒166-0004
東京都杉並区阿佐ヶ谷南二丁目40番1号 阿佐ヶ谷アニメストリート内
TEL:090-8500-4254
チケット:1,000円

 

 

映画公式サイト

 

 

それほど関係ない内容ではあるのですが、「嘘つきは紳士のはじまり (EDGE COMIX)」という漫画を思い出しました。
こちらは、主人公である教授ハスキンスの過去~今に至るお話です。女性と結婚して娘を授かりつつも、不特定多数の男と関係を持つ隠れゲイ。理性的で合理的な学生ジョナサン。2人の迎えたラストはとても悲しいけれど理解はできるものでした。ハスキンス教授は家庭を壊すつもりはないし、ジョナサンは自らの体験から破壊者になる気は全くない…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

    • Rensgirl
    • 2016年 11月 16日

    是非是非見たいと思います!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

(コメントの反映まで15分ほど掛かる事があります)

関連記事

News Topics

[showrss]

Twitter

Twitterボタン