【映画】BLの可能性も含む?!三浦しをん原作映画「WOOD JOB!~神去なあなあ日常~」【ふんどし】

 三浦しをん先生の小説『神去(かむさり)なあなあ日常』の映画化で話題になっている『WOOD JOB!(ウッジョブ!)~神去なあなあ日常~』。いよいよ公開されました。

 三浦しをん先生といえば、BLにも造詣が深いことでも有名ですよね(関連記事:BLっぽい一般小説 特集)。
 そんな事もあってか、初日舞台挨拶ではなにやらBL的に感じるところのあるシーンがあったようです……。

無題

 俳優、染谷将太(21)が10日、東京・有楽町のTOHOシネマズ日劇で行われた主演映画「WOOD JOB!~神去なあなあ日常~」(矢口史靖監督)の初日舞台あいさつに出席した。

 大学受験に失敗したチャランポランな青年(染谷)が1年間の林業研修プログラムに参加する物語。

 染谷は「最後のお祭りのシーンで伊藤さんのふんどし姿がかっこいい」。共演の伊藤英明(38)は「よく言われる。ふんどし大賞とかないかな?」とおどけた。 伊藤ふんする“林業の天才”は染谷演じる主人公の面倒を見る役どころで、マキタスポーツ(44)は「BL(ボーイズラブ)の可能性も含む映画。伊藤くんの下半身はウッジョブ!」と暴走し、伊藤は「下ネタはやめてください」と慌てていた。長澤まさみ(26)も登壇した。


 

 


 ふんどし協会さんはありとあらゆる方法でふんどしを普及させようとがんばっておられます。

 

 過去、ふんどしが人気だという事で調べて見ると、ちょっと悲しい事になりましたので…、これからの普及活動にも注目です。

 関連記事:【社会】今年密かなブームの「ふんどし」…?

映画あらすじ

主人公は、明日の自分のゆくえも決めきれない高卒ホヤホヤの18歳男子・勇気。
ひょんなことから生まれ育った都会から遠く離れ、携帯も繋がらない、コンビニも無い、若者もあんまりいない、山奥の村で林業に従事することに。

登場人物

主人公 平野勇気(染谷将太)
photo2

大学受験に失敗、彼女にもフラれ将来に絶望。そんなとき、美女が表紙のパンフレットにつられて林業研修プログラムに参加する。

石井直紀(長澤まさみ)
photo1

パンフの美女。なぜか勇気に厳しく接する。

飯田ヨキ(伊藤英明)
photo3

林業の天才。1年間、勇気の面倒を見る。ワイルドで凶暴な面がある。

原作紹介

神去なあなあ日常 (徳間文庫)
美人の産地・神去村でチェーンソー片手に山仕事。先輩の鉄拳、ダニやヒルの襲来。しかも村には秘密があって…!?
林業っておもしれ~!高校卒業と同時に平野勇気が放り込まれたのは三重県の山奥にある神去村。
林業に従事し、自然を相手に生きてきた人々に出会う。

予告編

 さらに公式サイトでは、ふんどし姿でエキストラ参加をされたアナウンサーさんたちの写真や紹介が掲載されています。
 こちらをご覧の上で映画を鑑賞すると、別の発見もあるかもしれません。

映画『WOOD JOB!(ウッジョブ)〜神去なあなあ日常〜』公式サイト

【三浦しをんさんの作品一部】

  • 月魚 (角川文庫)
  • 白いへび眠る島
  • まほろ駅前多田便利軒 (文春文庫)
  • シュミじゃないんだ
  • 政と源 (集英社文芸単行本)
  • きみはポラリス (新潮文庫)

関連記事
【社会】今年密かなブームの「ふんどし」…? 
【映画】『チョコレートドーナツ』大ヒット!2人のゲイ(弁護士とショーダンサー)とダウン症の少年、3人を結ぶ深い愛情の物語
BLっぽい一般小説 特集
【実写BL映画】ヨネダコウ『どうしても触れたくない』ワールドプレミア上映が大阪で開催!来場者特典も公開【5月25日】
【映画】BL好き女子とオタク男子が主役!「ぼんとリンちゃん」に千葉リョウコ・ヨネダコウの同人誌が映る!【今秋公開】
【801板】映画のTED(テディーベア)は男男女モノ?!テッドは攻?魔性受?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

(コメントの反映まで15分ほど掛かる事があります)

関連記事

News Topics

[showrss]

Twitter

Twitterボタン